FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2007/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2007/06 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

RSSフィード

ホーム


スポンサーリンク

「第5回ノヴォシビルスク国際ヴァイオリンコンクール」-「毎日新聞」夕刊の記事について

2007/05/31(木) 20:50:03

それは「ちょっとしたミス」かもしれない。

ここで騒ぎ立てるほどのことではないかもしれない。

だが、読者の皆さまの「おけいこニスト度」(=おけいこヴァイオリニストを子息に持つ親御さまのコモンセンス度)を測る格好の素材とも言えるので、梅津記者には大変申し訳ないが、そのミスをここで取り上げてみたいと思う。

5月29日、「毎日新聞」夕刊は「第5回ノヴォシビルスク国際ヴァイオリンコンクール」の入賞結果の記事を掲載した。

そこには確かに次のような一節があった。

<<同コンクールはレーピン氏らの名バイオリニストを輩出。>>

ここで「違う」と思った方、「おけいこニスト」度は相当高水準にあると言えるだろう。

同コンクールがヴァディム・レーピン氏を輩出したというのは事実ではない。

レーピン氏は1971年の生まれで、同コンクールの第1回は1995年開催である。その時、24歳のレーピン氏にはそもそも参加資格(11~22歳)はないし、すでに1989年、17歳で「エリザベート王妃国際コンクール」に優勝して世界的な名声を確立していた彼が、その後に「ノヴォシビルスク国際」に出場するはずがない。

レーピン氏はマキシム・ヴェンゲーロフ氏同様、ノヴォシビルスクでの少年時代にザハール・ブロン氏門下であったのは事実である。しかし、彼はこのコンクールには出場・入賞はしていないのである。

おそらく「ヴィエニャフスキ&リピンスキ国際コンクール」との混同があったのかもしれないと推測する。

29日夕刊の記事内容は、「毎日新聞」の公式サイトにそのままアップされている。

ところが、「バックナンバー」一覧にある記事のほうには、この一節がない。ひょっとして誤りに気づいて、この記事だけは訂正したのだろうか。どうも判然としない。

「<<レーピン氏らの名バイオリニストを輩出>>したブロンが審査委員長なのだから、まあ、「深い認識」に立てば、<<同コンクールは~輩出>>と書いても間違いじゃないかもね。>>

と「おけいこニスト」度がヴィルトゥオーゾの域にある方は、夕刊の記事に苦笑を禁じ得なかったかもしれない。



07年国際コンクールTB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本


『ヴァイオリンの見方・選び方』

『ストラディヴァリとグァルネリ ヴァイオリン千年の夢』

『ダンクラ 6つのエア・ヴァリエ Op.89』

『ヴィブラート教本:ヴァイオリンのための』

『偉大なるヴァイオリニストたち 2 ~チョン・キョンファから五嶋みどり、ヒラリー・ハーンまで~』

『ヴァイオリン・マスタリー 名演奏家24人のメッセージ』

『みるみる音が変わる! ヴァイオリン骨体操』

『或るヴァイオリニストの記』

『ヴァイオリン&ヴァイオリニスト」』(ONTOMO MOOK)

『ジュリアードで実践している 演奏者の必勝メンタルトレーニング』

『ドラッカーとオーケストラの組織論』

『幻の楽器 ヴィオラ・アルタ物語』

『諏訪根自子 美貌のヴァイオリニスト その劇的生涯 1920-2012』

『新版 魔のヴァイオリン』 (オルフェ・ライブラリー)

『まるごとヴァイオリンの本』

『偉大なるヴァイオリニストたち~クライスラーからクレーメルへの系譜~』

『バイオリンの謎~迷宮への誘い~』

『小澤征爾さんと、音楽について話をする』

『弦と響』・『持ち重りする薔薇の花』

『“本物”を見極める ~3億円のヴァイオリンはいかに鑑定されるのか?~』

『少年とバイオリン ~音楽の神様からの贈り物~』

これまでに書評等でとりあげた「話題の本」一覧

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.