FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2007/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2007/07 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

ホーム


スポンサーリンク

で、あのコンクールの結果は?(2)-「07年マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」

2007/06/27(水) 20:49:12

6月1日~9日、冬のニュージーランドで行なわれた「07年マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」はベラ・フリストーヴァさん(ブルガリア / 「06年インディアナポリス国際」第6位)が優勝した。

1) Bella Hristova (Bulgaria)
2) Yuuki Wong (Dominica)
3) Stefan Hempel (Germany)
4) Celeste Golden (United States)
5) Noah Geller (United States)
6) Can Gao (China)


ところでこのコンクールの出場18名には、直後に行われた「チャイコフスキー国際」のセミファイナリストで、ディプロマと特別賞を受賞したニッキ・チョイさん(カナダ)が名を連ねている。

彼は、実際に出場したのだろうか。

公式サイトの「コンクール・ジャーナル」を読むと、オープニング・セレモニーで「出場者18名全員でマオリの歌を歌った」とある。また、クーインズタウンで行われた第1ラウンドの演奏順には、確かにニッキさんの名前が入っている。恐らく第1ラウンドには出場したと思われる。

その後、18名のコンテスタントは第2ラウンドで9名、第3ラウンド(セミファイナル)で6名に絞られていく。第2ラウンドの9名に残ったかどうかは判然としないが、第3ラウンドには彼の名前はない。

クイーンズタウンでは各コンテスタントはホームステイをすることになっている。 10日後には南半球→北半球を大縦断して、季節が逆のロシアに入り、「チャイコン」予選に挑む。考えただけで相当の強行軍と思われるが、彼の若さとパワーはそれを物ともしなかったようだ。

同様に、「チャイコン」第1ラウンドで惜しくも姿を消したリアナ・グルジア(ロシア)さんも、この「マイケル・ヒル国際」に出場している。

旅から旅へ、各国を渡り歩く演奏家の基礎は、こういった経験からも作られていくようである。

ちなみに、「チャイコフスキー国際」の最年少セミファイナリスト鈴木舞さんはと言えば、何と「試験」に臨む予定。

彼女がモスクワでファイナルを最後まで聴いていては、たぶん「試験」に間に合わない。ファイナルを聴かずに、帰国なのか。この「試験」はどれほど強制力があるのだろうか。(でも、もし彼女がファイナルに進んでいたら、彼女だけ「試験」は延期するしかなかっただろう。)

一般公開されるこの試験、聴衆にとっては長尾春花さんとのダブル出演(ではなく、この場合は「ダブル受験」と言うべきか)を切に期待したいところだろう。



07年国際コンクールTB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.