ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2006/12 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2007/02 >>

プロフィール

イグラーユ

Author:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

このブログについて

初めての方へ / 運営ポリシー

運営者:イグラーユ(Profile ) / ( Access )

・Twitter でブログの更新情報をチェック!
@igrayu1

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

広告・公演情報等の掲載

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去7~8年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

Blogranking.net

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

「伴奏ピアニストは見た!」(7)-“勤め帰りのお父さん”その5

2007/01/31(水) 19:42:18

伴奏ピアニストは見た!


平日開催のコンクール。夕方、勤め帰りに、我が子の演奏を聴きに来たビジネス・スーツ姿のオヤジ。

我が子の演奏の途中で客席に入って来た。


-中略-


ピタ。


両方の手のひらが衝突する寸前に、止めた。

周りが無音ゆえ、止めた。


-中略-


そっと、合掌ポーズを解いて

左右の手のひらを、自分の方に向けて

じっと

哀しそうに、それを

見ていた

アナタ。


-働けど、働けど、わが暮らし、楽にならざり


-生えたけど、生えたけど、わざとらし、らしくならざり


じっと

頭皮をつかむ。


拍手も

髪の毛も

わざとらしいのが、嫌いな

父の悲哀。



伴奏ピアニストは見た!TB:0CM:0

「伴奏ピアニストは見た!」(6)-高くつくわよ

2007/01/31(水) 00:31:10

伴奏ピアニストは見た!


A会場。リハーサル開始10分前。伴奏者M子、現れず。

A会場。リハーサル開始3分前。もう、そろそろ来ていいはずの伴奏者M子、現れず。

A会場。リハーサル開始時刻。さすがに、遅れてくるなら、電話してくるだろう伴奏者M子、現れず。

あせったお母さんが、M子の携帯にTEL。

「先生、今どちらに?」

「ロピーにおりますが。」

「私達もロビーにおりますが。」

「あれ? お見かけしませんが。」

「私達もお見かけしませんが。」

「おかしいですね。」

「おかしいです。小ホールのロビーですから、難なく会えるはずですが。」

「ひょっとして、隠れんぼだったりして・・・」

「まさか。もうリハーサルの時間過ぎてますが。」

「えーーー、どういうこと??」

こういうこと。

A会場ロビーで待つ親子。B会場ロビーで待つ伴奏者M子。会えるはずがない。

このコンクール、同じ日にA会場で小学校の部、B会場で中学校の部を実施。

M子は会場を取り違えてしまったらしい。

B地点からA地点までの所要時間 : 電車と地下鉄を乗り継いで、1時間半。


あーあ。

どうすんの?

知ーらない。

知らないよ、私は。


「あのお、K子先生でいらっしゃいますか?」

その場を立ち去ろうとしていた私に、話しかけてくるお母さん。

「はじめまして、○○と申します。あのう、私達の伴奏をしていただく予定のM子先生と、今お電話でお話ししておりましたら・・・」

というわけで、M子からのご指名で、栄えあるピンチヒッターに決定。

ピアノ譜はあるし、何度も弾いてる曲だから、まあ、できますけど。

そのかわり

高くつくわよ

M子ちゃん。



伴奏ピアニストは見た!TB:0CM:0

「第13回日本モーツァルト音楽コンクール」第一次予選通過者発表

2007/01/29(月) 19:14:06

3月14日~18日に岐阜・サラマンカホールで行われる「第13回日本モーツァルト音楽コンクール」ヴァイオリン部門の第一次予選(書類選考)結果が発表され、20名の第二次予選進出者が確定した。






コンクールTB:0CM:0

「歌えよ踊れ、分数ヴァイオリン」(9)-ストレス道まっしぐら(2)

2007/01/28(日) 00:17:56

「さあ、構えて、整子。あと、10回よ。」

「グズ、グズ、グズ。」

「なにをグズグズしてるの。さっさと始めなさい!」

「グズ、グズ、グズ。」

「始めなさいってば!」

「はじめなちゃいってぱ!」

「こら、箔、来ちゃあ駄目!」

「ねえね、やりなちゃいってぱ。」

「もー、箔太郎。あっちに行って。練習の邪魔!」

「れんちゅうのまじゃ?」

「『まじゃ』じゃない、『じゃま』」

「まちゃ? れんしゅうのまちゃだと、はあ?」

「『まちゃ』じゃないってば!『じゃま』よ。

練習のじ・ゃ・ま

じ・やば?

(「痔、やば」。こいつ、私の痔のこと知ってるのか?)

「もう、いいから。あっちに行ってよ、箔太郎!」

「じ・やば、じ・やば。まま、じ・やば。」

「うるさーーーーい。」(く。痔に良くないわ。)


【アホリズム】(9)

★はくちゃんは、じなん(次男)でちゅ。ままは、じなん(痔なん)でちゅ。






歌えよ踊れ、分数ヴァイオリンTB:0CM:0

「伴奏ピアニストは見た!」(5)-“勤め帰りのお父さん”その4

2007/01/26(金) 19:17:32

伴奏ピアニストは見た!


平日開催のコンクール。夕方、勤め帰りに、我が子の演奏を聴きに来たビジネス・スーツ姿のオヤジ。

我が子の演奏の途中で客席に入って来た。

-中略-

(よくやった! 大拍手だ、と思ったオヤジ。思い切り自らの両手を打ち合わさんとして)


ピタ。


両方の手のひらが衝突する寸前に、止めた。

周りが無音ゆえ、止めた。

間隔2センチメートルの空間を挟む合掌ポーズで

そのまま固まるオヤジ。




やおら、左と右の手のひらを引き離し

何を思ったか

それらを

くるりと、天上に向けた。


(いよー)

た、た、た。 た、た、た。 た、た、た。 た。



無論、手を貸した聴衆は皆無であり

もともと冷たい客席に

オヤジ・ギャグの寒風が

一陣

吹き抜けたに過ぎなかった。


《<審査用紙> 曲名 : 三本締め  得点 : 82点

雰囲気によく配慮したピアニッシモと、適度な切れの良いテンポで、独り手拍子の世界を見事に表現していました。センスの良さを感じます。

本選もこの調子で頑張ってください!》



伴奏ピアニストは見た!TB:0CM:0

「第3回仙台国際音楽コンクール」出場者発表!

2007/01/25(木) 19:42:01

仙台ほか、海外5都市で行われたオーディションの結果が発表され、ヴァイオリン部門出場者44名が確定した。

日本勢は18名。

前回セミファイナリストの矢野玲子さん、守屋剛志さん、審査委員特別賞の川又明日香さん。その他、「日本音コン」「学生音コン」上位入賞者等、精鋭が揃った。





07年国際コンクールTB:0CM:0

「歌えよ踊れ、分数ヴァイオリン」(8)-ストレス道まっしぐら(1)

2007/01/24(水) 19:10:03

☆音感がある☆

♪小さい時から何か特別な教育をされていましたか♪


すべてはこれらの魅惑的な言葉から始まった。


さっそく、幼稚園の先生の紹介で、近所のヴァイオリン教室の門を叩く。同時に、楽器・弓・ケース・肩当て・弦などの購入行動の幕が華々しく切って落とされた。

楽器は、あれこれ探したものの、4分の1の分数楽器なので選択肢は狭く、結局、量産品に落ち着いた。

あらゆる「お道具」が一通り揃うまでに2か月。その間、楽器と弓は教室の先生からの借り物であった。

何事も「形」を優先する外見一家のおけいこスタートは楽ではない。

しかも、当の娘は「型」を覚えるのが大嫌い。


「もう、嫌だ。やらない。」

「ちょっと、整子。何言ってるの。」

「嫌だ、嫌だ。」

「練習始めて、5分も経っていないわよ。さあ、さあ。」

「疲れたもん。休む。」

「何言ってるの。ほら、楽器と弓を持ちなさい。」

「嫌だ。」

「ほら、持ちなさい。」

「ほりゃあ、もちなしゃい。」

「あっ、箔太郎(はくたろう)!」

「ほりゃあ、ねえね。もちなしゃい。」

「箔ちゃん、ここに来ちゃあ駄目でしょ。」

「はくちゃんも、ちゅる。ぎごぎご、ちゅる。」

「ちゅる、って、あんた。プラレールで遊んでたんでしょ。お姉ちゃんがヴァイオリンのおけいこしている時はここに来ちゃあ・・・あああ、まま、待て!」

「ぺん、ぺん、ぺん。おねえちゃん。ぺん、ぺん、ぺん。」

「ストップ、 箔!。 それは駄目!」

「おちりをぺん、ぺん、ぺん。」

「お姉ちゃんの大事な弓なんだから、返しなさい。」

「いやもん。いやもん。ペン、ペン、ペン。」

「何言ってるの。離しなさい!」

「おんまちゃんのむち。ばよん、ばよん、ばよん。」

「ぎょ、ぎょえーーー。ゆ、床に叩きつけるな! 壊れたら、どうするのよ!」

「おえかき、おえかき。かるるるる、かるるるる。」

「壁に擦ったら駄目! 返しなさい、こら、箔!」

「えーん。かえちてー、かえちてー」

「あっちに行ってなさい、箔太郎!」


【アホリズム】(8)

★下の弟がいると、相当に修羅場。





歌えよ踊れ、分数ヴァイオリンTB:0CM:0

「伴奏ピアニストは見た!」(4)-“勤め帰りのお父さん”その3

2007/01/23(火) 15:17:34

伴奏ピアニストは見た!


平日開催のコンクール。夕方、勤め帰りに、我が子の演奏を聴きに来たビジネス・スーツ姿のオヤジ。

我が子の演奏の途中で客席に入って来た。

お決まりを知らないオヤジ。

空気など読めるはずのないオヤジ。

我が子の演奏終了。

(よくやった! 大拍手だ、と思ったオヤジ。思い切り自らの両手を打ち合わさんとして)


スカ。


左右の手のひらが、かろうじて衝突を回避し、交差。

ずっこけ、スペシウム光線。

首を傾げて、お口はヒョットコ。


寸止めの“ピタ”は哀しいが、お茶目な動きが加わった“スカ”には少し救われる。

実は、それは我が子の演奏に対するダメ出しポーズだった、という説明も成り立つわけで。


「周囲の拍手なし」というフェイントに

心底、落ち込まないで

よく小ギャグで切り返せました

お父さん。


でも

どうせなら

周囲の無反応など気にせず

堂々と

大拍手してあげれば良かった。

出る杭に

ついて来る

聴衆もいる。







伴奏ピアニストは見た!TB:0CM:0

「伴奏ピアニストは見た!」(3)-受験のお守りに・・・

2007/01/22(月) 19:57:07

伴奏ピアニストは見た!


ヴァイオリンケースに

ぶら下がっていた

たかし君




伴奏ピアニストは見た!TB:0CM:0

気になってしまう-「プレジデントファミリー」2007年3月号

2007/01/21(日) 17:01:00

現実を知ると、気が滅入ってしまうケースもあるが。

それでも知りたい、人んちの家計の内実。

「プレジデントファミリー」3月号は、《東大合格88家族「幼小中高」子育て費用を大公開》、《塾代にいくらかかった? 習い事はどの程度?》。

4歳からヴァイオリンを習い、私立小→麻布中・高→2浪→東大理三(別宅付き)という、凄いケースも紹介されている。中学生の時に買ったイタリア・モダンのお値段は・・・

そして、高田万由子氏《習い事に投資するなら親子で一緒に》。

「おけいこニストママ」として、是非一度、このブログにもおいで下さいませ。


プレジデント Family (ファミリー) 2007年 03月号 [雑誌] プレジデント Family (ファミリー) 2007年 03月号 [雑誌]
(2007/01/18)
プレジデント社

この商品の詳細を見る


定期購読はこちら





ヴァイオリンと進学校、東大、ハーバード大TB:0CM:0

「伴奏ピアニストは見た!」(2)-ピタ

2007/01/21(日) 03:10:01

伴奏ピアニストは見た!


平日開催のコンクール。夕方、勤め帰りに、我が子の演奏を聴きに来たビジネス・スーツ姿のオヤジ。

我が子の演奏の途中で客席に入って来た。

お決まりを知らないオヤジ。

空気など読めるはずのないオヤジ。

我が子の演奏終了。

(よくやった! 大拍手だ、と思ったオヤジ。思い切り自らの両手を打ち合わさんとして)


ピタ。


両方の手のひらが衝突する寸前に、止めた。

周りが無音ゆえ、止めた。

間隔2センチメートルの空間を挟む合掌ポーズで

そのまま固まるオヤジ。


知ーらない。

知らないよ、私は。

どう収めるのさ、そのポーズ。

ハンドパワーの放電具合を確かめて、どうするんですかい、お父さん。


演奏を終えた我が子が、舞台袖に去って

次の出場者が、現われた

その時。

そっと、合掌ポーズを解いて

左右の手のひらを、自分の方に向けて

じっと

哀しそうに、それを

見ていた

アナタ。


-働けど、働けど、わが暮らし、楽にならざり。


お父さん、あなたは悪くない。

拍手しない周囲が悪い。




伴奏ピアニストは見た!TB:0CM:0

「第16回日本クラシック音楽コンクール」公式サイトに入賞・入選者がアップ

2007/01/19(金) 19:33:41

第16回「クラコン」の受賞情報の詳細がアップされた。

サイト・デザインが少し変更されている。方眼紙のような背景にテキスト中心の記事だが、「ガラ」コンサートの案内だけは、何故か色濃い「柄」付きで、興味深い。

入賞者・入選者の氏名・学校名・学年・師事する先生、入賞者の演奏曲が明らかになっている。入賞+入選者数(=全国大会出場者数)は小学校の部が32名、中学校の部が31名。

今後も各部の全国大会が1日だけの開催だとすると、「30名程度」が全国大会出場枠のMAXと考えていいだろう。



コンクールTB:0CM:0

「伴奏ピアニストは見た!」(1)-今日はよせよ、コンクールなんだから

2007/01/18(木) 18:42:18

「イグラーユ=伴奏ピアニスト」説、再燃か?

伴奏ピアニストK子が、コンクール会場で遭遇したトンデモ・シーンをスナップ。


伴奏ピアニストは見た!

平日開催のコンクール。夕方、勤め帰りに、わが子の演奏を聴きに来たビジネス・スーツ姿のオヤジ。

他のコンテスタントの演奏時は、基本的にひま。

その時、客席でオヤジが読んでいたのが、

これだ

落ちる話を粋に楽しむんですかい、お父さん。



伴奏ピアニストは見た!TB:0CM:0

「歌えよ踊れ、分数ヴァイオリン」(7)-♪とどめの一言♪

2007/01/17(水) 19:41:39

「整子はよく、お友達と電子オルガンで遊んでいるらしいの。幼稚園ではオルガン遊びは禁止なんだけど。」

「そう。」

「先生はオルガンで遊んでいるのを見つけると、必ず注意して止めさせる。でも、ある時、黙って、その遊びの様子を見ていたことがあったらしいの。」

「ほう。」

「すると整子が、『これ、小鳥さんの声』とか、『これ、お昼の放送の音楽』とか、『これ、パパのいびき』とか言って、オルガンで音を真似て弾くらしいのよ。」

「おおーっ。」

「『整子ちゃんには、絶対☆音感がある☆。間違いありません。』って先生が言うのよ。」

「そうか、そうか、☆絶対音感がある☆のか。」(*注)

「そして、『♪小さい時から何か特別な教育をされていましたか♪』って先生が尋ねるのよ。」

「おーおー、そうか、そうか。」

「『うちは何もやってません。私も父親も音楽なんて一切やったことがなくて』って答えた。」

「うん、うん、うん、うん」(父の眼にうっすらと涙が・・・)


*注)《「絶対(に)音感」がある」》と《「絶対音感」がある》とでは、明らかに意味が違う。


【アホリズム】(7)

☆絶対音感がある☆、そして♪小さい時から何か特別な教育をされていましたか♪-この、えも言われぬ至福の境地に誘う、とどめの言葉。




歌えよ踊れ、分数ヴァイオリンTB:0CM:0

ふざけてしまう

2007/01/15(月) 19:11:13

亜流ではあるが「タオル王子」を提唱したイグラーユとしては、少々気になる話題がある。

《日本高校野球連盟が10日、フジテレビの人気バラエティー番組「めちゃ×イケてるッ!」の番組内容に関して、「教育の一環として行われている高校野球の目的から著しく逸脱する番組構成で誠に遺憾」と抗議文を同局に送った。番組は6日放送で、昨夏の甲子園で優勝した早稲田実業高校をテーマにした内容。お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史さんやSMAPの中居正広さんらが同校が宿泊した兵庫県内の宿舎を訪れ、岡村さんが“ハンカチ王子”こと斎藤佑樹投手が使った高濃度酸素カプセル内でおならをして、「オナラ王子」と色紙にサインするなどしたという。スポニチによると、宿舎が登場した時間帯は高視聴率を記録したというが、少しふざけすぎたようだ。》(1月13日付「毎日新聞」ウェブ・サイト“エンタメ1週間”より引用)

「ふざける」には(1)「たわむれる。おどけたことを言ったり、したりする」、(2)「人を馬鹿にする」という2つの意味がある(広辞苑)。フジテレビは(1)のつもり、高野連は(2)と受け取った。

もともとパロディや悪ふざけをコンセプトとするこの番組の作り手は、おそらく(2)の反響を呼ぶかもしれないギリギリの境界線を測りつつ、「このレベルまでなら許される」基準を日夜拡大し続ける努力をしているはずだ。

なぜなら、悪ふざけはその境界線上にあるものが一番面白いからだ。

案の定、視聴率は高かった。

「教育の一環として行われている学生音楽コンクールの目的から著しく逸脱するブログ内容で誠に遺憾」との趣旨の抗議文はもちろん届いていないが、遊び心も度を過ぎると許されなくなることを肝に銘じておこう。

何故って、イグラーユは気が弱く、権威にも弱い、しがないサラリーマンなのだから。さらには弱小ブログに境界線侵犯を確信的に行う勇気もメリットもあるはずがない。

せいぜいが「学生音楽コンクールの目的からちょっとだけ逸脱する」レヴェルのおふざけに過ぎませんので、何卒ご了承いただきたい存じます。




日々のザ・痛感・毒吐くTB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

2017国際コンクール
Link


「2017イサン・ユン国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/10/28〜11/5 韓国・トンヨン)

第2回若い音楽家のためのモーツァルト国際コンクール」(2017/9/12〜24 中国・ジュハイ)
事前審査結果

「第1回バルトーク国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/10〜17 ハンガリー・ブタペスト)
【新設】 バルトーク国際ヴァイオリンコンクール(「ヴァイオリニア」)
事前審査結果

「第36回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/8〜17 イタリア・ゴリツィア)

『第24回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/9/2〜10 オーストリア・ペルチャッハ)

「第66回ミュンヘンARD国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/8/28〜9/6 ドイツ・ミュンヘン)
事前審査結果

「第17回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/24〜9/4 ドイツ・シェーンタール)

「2017ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/22〜29 スイス・シオン)
事前審査結果

「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/6/15〜25 カザフスタン・アスタナ)

「2017マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」(2017/6/2~10 ニュージーランド・クイーンズタウン / オークランド)
受賞結果

「第33回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門(2017/5/26〜30 イタリア・ヴァルセシア)
受賞結果

「第24回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール(2017/5/20〜27 イタリア・フェルモ)
受賞結果

「第9回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」(2017/5/13〜21 大阪)

○【チェロ】「2017エリザベート王妃国際音楽コンクール」チェロ部門(2017/5/8~6/3 ベルギー・ブリュッセル)
受賞結果

「2017プラハの春国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/5/7~15 チェコ・プラハ)
受賞結果

「若いヴァイオリニストのためレオニード・コーガン国際コンクール2017」(2017/5/1〜6 ベルギー・ブリュッセル)

「第6回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/4/24~5/6 ドイツ・リヒテンベルク)
受賞結果


2016年の国際コンクール

2015年の国際コンクール

2014年の国際コンクール

2013年の国際コンクール

2012年の国際コンクール

2017国内コンクール
Link


「第15回チェコ音楽コンクール」(予選会10/14、本選会11/8)

「第9回徳島音楽コンクール」(10/7)

「第8回クオリア音楽コンクール」(予選9/18、本選12/10)

「第86回日本音楽コンクール」(第1予選:9/13・14・15、第2予選:9/16・17、第3予選:9/18、本選:10/22)

「第71回全日本学生音楽コンクール」(【予選】東京小学:9/2・3、中学:9/9・10、高校:9/5・6、大阪小学:9/3、中学:9/2、高校:9/4、名古屋:9/10、北九州:9/24、【本選】東京小学・中学:10/15、高校:10/16、大阪:10/21、名古屋:10/22、北九州:10/21、【全国】小学・中学:12/3、高校:12/4)

「第11回全日本芸術コンクール」(予選:音源審査、本選:8/23・24)

「第10回国際ジュニア音楽コンクール」(予選:ビデオ・録音審査、本選:8/21・22)

「第19回関西弦楽コンクール」(8/19・20)

「第23回宮日音楽コンクール」(予選:8/18、本選:11/18)

「第13回ルーマニア国際音楽コンクール」(一次審査:音源審査、二次審査:8/17、本選会:8/20)

「第4回刈谷国際音楽コンクール」(8/10・11)

「第4回桐朋学園全国ジュニア音楽コンクール」(予選:8/9・10、本選:10/8)

「第21回松方ホール音楽賞」(予選:8/9、本選:8/10)

「2017飛騨河合音楽コンクール」(予選・本選:8/5)

「第19回洗足学園ジュニア音楽コンクール」(予選:8/3、本選:9/23)

「第11回ベーテン音楽コンクール」(地区予選:7/26〜9/3、地区本選:9/24〜11/11、全国大会:11/23・12/25)

「第29回子供のためのヴァイオリンコンクール」(7/25・26)

「第63回鎌倉市小・中・高学生音楽コンクール」(予選:7/23、本選:9/23)

「第19回日本演奏家コンクール」(第1次予選:7/23〜27・30、第2次予選8/19・20・23〜25・28〜30、本選:10/10・11)

「第18回大阪国際音楽コンクール」(予選:録音・映像審査、地区本選:7/22〜8/31、ファイナル:10/7・8)

「第27回日本クラシック音楽コンクール」(予選:7/15〜8/31、本選:9/21〜10/31、全国大会:12/6・7・9・15・18・19・20・26・27)

「第15回東京音楽コンクール」(第1次予選:7/1〜3、第2次予選:8/24、本選:8/31)

「第3回豊中音楽コンクール」(予選:6/17・18、本選:7/2)

「第33回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:6/11〜8/8、本選:6/25〜8/16、全国大会:8/23・25・26・27、9/16)

「第5回 Kアンリミテッド弦楽器コンクール」(予選:6/3・4・10、本選:6/25)

「2017ハマのJACK コンチェルト ソリスト オーディション」(予選:5/4、本選:5/21)

「第33回かながわ音楽コンクール」(第1次予選:3/19・20、第2次予選:4/16、本選:5/14)

「第3回日本ジュニアヴァイオリンコンクール」(4/4)

「第1回赤坂ジュニア音楽コンクール」(予選:3/29、本選:3/31)

「第11回セシリア国際音楽コンクール」(予選:録音・録画審査、本選:3/29・30)

「第6回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」(第1次予選:3/28・29、第2次予選:3/30・31、本選:4/2)

「第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:2016/12~2017/2、本選:2017/1~3、全国大会:2017/3/25・26,・31、4/3)

「ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2017」(2017/3/13・21・22)

「第5回 Kジュニア&学生音楽コンクール」(予選:CDまたは実演2016/12/23・24、セミファイナル:2017/1/7・8、ファイナル:2/4)

「第22回KOBE国際音楽コンクール」(予選:音源審査、本選:2017/1/7〜9)

「彩の国 String Competition 4th(予選2017/1/4、本選1/5)

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.