ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2010/02 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2010/04 >>

プロフィール

イグラーユ

Author:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

このブログについて

広告・公演情報等の掲載

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去10年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

「期待される若き演奏家たちの集い」

2010/03/11(木) 23:43:42

「学生音コン」入賞者らが出演するコンサートの情報をお寄せ頂いた。

5月5日(水・祝)13時~ 茨木市クリエイトセンター・センターホール




リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

19世紀、オーストリアの領土ながら、イタリアが領有を主張した土地は何?

2010/03/10(水) 00:47:10

未回収のイタリア【みかいしゅうのいたりあ】

イタリア語では「イタリア・イレデンタ」。

例えば、ペアレントが大変な思いで購入したイタリア製の楽器。

それを携えたおけいこニストが、コンクール予選に出場。

「イタリア(製で)・入れてんか」との願いも空しく、入選を逃してしまい、「痛りあ・痛いでんなあ」となってしまった場合のことなどを指す。

予選曲がパガニーニのカプリースだったりすると、これがほんとの「パパがヒーヒー:24回払いの割賦リース」。(24回で済むのか?)

このようにコンクールであれば苦笑して済ませていられる話だが、おけいこニストの年齢が上がり、音高や音大への進学を考え出す段階になると、「未回収のイタリア」問題は深刻さの度合いを増すことになる。

将来において、投資に見合うだけのリターンが本当に得られるのだろうか、と。



おけいこヴァイオリン用語の奇想知識TB:0CM:0

「招き neko」プロジェクト(99)-小さい頃から理論を教わる

2010/03/09(火) 00:06:37

<<宛て推量ながら書き込みます。

この生徒さんは幼稚園からヴァイオリンを始め、現在の先生には音楽教室に入室して最初から、あるいは通算してせいぜい二人目というところでしょうか。早くから実技で終止形や和声を教えておられるところを見ると、その実技の先生は学部で教えておられるのでしょう。

小4ともなれば教室でもかなり古株となり、試験を重ねるうちに上手い子はあの子とあの子、と目星がつき、自分の子がどのくらいの程度か、分かった「つもり」になります。

以前から顔見知りの保護者同士の対話も「将来どうするの?」「ずっと続けるの?」「当然毎コンには出るのよね?」等々の会話となってきます。

一般的には小学校高学年から中学までに音高志望が固まれば、実技の先生も教室所属の先生から学部の先生にかわり、そこで終止形だの和声だの、とやられれば子供も親も入試が頭にありますから心機一転できるのですが、始めから学部の先生に師事していますと、極く少数を除いてはこのあたりでエア・ポケットに入ったように落ち込むことが多いのです。

子供が誰の目にも成績優秀に見え、師事している先生がコンクール等にも積極的にプッシュしてくれるならば親は安心していられます。

未だ漢字もおぼつかない頃から転調だの半終止だのを教えられ、親子で辛い思いをしても結果がついてきたのです。周囲からも認めてもらって先生を信じてよかった、これからも頑張ろう、と親子で励ましあうことができます。

しかし、大概結果は予想に反します。

「理論が分からないで弾けない」というのは大人の理論です。子供は所詮子供です。終止の区別やドッペルドミナント、変化和声を教えても大方は弾き分ける技術が伴いません。

ここは、えーと半終止で、それから次は不完全終止で、といちいち考えながら弾くと曲の流れが悪くなる、それではもっと自然に、とやると今度はすべてが抜け落ちてしまい、「何も考えていない」になってしまいます。

その有様はじつに容量の小さなPCに数ヶ国語翻訳ソフトのような大容量のソフトをインストールした如く、立ち上がりが遅く、フリーズすることもしばしばです。

かくして練習時間の割には余り上手くならない、どうももたもたしている、印象が悪い、このままのやり方でよいのだろうか?と疑問が雲霞の如くわいて来ます。

更に幸運な?ことに、意見をしてくれる相手はいくらでもいます。「そんなレッスン、音高に入ってからするものでしょ?」「未だ小学生には早すぎる、子供を教えられない先生じゃないの?」、「そんな時間の無駄、ひたすら弾いて技術を磨かなくちゃ駄目」と言われ、目の前に結果が出ていない悲しさ、反論もできずに焦りだけが積み重なっていきます。

親子でこんな苦労をするのならいっそ塾にでも通わせて勉強一筋にさせたほうがどんなに楽か、という考えも頭をもたげてくる時期でしょう。

指導者側から見れば「自分も子供の頃、こうやって教えてもらいたかった」と思わせる羨ましい限りの教え方にもかかわらず、です。(続く) >>

(何年先を見るのか 2004/10/16 1:20)



nihonnnoneko 先生・全発言TB:0CM:0

「ウマイヤ朝」の繁栄と衰退

2010/03/08(月) 00:27:18

ウマイヤ朝【うまいやちょう】

おけいこヴァイオリニスト形成初期において、早期教育の効用と発達段階の早さ等が基盤となって誕生し、栄華を極めた王朝。

その王位は、育て方ひとつを提唱する名家によってしばしば世襲され、曲の進度が速いおけいこニストを「超うまいや!」と崇拝する信仰が領土内に浸透した。

一方、大コンクール時代の到来と共に、急速に勢力を拡大したのは、「桐朋ローマ帝国」。

その首都「毎コンスタンティノープル」の包囲戦に赴いた「ウマイヤ朝」の遠征軍であったが、あえなく敗北してしまう。

すると、それまで「ヘタヤ朝」と侮り従属下に置いてきた諸勢力も、反ウマイヤの機運に乗り、追撃を開始。

遂に「フルサイズ革命」によって、勢力図が完全に塗り変わることとなった。

その後、開祖「ニホンノネコ1世」が主唱した「左手再創建運動」や、「ユージン・イザイノ1世」が制定した「梅鶯林道」を究めた諸侯らにより「後ウマイヤ朝」が樹立され、時代は本格的なヴァイオリニスト形成期に入った。




おけいこヴァイオリン用語の奇想知識TB:0CM:0

「2009年イブラ・グランド・プライズ国際コンクール」-ガラ・コンサート at CARNEGIE HALL 

2010/03/07(日) 00:46:30

カーネギー・ホール公式サイト

「2010年イブラ・グランド・プライズ国際コンクール」-7月1日~11日



リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

多数派でも、0人(レーニン)とはこれ如何に

2010/03/05(金) 00:05:25

ボリシェ弾き【ぼりしぇびき】

国内コンクールにおいて見受けられる多数派・左(手)派の弾き方。

左手の指は極めてよく回るが、右手は余分な力が入り、押し付け気味。指弓が実質的に機能していない場合もある。

硬質な音が「ガオーン」と大きく鳴るのが特徴だが、音の粒立ちは不鮮明。

全体には強い印象を残すので、評価されることもあるが、国外では修正を迫られる。

反対語は、国内少数派・右(手)派の「メンシェ弾き」。

やや細いが、芯のある稠密な音が、「クルーン」と解像度高く鳴る。




おけいこヴァイオリン用語の奇想知識TB:0CM:0

「招き neko」プロジェクト(98)-「コレルリの主題による変奏曲」のスピカート

2010/03/03(水) 23:51:39

<<コンクール課題曲が出た途端に発表会、夏期講習等で同じ曲を弾く生徒が多いのは毎年の現象です。

コレルリに関して言えば、音楽教室の生徒など3年生で弾いた子もいました。

以前にも書きましたが小学生のうちは個人差が大きく、細かな動きが得意な子なら、こういう類の曲は譜面面だけ捉えればかなり達者に弾けます。

勿論、内容とは全く関係のない話ですから早く弾けたから将来大成するわけでもなく、弾けないからどうこう、と心配する必要はありません。

小6になってもスピカートがまともに跳ばなかった子でもきちんと教えれば予選の曲次第ではコンクールにも入選しますし、音高にも入れます。

例年小学校の部に出る子で正しいスピカートができている子は10人いればいいほうでしょう。あとは自己流でなんとか跳んでいるように見えるだけのことです。

さて、発表会のコレルリです。

11月まで未だ時間はありますからスピカートを跳ばそうなどと闇雲に焦らないことです。

特に未だ小4なら保護者の焦りが子供にそのまま移りますから、まず親がパニックに陥らないことです。

師事する先生が許可したのですから、「これを機会に弾けるようになるといいね、ひとつ覚えるチャンスだね」と前向きに捉えることです。

スピカートの練習方法については以前にも書きましたが、まず普通に弾いて弾けるかどうかです。

ここで弓のコントロールができていなければ思い通りに跳ばせる筈がありません。そこをはぶいて「とばさなきゃ」と焦るために弓を叩きつけるような上下運動になってしまうのです。

スピカートといえども横に動かさなければ音は出ない、この単純な真理を思い出してください。それ以上の細かな指導については師事する先生が部分練習の指示を出しているはずです。>>

(スピカート 2004/ 9/26 1:50)



nihonnnoneko 先生・全発言TB:0CM:0

「国際ジュニア音楽コンクール」ガラ・コンサート 2008&2009 入賞者 at CARNEGIE HALL

2010/03/03(水) 00:13:38

カーネギー・ホール公式サイト 

出演者一覧



リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

マオー、降臨(五輪)

2010/03/02(火) 00:29:52

普段は主に引用する側なので、逆に引用して頂くというのは、実に面映い。

が、バンクーバーでマオーが降リン(ク)し、トリプル・アクセルを決めて銀メダルを取ったという快挙に関連し、4年前のシューベルト「魔王」の替え歌ギャグを思い出して頂けるなんて、何とも光栄である。

「祝・銀メダル」(「井財野は今」)

とは言え、このブログが繰り出すギャグの多くは、基本的に「松鶴家千とせ」の決まり文句である。(「松鶴家千とせ」という存在自体、「わかるかなぁ」「わかんねぇだろうなぁ~」の対象となってしまった、この時代)。

それらは多くの人には意味不明で、滑りまくっている印象しか与えまい。

それでも思わず失笑する人がいるであろうことを信じて、下手なギャグも数打ちゃ当たるをモットーに、これからもおけいこヴァイオリン界に不気味な灯をともし続けようと思う。


(過去の関連記事)

「魔王のスタジオ」【総集編】(1)~(12)

「魔王のスタジオ」【総集編】(13)~(24)

「魔王のスタジオ」【総集編】(25)~(34)



気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

2017国際コンクール
Link


「2017イサン・ユン国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/10/28〜11/5 韓国・トンヨン)

第2回若い音楽家のためのモーツァルト国際コンクール」(2017/9/12〜24 中国・ジュハイ)
事前審査結果

「第1回バルトーク国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/10〜17 ハンガリー・ブタペスト)
【新設】 バルトーク国際ヴァイオリンコンクール(「ヴァイオリニア」)
事前審査結果

「第36回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/8〜17 イタリア・ゴリツィア)

『第24回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/9/2〜10 オーストリア・ペルチャッハ)

「第66回ミュンヘンARD国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/8/28〜9/6 ドイツ・ミュンヘン)
事前審査結果

「第17回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/24〜9/4 ドイツ・シェーンタール)

「2017ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/22〜29 スイス・シオン)
事前審査結果

「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/6/15〜25 カザフスタン・アスタナ)

「2017マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」(2017/6/2~10 ニュージーランド・クイーンズタウン / オークランド)
受賞結果

「第33回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門(2017/5/26〜30 イタリア・ヴァルセシア)
受賞結果

「第24回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール(2017/5/20〜27 イタリア・フェルモ)
受賞結果

「第9回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」(2017/5/13〜21 大阪)

○【チェロ】「2017エリザベート王妃国際音楽コンクール」チェロ部門(2017/5/8~6/3 ベルギー・ブリュッセル)
受賞結果

「2017プラハの春国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/5/7~15 チェコ・プラハ)
受賞結果

「若いヴァイオリニストのためレオニード・コーガン国際コンクール2017」(2017/5/1〜6 ベルギー・ブリュッセル)

「第6回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/4/24~5/6 ドイツ・リヒテンベルク)
受賞結果


2016年の国際コンクール

2015年の国際コンクール

2014年の国際コンクール

2013年の国際コンクール

2012年の国際コンクール

2017国内コンクール
Link


「第15回チェコ音楽コンクール」(予選会10/14、本選会11/8)

「第9回徳島音楽コンクール」(10/7)

「第8回クオリア音楽コンクール」(予選9/18、本選12/10)

「第86回日本音楽コンクール」(第1予選:9/13・14・15、第2予選:9/16・17、第3予選:9/18、本選:10/22)

「第71回全日本学生音楽コンクール」(【予選】東京小学:9/2・3、中学:9/9・10、高校:9/5・6、大阪小学:9/3、中学:9/2、高校:9/4、名古屋:9/10、北九州:9/24、【本選】東京小学・中学:10/15、高校:10/16、大阪:10/21、名古屋:10/22、北九州:10/21、【全国】小学・中学:12/3、高校:12/4)

「第11回全日本芸術コンクール」(予選:音源審査、本選:8/23・24)

「第10回国際ジュニア音楽コンクール」(予選:ビデオ・録音審査、本選:8/21・22)

「第19回関西弦楽コンクール」(8/19・20)

「第23回宮日音楽コンクール」(予選:8/18、本選:11/18)

「第13回ルーマニア国際音楽コンクール」(一次審査:音源審査、二次審査:8/17、本選会:8/20)

「第4回刈谷国際音楽コンクール」(8/10・11)

「第4回桐朋学園全国ジュニア音楽コンクール」(予選:8/9・10、本選:10/8)

「第21回松方ホール音楽賞」(予選:8/9、本選:8/10)

「2017飛騨河合音楽コンクール」(予選・本選:8/5)

「第19回洗足学園ジュニア音楽コンクール」(予選:8/3、本選:9/23)

「第11回ベーテン音楽コンクール」(地区予選:7/26〜9/3、地区本選:9/24〜11/11、全国大会:11/23・12/25)

「第29回子供のためのヴァイオリンコンクール」(7/25・26)

「第63回鎌倉市小・中・高学生音楽コンクール」(予選:7/23、本選:9/23)

「第19回日本演奏家コンクール」(第1次予選:7/23〜27・30、第2次予選8/19・20・23〜25・28〜30、本選:10/10・11)

「第18回大阪国際音楽コンクール」(予選:録音・映像審査、地区本選:7/22〜8/31、ファイナル:10/7・8)

「第27回日本クラシック音楽コンクール」(予選:7/15〜8/31、本選:9/21〜10/31、全国大会:12/6・7・9・15・18・19・20・26・27)

「第15回東京音楽コンクール」(第1次予選:7/1〜3、第2次予選:8/24、本選:8/31)

「第3回豊中音楽コンクール」(予選:6/17・18、本選:7/2)

「第33回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:6/11〜8/8、本選:6/25〜8/16、全国大会:8/23・25・26・27、9/16)

「第5回 Kアンリミテッド弦楽器コンクール」(予選:6/3・4・10、本選:6/25)

「2017ハマのJACK コンチェルト ソリスト オーディション」(予選:5/4、本選:5/21)

「第33回かながわ音楽コンクール」(第1次予選:3/19・20、第2次予選:4/16、本選:5/14)

「第3回日本ジュニアヴァイオリンコンクール」(4/4)

「第1回赤坂ジュニア音楽コンクール」(予選:3/29、本選:3/31)

「第11回セシリア国際音楽コンクール」(予選:録音・録画審査、本選:3/29・30)

「第6回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」(第1次予選:3/28・29、第2次予選:3/30・31、本選:4/2)

「第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:2016/12~2017/2、本選:2017/1~3、全国大会:2017/3/25・26,・31、4/3)

「ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2017」(2017/3/13・21・22)

「第5回 Kジュニア&学生音楽コンクール」(予選:CDまたは実演2016/12/23・24、セミファイナル:2017/1/7・8、ファイナル:2/4)

「第22回KOBE国際音楽コンクール」(予選:音源審査、本選:2017/1/7〜9)

「彩の国 String Competition 4th(予選2017/1/4、本選1/5)

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.