FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2006/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2007/01 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

ホーム


スポンサーリンク

12月・1月のコンクール、ガラコンサートの予定など

2006/12/12(火) 19:49:25

12月。待ち遠しき聖夜、悩ましきノエル。またあの問題が浮上する季節となった。

「聖ニコラウスの奇跡」問題。

今冬は何人のおけいこニスト小学生の目からうろこが落ちるのだろう。

何よりも「物語」はラストが肝心。「結局パパだったのね」の幻滅で終わるのか、「あれは小さき者だけに許された不思議な体験だったのだ。真実だったのだ」で終わるのか。

自然消滅に委ねるのか、「聖ニコラウスは忙しいから / 忘れっぽいから」といった現世的理由、「世界中の恵まれない子供たちのところに行かなければならないから」といった倫理的理由をつけるのか、はたまた「小6になったら来ないという規則がある。例外的に来る子は悪い子」という法律論をふりかざすのか。

これまで積み重ねられてきた「イブ」の美しきファンタジーをゆめゆめ「ふい」にすることのなきよう、お父さま、どうぞよろしくお願い申し上げます。

その経験が今後の「音」に現れてくることになる重要な日ですから。


師が走る

12月の列島を激走。「師走」に「すわ、師だ!」

12月9日  ザハール・ブロン教授公開レッスン *終了(主催:JEUGIA 京都・三条本店
12月10日 ザハール・ブロン教授公開レッスン *終了(主催:下倉バイオリン社

12月14日~17日 「第5回みやざきザハールブロン音楽祭」


「まさか」(「またか」)、3月にも

ザハール・ブロン教授が、3月に再び来日。「かさま」にて「第3回クールシュヴェール国際音楽アカデミー in かさま」  音楽監督:辰巳明子教授。受講申し込みは締め切り済み。


「向上の月」、「仙台国際音楽コンクール」オーディション始まる

「荒城の月」の歌詞に歌われた青葉城は仙台。チャイコフスキー国際と並ぶ来年の2大国際イヴェントのひとつ「第3回仙台国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門の出場者を決めるオーディションが12月16日・17日に公開で行われる。35名が参加(但し出場者の氏名は発表されない)。




発表会・コンクール情報TB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.