ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2007/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2007/07 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

ホーム


スポンサーリンク

「第13回チャイコフスキー国際コンクール」ピアノのライブ映像もある?

2007/06/14(木) 20:43:52

ネット配信については、コンクール直前になって、事態がバタバタと動き出した。(事前情報がなかっただけなのかも知れないが。)

公式サイトが伝える、ロシアのテレビ局「文化」の協力による映像配信はヴァイオリンだけとなっていたが、掲示板のボリス君の情報によると、別の局でピアノの配信がされるらしい。

ここのようだが、イグラーユが見た時、ステージの上でピアノを調律するおじさんと、バケツにモップを突っ込んで掃除を始めようとするおばさんの姿が1分間だけ映って、切れた。

大丈夫なのだろうか。

ネット配信があるのか、ないのか。あっても上手く行くのか、というドキドキが加わって、コンクールへの緊張感が最高度に高まってきた感じがする。

ちなみにモスクワ時間は日本時間マイナス5時間である。本日(14日)は日本時間15時から18時半にピアノ部門予選の前半が行われたはずだ。後半は、22時から深夜1時45分までということになっているが、さて・・・

遅ればせながら、「Web ぶらあぼ」に今回のコンクールの記者会見の記事がアップされていたのを発見。日本からのトヨタ特別奨学生には、ピアノ部門の崎谷明弘さん、ヴァイオリン部門の鈴木舞さんが決定したようだ。

それにしても、「コンクール終了後、入寮者によるコンサートが・・・」か。

かわいい間違いだ。「入所者」でなくて良かった。



07年国際コンクールTB:0CM:0

「第13回チャイコフスキー国際コンクール」公式サイトに「オンライン放映」の告知が!

2007/06/14(木) 01:52:58

遂に、待望の「オンライン放映」( on-line translation ) のアイコンが公式サイトに登場。

さっそくクリック! 「ん? 全部、ロシア語・・・」

translation には「翻訳」という意味もあったが、とひとりごちる。

どうやらロシアのテレビ局「文化」によるテレビ放映があり、各ラウンドの演奏がネットでも配信されるらしい。

オンライン放映スケジュール

リアルタイムでの視聴になるようで、時差を気にしなければならない。

現代と言っても、ここはロシア。やはり「壁」がある。

「お茶の間審査員」も、コンテスタント同様、「壁」と闘わねばなるまい。



07年国際コンクールTB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.