FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2006/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2007/01 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

ホーム


スポンサーリンク

「第60回全日本学生音楽コンクール」東京文化会館にミューズが舞い降りた日(1)

2006/12/07(木) 19:15:01

ライトアップされた石造りの大伽藍のような側壁。光と影が織りなすコントラストが、壁のひだに刻まれた音の記憶をひとつずつ浮かび上がらせる。静寂に満たされた空間は漆黒の闇の濃度を少しずつ増して、遥か上方へと広がっていく。その底にスポットライトの光に照らされた祈りの場所がある。

天上からゆっくりと音楽のミューズが舞い降りてくる場所。孤独な、しかし同時に共感の場としての舞台。

数々の名演の記憶を湛えた40数年にわたる構造物の歴史に、この日、また新しい音の記憶が刻みこまれた。

平常心と無欲、そして純粋でひたむきな気持ち。ヴァイオリンを弾けることの喜びと感謝の気持ち。

「いつもコンクールは緊張するのに不思議と落ち着いてできたのが良かった」と成田達輝さん(中学校の部第1位)。熟成された音色の冴えと運弓の切れ味の鋭さに思わず息を飲んだ。

「精いっぱいさが伝わったのかもしれません。ほっとしました」と尾張拓登さん(中学校の部第3位)。舞台に立つと自然と発せられる人格のオーラ。完璧な音程感で、メンコンのやや物憂げな浪漫の世界にも触れる透徹した音色を聞かせた。

本番後の達成感や充実感が好きだから厳しい練習もがんばれるという岡本誠司さん(小学校の部第1位)は、「自分なりにがんばった演奏ができ、満足していました」と1位になるとは思ってもいなかった。見事に統御し、完成されたサン=サーンス第3楽章の世界。趣味・関心が幅広い彼はこの曲についてどのようなストーリーを作り上げたのだろう。

大阪大会の予選の演奏直前、ヴァイオリンにトラブルが発生。周囲の人の助けで何とか修理が間に合ったという小川響子さん(中学校の部第2位)。「ヴァイオリンを弾けるのはみんなのおかげ。弾けるだけで幸せです。」中学校の部唯一の無伴奏曲、パガニニアーナにおける研ぎ澄まされた集中力。音楽への希求、表現への気迫がひしひしと伝わってくる演奏であった。

(受賞者の言葉は12月4日~5日付の「毎日新聞」各地方版のインタヴュー記事より引用。成田さん→群馬県版、尾張さん→東京都版、岡本さん→千葉県版、小川さん→奈良県版。インタビュー記事全文は「毎日新聞」ウェブサイト、各都道府県別の地方ニュースのバックナンバー一覧のページで読める。ただし記事のアップ期間は1ヶ月。)



第60回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.