FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2006/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2007/01 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

ホーム


スポンサーリンク

「のだめ」を書けばアクセス増加、はそろそろ通用しませんね。

2006/12/26(火) 19:17:10

と言いながら、

「ラーユーレディ?」

「イグラーユーレディ?」

-「ノー、ジェントルマン。」

とTVドラマ「のだめ」最終回の爆笑フレーズをひねらせていただいた、非婦人・非伴奏ピアニストのイグラーユです。

「のだめ」ブームによって、今やおけいこヴァイオリニストは世間一般からも注目の的。「えへん、どうよ私」と優越感にひたれるのだ。ヴァイオリンは簡単には弾けないから、尚更である。

「あんたたちヴァイオリン弾けないくせに。この世界を素人の憧れだけで語ってもらいたくないわよ」と言いつつ、コミックスは全巻揃え、ピアノバッグも買い、入手難のマングースのぬいぐるみまでゲット。曲に没入したら「ひょっとこの口」になってしまう。早く「スプリング・ソナタ」や「カルメン幻想曲」を弾きたいなと密かに切望する。そんな「のだめスト」がおけいこ界にはあふれているのである。

そして何よりも、ひと目で「ヴァイオリン者」とわかるシンボル・グッズは、峰君のあの「赤いヴァイオリンケース」。今や、どの色も入荷待ち状況である。

そして押売新聞社主催の「押コン」へと続く、学生コンクール。おけいこニストの発展型であるコンクーラーならば、当然のごとくさらなるシンボルの登場をこいねがうところではないか。

「コンクール者」を表象する記号としてのグッズ。

「のだめ」にはそれは登場しなかったが、何か適当なものはないのか?そこにあの「伝説」が生まれる素地があった。


日々のザ・痛感・毒吐くTB:0CM:3

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.