FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2006/02 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2006/04 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

ホーム


スポンサーリンク

第60回全日本学生音楽コンクール-全国大会概要固まる

2006/03/25(土) 13:04:54

60年目の節目を迎える「毎コン」(毎日新聞主催「全日本学生音楽コンクール」)の新しい全国大会の概要が、本日(3月25日)付毎日新聞に掲載されました。

何と、全国大会は自由曲制となります。

概要は以下の通り。

1)全国大会の演奏曲は全部門で自由とする。*一部演奏時間の制限がある。

2)全国大会の出場枠を拡大。各地区大会本選の結果をもとに、小・中学のヴァイオリン部門は各13名、高校は12名が全国大会(上野・東京文化会館で開催)に出場。小・中学のヴァイオリン部門は、東京大会6名・大阪大会3名・名古屋大会2名・福岡大会2名が全国大会に出場。*各地区大会からの全国大会出場人数枠は、過去3年間の各大会の参加人数をもとに傾斜配分して決定された。

3)地区大会での「ふるさと」参加を可能にした。音大・音高が集中する東京・大阪大会への参加者集中を緩和するために、高校生は卒業した中学がある地区へ(大学生・一般は卒業した中学か高校がある地区へ)の参加を認める。

4)全国大会審査員は各地区代表の審査員各部門1名に、全国大会のみの審査員を別途4~5名委嘱して構成。

5)審査方法は、審査員1人25点満点とし、最低点と最高点をカットした合計の「平均点」で審査する。全国大会上位者の得点については、毎日新聞紙上で大会後に公表する。

2)は、以前の社告で概ね明らかになっており、このブログでも採り上げましたが、1)の自由曲制は予想外。

従来からの「毎コン」の性格を変える大きな改革と言えるかもしれません。


第60回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

発表会情報 2006.3.25

2006/03/25(土) 00:41:58

○加藤知子 門下生発表会

2006年4月4日(火)開演時間未定・終了時間21:00

三鷹市芸術文化センター風のホール


1978年日本音楽コンクール第1位、1982年第7回チャイコフスキー国際コンクール第2位。日本を代表するヴァイオリニストであり、桐朋学園大学音楽学部で後進の指導にもあたられている加藤知子先生の門下生発表会です。




発表会・コンクール情報TB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.