FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2007/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2007/10 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

ホーム


スポンサーリンク

「第61回全日本学生音楽コンクール」福岡大会・予選結果(詳報)と、中学校の部へのコメント by井財野師と、“トリメロ”が鳴り響く

2007/09/26(水) 20:52:36

(*入選・入賞実績については直近のものを1つのみ掲載しました。イグラーユは04年以前の予選結果情報を把握しておりません。訂正・追加情報をお待ちしております。)

○(小学校の部) 出場:21名、本選進出:7名

宮崎真実子さん(大分市・大分大教育福祉科学部付属5)

宮崎真莉子さん(大分市・大分大教育福祉科学部付属5) *06小学校の部・入選

後藤康さん(大分市・大分大教育福祉科学部付属5) *06小学校の部・入選

川口さくらさん(鹿児島県奄美市・名瀬6)

河村佳奈さん(大分市・明治北6) *05小学校の部・入選

永野響さん(福岡県田川市・後藤寺4)

岩倉万希子さん(北九州市・槻田6) *06小学校の部・入選


○(中学校の部) 出場:16名、本選進出:5名

中平美紀さん(熊本市・ルーテル学院3) *06中学校の部・入選

徳永杏菜さん(熊本市・東野3)

谷村愛美さん(山口県光市・山口大教育学部付属光2) *05小学校の部・第2位

広津留すみれさん(大分市・上野ケ丘2) *05小学校の部・第1位

池田開渡さん(北九州市・曽根3) *03小学校の部・第1位


○(高校の部) 出場:11名、本選進出:4名

緒方愛子さん(熊本市・熊本北3)

弘田彩花さん(山口県柳井市・柳井2) *06高校の部・入選

二村裕美さん(東京都台東区・東京芸術大音楽学部付属音楽1) *06中学校の部・入選

米倉慧佳さん(東京都調布市・桐朋女子3) *04中学校の部・第2位


さらなる核心へと迫る、「学生音コン」福岡大会・中学校の部“うまかもん”に関する井財野師のコメントは、こちら

「学コン協力ネット」よりお寄せ頂いた「霊的体験」。

<<こんなことをかくと笑い飛ばされそうですが,ふつうなら見えないはずの「オーラ」が見えます。いつも見えるわけではなく、見たいと思って見えるのでもなく、いくつかの条件が重ならないと見えません。福岡大会の予選でも(見たくなかったけど)、見えました。ボーっと見える光の強さと幅が、みんなそれぞれ違います。

上手い子は、立派なオーラを持っています。人知では推し量れない力が働いているのだと思っています。あるコンテスタントによると、演奏していると、何かが降りてくることがあるそうですが、やはりミューズの神様はいらっしゃるのでしょうか?>>

自分の意志ではない。何か別の力、音楽の神のものと呼ぶしかない不思議な力に支配されて、無意識にヴァイオリンを弾いている。美しく、澄んだ音色が、自分の耳を満たす。

自分が弾いている感覚がしない。でも、その音は確かに自分のヴァイオリンから発せられている。コンテスタントの皆さんは、そんな不思議な体験をしたことはないだろうか?

バッハの「泣き」と、パガニーニの「歌謡」。「ミューズ」の降臨に恵まれたコンテスタントは、奇蹟の音楽を奏でる。

彼は独特の霊気-「オイラ"うまいもん"」-を放出する。

そして、その霊気を感知できる聴衆には、コンテスタントの頭上に、確かに見えてくるものがある。

それは、3つの輪。

ヴァイオリンの天使の頭上に、輝く3つの輪がかかっている。

それは一体、何なのか?

そう、「ミューズ」だ。

「ミューズ」と言えば、「ミツワ石鹸」。

「ワワワ、輪が3つ。ワワワ、輪が3つ。ミツワ、ミツワ、ミツワ石鹸。」

あなたは、この懐かしきCMソングの作者が、小野アンナ氏にヴァイオリンを師事した、東京帝国大学法学部卒のある作曲家の手によるものであることを知っているだろうか?

えっ、そんなCM知らないって? 古いからなあ。

では、これはどうだ。

「明るいナショナル」。 同じくらい古いか。

それでは、「グリコ、グリコ、グーリーコー」ならどうだ?

「ジンジン仁丹、ジンタカタッタッター」なんてのもあるが、知っているだろうか?

知らない? 世代が違いすぎるか。

ええい、これなら誰でも知っているだろう。

「牛乳石鹸、よい石鹸」。

「クシャミ3回、ルル3錠」。

なぜ、「学生音コン」の予選結果の話題が、突然「ルル3錠」にまで行ってしまうのか?

まあ、たまにはこんな事があってもいいではないか。

とにかく、三木鶏郎(みきとりろう)氏なのである。

「ミューズ」と聞けば、イグラーユの場合は反射的に、真っ赤な下地に白いロゴ、波模様のデザインのあのパッケージ、今は「P&G」ブランドの「薬用ミューズ石鹸」が、まず思い浮かぶのだから仕方がない。

そして、それが、元を辿れば「ミツワ石鹸」ブランドだったという、「おやじ知識」のみに立脚して作られた今回の連想ギャグ、誰にも届かず、笑いもなく、しらけた気分だけを残して、本日の記事は寂しく終わりを迎えるのでありました。

ああ、一度思い出してしまうと、もういけない。

"トリメロ"が私の中で鳴り響く。

「キン、キン、キンテツ、ヒュー そら来た2階の電車」(唄:楠トシエ氏)

近畿圏の方、知りませんか、このCMソング?



第61回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:4

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.