FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2007/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2007/10 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

ホーム


スポンサーリンク

「参加賞」は東京と大阪では異なる

2007/09/01(土) 23:38:38

東京大会の「参加賞」は、トートバッグ中サイズとの情報を頂きました。

つまりは名古屋、福岡も異なるのでしょうね。

各地区大会で別々のものにせず、1種類にまとめて発注ロットを大きくすれば、コストダウンできるかも、というのは余計なお世話ですね。



第61回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「参加賞」判明-ご協力ありがとうございます

2007/09/01(土) 19:48:26

さっそくの情報、ありがとうございます。

まさに速攻、打てば響く。

「学コン協力ネット」の情報によると、大阪大会・予選の「参加賞」は、黒と赤のボールペンとシャープペンが1本になったPAILOTFEED・2+1とのことです。



第61回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:1

帰宅してPCで書いています

2007/09/01(土) 19:29:51

本日出場のコンテスタント&ご父兄の皆様、お疲れ様でした。コンクールを聴きに行った皆様も、ついでに、お疲れ様でした。

あなたの横に、イグラーユがいたかもしれません。すみません、ちょっとだけ実況をやってしまいました。

津田ホールのロピーは王子ホールに比べれば広く、窓からは東京体育館が見えていました。明日も「ディズニーオンアイス」が開かれます。開演時間は11:00、14:30、18:00。終演は2時間後くらいでしょうか。千駄ヶ谷駅は、時間帯によってはごった返すかもしれません。明日の出場者の皆様は、どうぞお気をつけ下さい。(でもホールは駅の真ん前で、駅を出ればスムーズに行けます。)

2階の出場者控え室スペース横には、ご父兄が掛けられるイスがありました。そこから、エレベーターを使わずとも、階段で、ホールのある3階に上がれます。

それにしても、視線が気になって、ブログ・エントリー用の携帯メールがなかなか打てませんでした。おまけに、携帯のキーを打つのが大の苦手。余りにも目立つので、失礼ながら、以前の東京文化会館レポート時と同様に、トイレ個室へ。

「パパアッチ」あるいは「係りの者」を装うのは得意です。「ディズニーオンアイス」に来ている「ゆるいお父さん」に見えるはずもなかったのですが、何故か客席において、強力な視線で私を射抜く複数の眼の存在が気になりました。あと2年もすれば、イグラーユの正体は完全に暴かれることでしょう。

私が一番気になっている「参加賞」。思い切ってコンテスタントの方に尋ねれば良かったのですが、そんなことをしたらイグラーユってばれてしまいますね。受付のスタッフの方に聞く手もありましたが、「いつもブログ読んでます」なんて言われたら嫌なので、結局聞けずじまいでした。

お疲れのところ大変申し訳ありませんが、参加賞を教えていただける方、ぜひコメントをお願い申し上げます。

そして忘れておりました。今日は大阪大会・中学校の部でした。昨年はザ・フェニックスホールに「出張」しましたが、今年はうかがうことができませんでした。昨年に続く、パガニーニのカプリース。13番は「飛んで火に入る」でしたが、20番はさて何にしようか。また、考えてみますか。

ところで参加賞は、大阪大会の方も同じ品物なのでしょうか?

全く「ゆるい」記事になってしまいましたが、明日の大阪の小学校、東京の小学校2日目のコンテスタントの皆様、どうぞホールの響きを楽しんで演奏してきて下さい。本番ではどうしても、いつもより速くなりがち。速さはもう十分です。慌てず、正確にをどうぞ心がけて。

皆様の健闘をお祈りします。



第61回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

津田ホールは気取ってない

2007/09/01(土) 16:51:51

3階受付で1500円払うと、チケットに、白の上質紙1枚の出場者一覧、そして予選運営に関するアンケート用紙。

このブログでさんざん書いているので、アンケートには答えない。

このホールは王子ホールのような気取りがなくて良い。ホール側スタッフがホテルマンよろしく控えていない。

1階にいたホール受付のおじさんは居眠りしていた。

一方、コンテスタントの演奏は居眠りを許さぬ快速が目についた。弾き始めから終了までで3分30秒台も。

やはりポイントは音程。次に拍。後半の難所、集中を切らさぬように。

響きは、さすがに良い。



第61回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

津田ホールのイグラ-ユさん

2007/09/01(土) 14:53:33

はい、あいにく小雨まじりの曇天。津田ホール前のイグラ-ユです。

ここ千駄ヶ谷駅前では、残念ながら「ヴァイオリン者」は少数派。明らかに「ミッキー者」に押されております。

おっと、これはどういう事でありましょうか。

出番が終わったとおぼしきひと組のおけいこニスト&ペアレントが、「ディズニーオンアイス」の誘惑に乗ったのでしょうか、東京体育館方面に向かったぞ。

被り物グッズで武装した、ベビーカー軍団、ゆるいパパ、叫ぶママ、駆け回るキッズ。この圧倒的な純レジャー状況下では、ヴァイオリンケースは全くそぐわない。

しかし、そんな事は気にせず、我らがおけいこニスト&ペアレントがたこ焼きを買ったぞ!

その心意気や、良し。

曇天を破る煌めく陽光の闘いが、いよいよ始まった。



第61回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「第61回全日本学生音楽コンクール 全国大会 in 横浜」-「市民審査員」募集は9月1日より

2007/09/01(土) 00:32:21

横浜市HPの中の「文化芸術ナビ」に「クラシック・ヨコハマ」の記者発表資料(PDF)がある。

そこに「第61回学生音コン 全国大会 in 横浜」のユニークな企画である「市民審査員」募集に関し、案内が掲載されている。

それによると、

<<市民審査員は、コンクールの各部において、自分自身の感性で、「もっとも感動した演奏」、「今後も応援したい演奏」の出場者1人を選び投票します。最も多くの投票を集めた人に「横浜市民賞」が贈呈されます。受賞者には、翌年、横浜市内で開催されるコンサート(横浜みなとみらいホール主催子どもの日コンサート・5/5開催)への出演の機会が提供されます。>>

とのことだ。

応募方法等は以下の通り。

▽募集人数
合計300人(10部各30人)

▽応募資格
16歳以上(平成19年4月1日時点)の横浜市在住者。

▽応募方法
9月1日より各区広報相談係、図書館、市内文化施設等で配布またはホームページ(クラシック・ヨコハマ、横浜市文化振興課)からダウンロードした応募用紙を使って、ご応募ください。(Fax、郵送のみ)

▽締め切り日
平成19年10月12日(金) ※ 当日消印有効

▽市民審査員募集に関する問合せ
横浜市 市民活力推進局 文化振興課
電話045-671-3715 FAX 045-663-5606

「市民審査員」の立場からコンクールを見ることができるというのは、実に興味深い。

一般の聴衆からは窺い知れない、全国大会の舞台裏、運営やスタッフの様子などに触れることもでき、それはブログのネタになりそうな感じがする。

しかし、イグラーユは横浜市民ではない。残念!

当ブログの読者で横浜市在住の方、ぜひ「市民審査員」に応募されてはいかがでしょうか。興味深いリポート、お待ち申し上げております。



第61回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本


『ヴァイオリンの見方・選び方』

『ストラディヴァリとグァルネリ ヴァイオリン千年の夢』

『ダンクラ 6つのエア・ヴァリエ Op.89』

『ヴィブラート教本:ヴァイオリンのための』

『偉大なるヴァイオリニストたち 2 ~チョン・キョンファから五嶋みどり、ヒラリー・ハーンまで~』

『ヴァイオリン・マスタリー 名演奏家24人のメッセージ』

『みるみる音が変わる! ヴァイオリン骨体操』

『或るヴァイオリニストの記』

『ヴァイオリン&ヴァイオリニスト」』(ONTOMO MOOK)

『ジュリアードで実践している 演奏者の必勝メンタルトレーニング』

『ドラッカーとオーケストラの組織論』

『幻の楽器 ヴィオラ・アルタ物語』

『諏訪根自子 美貌のヴァイオリニスト その劇的生涯 1920-2012』

『新版 魔のヴァイオリン』 (オルフェ・ライブラリー)

『まるごとヴァイオリンの本』

『偉大なるヴァイオリニストたち~クライスラーからクレーメルへの系譜~』

『バイオリンの謎~迷宮への誘い~』

『小澤征爾さんと、音楽について話をする』

『弦と響』・『持ち重りする薔薇の花』

『“本物”を見極める ~3億円のヴァイオリンはいかに鑑定されるのか?~』

『少年とバイオリン ~音楽の神様からの贈り物~』

これまでに書評等でとりあげた「話題の本」一覧

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.