ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2009/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2009/10 >>

プロフィール

イグラーユ

Author:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

このブログについて

初めての方へ / 運営ポリシー

運営者:イグラーユ(Profile ) / ( Access )

・Twitter でブログの更新情報をチェック!
@igrayu1

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

広告・公演情報等の掲載

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去10年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

「クラシック・ヨコハマ」-サロンコンサート・ブリッジ@関内ホール と「横浜市民賞」選定員の募集

2009/09/29(火) 23:56:36

公式サイトは、依然沈黙状態だが、「クラシック・ヨコハマ」の関連事業である「サロンコンサート・ブリッジ」のうち、横浜・関内ホールで開催される公演の詳細が、関内ホールHPにアップされている。

また、全国大会の「横浜市民賞」の選定員の募集が告知されているが、その中で、第62回全国大会横浜市民賞受賞者のコンサート等出演予定が簡単に紹介されている。



第63回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「第63回全日本学生音楽コンクール」-東京大会・中学校の部の感想

2009/09/29(火) 11:50:54

他のコンクール結果の速報記事が続いたため、こちらの方は暫くアップできないままとなっていた。

小学校の部に続いて、中学校の部の結果についても、感想や意見があるに違いない。早くアップして欲しいと、ご要望の向きもあるだろう。

イグラーユのもとに寄せられた情報は残念ながらごくわずかだが、その一つを以下に紹介しておくことにしよう。

東京大会の予選結果は、過去の(小学校の部当時を含む)入選・入賞実績組の強さが際立つものとなったが、一方で、14名合格という高いハードルは、他のコンクールなどでの入賞実績がある実力者でさえ、当日の演奏の出来次第では予選通過が叶わないという、厳しい現実を浮き彫りにした。

3分程度のたった1曲による審査に比して、無伴奏2曲という課題は、審査に複眼的な判断材料を提供したのかもしれないが、やはりコンテスタントは、こなし切れるかどうかの難しさに直面したようだ。

「パガニーニが明暗を分けたように思われました。パガニーニは何とかなっても、バッハのサラバンドは中学生には厳しいかなと思っていたのですが、実際にはパガニーニでコントロール不能状態となり、残念な結果となってしまわれた方があったように思いました。

バッハはすばらしかったけれど、パガニーニは「何とか止まらなくて良かった」という感じでは、この狭い通過枠に入るのは難しかったかもしれません。予選を通過された方は、そこが音楽的にできていた方だと思われました。

それにしても、この枠の狭さ、あまりにも厳しいです。」



第63回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:1

「第63回全日本学生音楽コンクール」北九州大会・予選-結果

2009/09/28(月) 19:50:45

27日に行われた北九州大会・小、中、高の各部の予選結果が、28日付「毎日新聞」西部版・朝刊に掲載された。


▽小学校の部 (エントリー20名 / 本選進出7名)

三島正礼さん(福岡県水巻町、杁5)

郡司菜月さん(福岡県中間市、中間東6)

秦あゆこさん(福岡県春日市、春日東6)

坂田真梨菜さん(福岡市、福岡雙葉6)

甲斐朝花さん(宮崎市、本郷6)

新谷亮介さん(山口県下関市、生野5)

永野響さん(福岡県田川市、後藤寺6)


▽中学校の部 (エントリー24名 / 本選進出8名)

和泉マリナさん(北九州市、西南女学院1)

山下大樹さん(福岡市、福教大付福岡1)

河村佳奈さん(大分市、大東2)

川口さくらさん(鹿児島県奄美市、金久2)

岩倉万希子さん(北九州市、槻田2)

後藤康さん(大分市、大分大付1)

広本奏さん(福岡市、福教大付福岡3)

安部桃子さん(福岡市、筑紫女学園3)


▽高校の部 (エントリー9名 / 本選進出4名)

葉石真衣さん(熊本市、必由館2)

中平美紀さん(熊本県合志市、ルーテル学院2)

中津留果己さん(大分市、大分2)

藤原由佳さん(山口県光市、光1)




第63回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「第7回ハノーヴァー国際ヴァイオリンコンクール」-第1ラウンド始まる

2009/09/28(月) 00:22:45

公式サイトでライブ映像が視聴できる。



09年国際コンクールTB:0CM:0

「第78回日本音楽コンクール」-4名が、本選へ進出

2009/09/28(月) 00:15:13

読者の方より、第3予選の結果について情報をお寄せ頂いた。(結局、27日中には「毎日 jp」の速報は出なかった。)


柳田茄那子さん(東京芸大1年)

尾池亜美さん(東京芸大3年)

成田達輝さん(東京・桐朋女子高3年)

青木尚佳さん(東京・日出学園高2年)


大学生2名、高校生2名である。

10月25日(日)の本選は、梅田俊明氏指揮:新日本フィルとの共演で、協奏曲10曲からの選択。各コンテスタントの個性が際立つ、興味深いファイナルとなりそうだ。



09年国内コンクールTB:0CM:1

「第11回ヴィエニャフスキ&リピンスキ国際ヴァイオリンコンクール」ジュニア部門-第4位、第5位にも日本人コンテスタント

2009/09/27(日) 00:30:55

ようやく公式サイトに受賞結果がアップされた。

第4位に見渡風雅さん、第5位に大野有佳里さんが入った。


(第1位) Mone Hattori  (日本)

(第1位) Mindy Chen  (アメリカ)

(第2位) Mizuki Chiba  (日本)

(第2位) Elvin Hoxha Ganiyev  (アゼルバイジャン)

(第2位) Sherniyaz Mussakhan  (カザフスタン)

(第3位) Ann Hou Saeter  (ノルウェイ)

(第4位) Fuga Miwatashi   (日本)

(第5位) Yukari Ohno  (日本)



09年国際コンクールTB:0CM:0

「第78回日本音楽コンクール」-10名が、第3予選へ進出

2009/09/25(金) 19:40:28

28名のうち、10名が第3予選へ進出。

昨年は30名→11名、一昨年は30名→13名が第3予選へ進出。

15歳~17歳の「ポスト・ジュニアコンクール世代」の、シニア国際コンクール制覇のニュースが続いたが、国内でも、最難関のシニアコンである「日本音コン」に、フレッシュな旋風が吹いているようだ。

第3予選進出者(セミファイナリスト)10名の内訳は、大学生が3名、高校生が6名、そして中学生が1名である。(「仙川」-ディプロマ含む-5名はすべて高校生、「上野」3名は大学生。) 昨年は、大学生6名、高校生5名だった。




09年国内コンクールTB:0CM:0

「第11回ヴィエニャフスキ&リピンスキ国際ヴァイオリンコンクール」ジュニア部門-第1位に服部百音さん、第2位に千葉水晶さん

2009/09/24(木) 23:39:25

第1ステージの結果がアップされて以降、 公式サイトが更新されずやきもきしていたのだが、すでに第3ステージ(ファイナル)は終了。

受賞結果を、「毎日 jp」が速報した。

バイオリン:日本人1、2位…ビエニャフスキ・コンクール

 ポーランドのビエニャフスキ青少年バイオリン国際コンクールの本選が現地時間の23日、ルブリン市で行われ、服部百音(もね)さん=東京都港区立三光小4年=が優勝、2位に千葉水晶(みずき)さん=世田谷区立松沢中2年=が入った。リピンスキ・ビエニャフスキ・コンクール事務局が発表した。

 2人は共に幼少時から才能を高く評価されており、11月21、22日に東京・サントリーホールで開かれる日本のバイオリニストの俊英を集めたコンサート「ヴァイオリン・フェスタ・トウキョウ」(辰巳明子音楽監督、毎日新聞社後援)にも出演することが決まっている。

 同コンクールは青少年バイオリニストの登竜門として知られ、これまで庄司紗矢香さんなどが優勝している。【梅津時比古】


8月の「第13回クロスター・シェーンタール国際」に続き、日本人コンテスタントが第1位。

このコンクールでは前回大会(06年)に続いての、日本人コンテスタントによるワン・ツー・フィニッシュとなった。

しかも第1位は、小学校4年生の服部百音さん。17歳未満が対象の国際ジュニアコンクールを、10歳のコンテスタントが見事に制覇した。

ちなみに、梅津時比古氏は、「ヴァイオリン・フェスタ・トウキョウ」のアドバイザーである。







09年国際コンクールTB:0CM:0

「第78回日本音楽コンクール」-28名が、第2予選へ進出

2009/09/23(水) 23:53:16

エントリー127名で、第2予選進出28名。「競奏」率は、4.54倍。

昨年は118名→30名で、3.93倍。(一昨年は、137名→30名で、4.57倍。)

「UN REVE」(高木和弘氏のブログ)より



09年国内コンクールTB:0CM:0

第63回全日本学生音楽コンクール」東京大会・予選-中学校の部の結果

2009/09/22(火) 20:15:20

お待たせしました。

20時09分に、「毎日 jp」にアップ。


山根一仁さん(横浜市立豊田2年)

大内遥さん(大田区立田園調布2年)

石井智大さん(東京・成城学園3年)

栗原壱成さん(神奈川県横須賀市立武山1年)

盛川奈々さん(町田市立薬師2年)

大澤理菜子さん(千葉県柏市立中原3年)

小林壱成さん(千葉県柏市立松葉3年)

加藤周作さん(八王子市立ひよどり山3年)

高木凜々子さん(横浜市立奈良1年)

城所素雅さん(横浜市立すすき野3年)

石倉瑶子さん(川崎市立長沢1年)

土岐祐奈さん(港区立高陵3年)

福田麻子さん(東京・玉川学園1年)

間宮美紗さん(東京・国立音大付3年)



第63回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「第63回全日本学生音楽コンクール」東京大会・予選-中学校の部は、14名が本選へ進出

2009/09/22(火) 19:02:07

エントリー91名で、本選進出14名。「競奏」率は、6.50倍。

昨年は85名→14名で、6.07倍。(一昨年は、105名→19名で、5.53倍。)

高校の部同様、「競奏」率はさらに高くなった。通過人数が14名程度に固定化される動きか。

20:00迄には、通過者氏名の速報が出るはずだ。

が・・・

20:07現在、まだアップされない。シルバーウィーク中ゆえか・・・

「毎日 jp」




第63回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「第11回ヴィエニャフスキ&リピンスキ国際ヴァイオリンコンクール」ジュニア部門-セミファイナリスト17名

2009/09/21(月) 19:56:18

ジュニア部門(17歳未満)は、62名のうち、 uczestnik II etapu (第2ステージ進出)17名

千葉水晶さん、見渡風雅さん、服部百音さん、日置駿さん、大野有佳里さんがセミファイナルへ。



09年国際コンクールTB:0CM:0

「第10回パブロ・サラサーテ国際ヴァイオリンコンクール」-受賞者

2009/09/21(月) 00:01:17

受賞結果(スペイン語 PDF ファイル)

第1位は台湾の Yu-Chien Tseng さんで、15歳。

「ミュンヘン国際」に続き、アジアの「ポスト・ジュニアコンクール世代」が、シニアコンクールを見事に制した。


(第1位) Primer premio especial
Tseng, Yu-Chien ( 台湾)

(第2位) Segundo premio oficial
Gjezi, Kristi ( フランス )

第3位)  Tercer premio oficial
Pochekin, Mikhail (ロシア )




09年国際コンクールTB:0CM:0

「第28回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」-受賞者

2009/09/19(土) 20:59:51

公式サイトに掲載されている。


(第2位) SIMONEN Sini-Maaria (フィンランド)

(第3位) LEFORT Thomas (フランス)

(第4位) LIM Su Jin  (韓国)

(第5位) COHEN Martha  (ドイツ)

(第6位) GAYSIN Ilya  (ロシア)

(第6位) RYABININA Eugenia  (ロシア)




09年国際コンクールTB:0CM:0

新春恒例、武論桜の宮崎土俵入り

2009/09/18(金) 23:38:00

12月末の「仙川場所」に続き、1月中旬は「宮崎場所」である。日本滞在のまま年越しだろうか。

「第8回みやざきザハール・ブロン音楽祭-ザハール・ブロン ヴァイオリンセミナー受講生募集」 

セミナー日程:平成22年1月15日・17日。募集人員は10名程度。受講料は、昨年同様、45分で3万円。

申込受付期間/平成21年9月15日(火)~10月15日(木)


○(過去の関連記事)

「弦の桐朋」が、遂に参戦-冬のマスタークラス「仙川場所」

「第7回みやざきザハール・ブロン音楽祭-ヴァイオリンセミナー」演奏曲(第1日目)

「第7回みやざきザハール・ブロン音楽祭-ヴァイオリンセミナー」演奏曲(第2日目)



公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

2017国際コンクール
Link


「2017イサン・ユン国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/10/28〜11/5 韓国・トンヨン)

第2回若い音楽家のためのモーツァルト国際コンクール」(2017/9/12〜24 中国・ジュハイ)
事前審査結果

「第1回バルトーク国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/10〜17 ハンガリー・ブタペスト)
【新設】 バルトーク国際ヴァイオリンコンクール(「ヴァイオリニア」)
事前審査結果

「第36回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/8〜17 イタリア・ゴリツィア)

『第24回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/9/2〜10 オーストリア・ペルチャッハ)

「第66回ミュンヘンARD国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/8/28〜9/6 ドイツ・ミュンヘン)
事前審査結果

「第17回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/24〜9/4 ドイツ・シェーンタール)

「2017ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/22〜29 スイス・シオン)
事前審査結果

「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/6/15〜25 カザフスタン・アスタナ)

「2017マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」(2017/6/2~10 ニュージーランド・クイーンズタウン / オークランド)
受賞結果

「第33回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門(2017/5/26〜30 イタリア・ヴァルセシア)
受賞結果

「第24回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール(2017/5/20〜27 イタリア・フェルモ)
受賞結果

「第9回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」(2017/5/13〜21 大阪)

○【チェロ】「2017エリザベート王妃国際音楽コンクール」チェロ部門(2017/5/8~6/3 ベルギー・ブリュッセル)
受賞結果

「2017プラハの春国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/5/7~15 チェコ・プラハ)
受賞結果

「若いヴァイオリニストのためレオニード・コーガン国際コンクール2017」(2017/5/1〜6 ベルギー・ブリュッセル)

「第6回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/4/24~5/6 ドイツ・リヒテンベルク)
受賞結果


2016年の国際コンクール

2015年の国際コンクール

2014年の国際コンクール

2013年の国際コンクール

2012年の国際コンクール

2017国内コンクール
Link


「第15回チェコ音楽コンクール」(予選会10/14、本選会11/8)

「第9回徳島音楽コンクール」(10/7)

「第8回クオリア音楽コンクール」(予選9/18、本選12/10)

「第86回日本音楽コンクール」(第1予選:9/13・14・15、第2予選:9/16・17、第3予選:9/18、本選:10/22)

「第71回全日本学生音楽コンクール」(【予選】東京小学:9/2・3、中学:9/9・10、高校:9/5・6、大阪小学:9/3、中学:9/2、高校:9/4、名古屋:9/10、北九州:9/24、【本選】東京小学・中学:10/15、高校:10/16、大阪:10/21、名古屋:10/22、北九州:10/21、【全国】小学・中学:12/3、高校:12/4)

「第11回全日本芸術コンクール」(予選:音源審査、本選:8/23・24)

「第10回国際ジュニア音楽コンクール」(予選:ビデオ・録音審査、本選:8/21・22)

「第19回関西弦楽コンクール」(8/19・20)

「第23回宮日音楽コンクール」(予選:8/18、本選:11/18)

「第13回ルーマニア国際音楽コンクール」(一次審査:音源審査、二次審査:8/17、本選会:8/20)

「第4回刈谷国際音楽コンクール」(8/10・11)

「第4回桐朋学園全国ジュニア音楽コンクール」(予選:8/9・10、本選:10/8)

「第21回松方ホール音楽賞」(予選:8/9、本選:8/10)

「2017飛騨河合音楽コンクール」(予選・本選:8/5)

「第19回洗足学園ジュニア音楽コンクール」(予選:8/3、本選:9/23)

「第11回ベーテン音楽コンクール」(地区予選:7/26〜9/3、地区本選:9/24〜11/11、全国大会:11/23・12/25)

「第29回子供のためのヴァイオリンコンクール」(7/25・26)

「第63回鎌倉市小・中・高学生音楽コンクール」(予選:7/23、本選:9/23)

「第19回日本演奏家コンクール」(第1次予選:7/23〜27・30、第2次予選8/19・20・23〜25・28〜30、本選:10/10・11)

「第18回大阪国際音楽コンクール」(予選:録音・映像審査、地区本選:7/22〜8/31、ファイナル:10/7・8)

「第27回日本クラシック音楽コンクール」(予選:7/15〜8/31、本選:9/21〜10/31、全国大会:12/6・7・9・15・18・19・20・26・27)

「第15回東京音楽コンクール」(第1次予選:7/1〜3、第2次予選:8/24、本選:8/31)

「第3回豊中音楽コンクール」(予選:6/17・18、本選:7/2)

「第33回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:6/11〜8/8、本選:6/25〜8/16、全国大会:8/23・25・26・27、9/16)

「第5回 Kアンリミテッド弦楽器コンクール」(予選:6/3・4・10、本選:6/25)

「2017ハマのJACK コンチェルト ソリスト オーディション」(予選:5/4、本選:5/21)

「第33回かながわ音楽コンクール」(第1次予選:3/19・20、第2次予選:4/16、本選:5/14)

「第3回日本ジュニアヴァイオリンコンクール」(4/4)

「第1回赤坂ジュニア音楽コンクール」(予選:3/29、本選:3/31)

「第11回セシリア国際音楽コンクール」(予選:録音・録画審査、本選:3/29・30)

「第6回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」(第1次予選:3/28・29、第2次予選:3/30・31、本選:4/2)

「第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:2016/12~2017/2、本選:2017/1~3、全国大会:2017/3/25・26,・31、4/3)

「ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2017」(2017/3/13・21・22)

「第5回 Kジュニア&学生音楽コンクール」(予選:CDまたは実演2016/12/23・24、セミファイナル:2017/1/7・8、ファイナル:2/4)

「第22回KOBE国際音楽コンクール」(予選:音源審査、本選:2017/1/7〜9)

「彩の国 String Competition 4th(予選2017/1/4、本選1/5)

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.