ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2008/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2008/10 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

ホーム


スポンサーリンク

「第62回全日本学生音楽コンクール」東京大会-中学校の部・予選結果について

2008/09/22(月) 20:45:38

東京大会・中学校の部と、福岡大会の予選結果が、22日付「毎日新聞」紙上に掲載された。

<<応募の85人が課題のビエニャフスキを演奏>>

小学校の部の「ガボットなど」に続いて、またやってくれた。昨日の、「JGJ」(「事務局・グッド・ジョブ」=東京大会・中学校の部の速報)が帳消し。

先生やおけいこニストも、そしてひょっとしてプロの演奏家も、発音・表記に頭を悩ますポーランド語の人名を、あえて記載する必要もなかろう。

他の部門や大会の記事にならって、作曲者や曲名には触れず、「応募の85人を~らが審査、14人の本選出場者が選ばれた」と書けばよかったのに。

勿論、どの表記が正解かははっきりしないので、「ビエニャフスキ」で駄目と言っているのではない。表記を統一して欲しいだけだ。

<<11人がヴィエニャフスキの協奏曲を弾き>>(昨年度の高校の部・本選)

<<中学は予選を通過した19人がウィエニャフスキを競演し>>(昨年度の中学校の部・本選)

「学生音コン」を記事にする限り、「ヴィエニャフスキ」は必ずついて回る。その度に、「えーっと、何て書くんだっけ? ビニヤか、ビエニャか、ウィエニャか、ヴィエニヤか。」

何か、ウニャウニャした気分になってきた。

課題曲「新しい手法」の「プレリュード」は、タイトルこそ清新・闊達なイメージだが、内にこもったウニャウニャ感が気になる。「扉」が開かれない、アンチ・カタルシスな感じである。リッチのCDを聴いても、どこがいいんだか、よくわからない。(すみません、個人的感想でした。)

さて、東京大会の中学校の部だが、小学校の部と同様、本選進出者が減少した。(昨年は19名で今年は14名。)

恐らく参加者が昨年の105名から85名に激減したのに伴った措置とも思えるが、ここでも小学校の部と同様の「過年度実績組」の壁が立ちはだかった感がある。。14名のうち10名が、東京大会・小学校の部あるいは中学校の部での入賞・入選経験がある。率にして、7割である。

しかし、小学校の部からの持ち上がりで実力が拮抗する中学校の部では、その「過年度実績組」とて決して安泰ではない。

あのウニャウニャ1曲で、勝負が決せられる程にドラスチックな予選のステージ。

審査の効率化も来る所まで来てしまった感がある。もう少し、じっくり各コンテスタントの実力を測れる道はないものかと思う。

ともあれ、昨年、井財野師が指摘されたように、先は長いのである。コンクールは毎年あるのである。実力を磨けば、評価される日が必ず来ると固く信じ、地道な練習を続けることに最大の価値を見い出して頂きたい。



第62回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:1

「第62回全日本学生音楽コンクール」福岡大会-予選結果(速報)

2008/09/22(月) 01:37:19

福岡大会の予選結果情報をキャッチ。


○小学校の部(27名中9名通過)

淵野日奈子さん(大分大教育福祉科学部附属6)

和泉マリナさん(あやめが丘6)

宮崎真莉子さん(大分大教育福祉科学部附属6)

後藤康さん(大分大教育福祉科学部附属6)

永野響さん(後藤寺5)

池田萌華さん(折尾西5)

山下大樹さん(福岡教育大附属福岡6)

郡司菜月さん(中間東5)

倉田りのさん(大分大教育福祉科学部附属6)


○中学校の部(16名中5名通過)

西田悠さん(昭和3)

廣本奏さん(福岡教育大附属福岡2)

釜衣緒良さん(白光1)

岩倉万希子さん(槻田1)

谷村愛美さん(山口大教育学部附属光3)


○高校の部(12名中4名通過)

土屋衣羅さん(コロラド州・プレザントヒルアカデミー9)

古舘麻美子さん(修猷館2)

城元絢花さん(西南女学院2)

葉石真衣さん(必由館1)





第62回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「第62回全日本学生音楽コンクール」東京大会-中学校の部・予選結果

2008/09/22(月) 01:31:24

何と、予想より1時間近くも早く、18時52分に、「毎日 jp」にアップ。

事務局及び記者の速攻のお仕事に敬意を表したい。


石原悠企さん(東京都府中市立府中第九3年)

原田真帆さん(栃木県下野市立国分寺3年)

毛利文香さん(横浜市立笹下2年)

福田俊一郎さん(東京・玉川学園2年)

竹歳夏鈴さん(東京・立教女学院3年)

石井智大さん(東京・成城学園2年)

盛川奈々さん(東京都町田市立薬師1年)

寺内三貴さん(東京・桐朋女子3年)

江頭佳奈さん(さいたま市立大谷口3年)

加藤周作さん(東京都八王子市立ひよどり山2年)

土岐祐奈さん(東京都港区立高陵2年)

小林壱成さん(千葉県柏市立松葉2年)

坪井夏美さん(千葉県佐倉市立西志津3年)

大野有佳里さん(新潟・上越教育大付2年)



第62回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.