ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2006/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2007/01 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

ホーム


スポンサーリンク

12月・1月のコンクール、ガラコンサートの予定など(3)

2006/12/15(金) 19:55:28

今年のコンクール入賞者などの俊英を“無料で”聴き納め。「日本クラシック音楽コンクール」弦楽器部門・全国大会は20日から

今年も多数の「毎コン」入選・入賞者組の出場が予想される「クラコン」(「日本クラシック音楽コンクール」)弦楽器部門は12月20日(水)高校の部、21日(木)中学校の部、22日(金)小学校の部が、いずれも東京・かつしかシンフォニーヒルズ(アイリスホール)にて開催される。

「毎コン」予選・本選への試演と位置づけられることが多い「クラコン」だが、近年の参加者数増加とレベルアップは顕著であり、全国大会での入賞は極めて難しくなっている。

今年は「毎コン」全国大会が「クラコン」と同様の自由曲制を採用し、かつ出場者枠を大幅に拡大した。同時期に行われる全国規模のコンクールとしてのユニークネスが問われかねない事態に、「クラコン」も安穏としているわけにはいかない。去年までは公式サイトへの受賞者掲載は相当に悠長で、年明けもかなり過ぎてからだったのが、今年は速報を心がけているようだ。コンクールサイトの速報性アップは何よりも好ましい傾向である。

コンテスタントにとっては「毎コン雪辱戦」としての意味もあり、今年の「葛飾」は寒さを吹き飛ばす熱気と汗とで「加湿化」すること請け合いである。

一般入場者OKで、かつ無料。コンパクトで響きの良いホール。舞台上での受賞者発表直後に、出場者全員の得点がロビーに掲示されるというオープンなシステム。採点は各審査員(5名)の100点満点での採点結果の最高点と最低点を各1つずつカットしての平均点方式という「毎コン」と同じ方式(「毎コン」は25点満点)。

2~3年後に「毎コン」入賞ラインに入ってくると思われる新しい才能を発見できる楽しみもある。小学校の部の場合、例年、午前中の時間帯の聴衆が少なく寂しい限りだが、この時間帯の小2~4年生あたりの演奏こそ一番の聴き所。過去の入賞者一覧を参照していただければ一目瞭然である。(今年の「毎コン」東京大会1・2位の岡本さん、城戸さんも低学年の頃に出場している。)

ぜひ午前中から出かけて、丸1日聴くことをお薦めしたい。

*ちなみにイグラーユはそう言いつつ、3日間とも仕事で聴きに行けません。速報・実況はできませんので悪しからずご了承下さい。



発表会・コンクール情報TB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.