ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12 >>

プロフィール

イグラーユ

Author:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

このブログについて

初めての方へ / 運営ポリシー

運営者:イグラーユ(Profile ) / ( Access )

・Twitter でブログの更新情報をチェック!
@igrayu1

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

広告・公演情報等の掲載

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去10年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

ホーム


スポンサーリンク

「2018 メニューイン国際コンクール」-史上最多317名が応募

2017/11/09(木) 23:50:32

2018年4月12日〜22日、スイス・ジュネーヴで開催される「2018 メニューイン国際コンクール」の応募状況が公式サイトに発表された。

応募者は、ジュニア部門(16歳未満)とシニア部門(16歳〜21歳)合わせて317名(51の国籍)と、前回2016年のロンドン大会の307名を上回り、コンクール史上最多となった。

国籍別では両部門共にアメリカが最多、ジュニア部門はそれに次いで日本、シニア部門は日本と中国が多かった。

事前審査結果は2018年1月に発表され、両部門計44名のコンテスタントがジュネーヴで行われる3ラウンド制の本審査に進出する。


公式サイト

「2018 メニューイン国際コンクール」-応募開始、ジュニア部門セミファイナルでピアソラ(ギターとデュオ)




18年国際コンクール

「第2回シンガポール国際ヴァイオリンコンクール」-事前審査通過34名、日本9名

2017/11/03(金) 01:04:36

2018年1月28日〜2月8日、シンガポールで開催される「第2回シンガポール国際ヴァイオリンコンクール」の事前審査に通過した34名のコンテスタントが発表された。

34名の国別内訳は、韓国が最多の10名、日本9名、アメリカ6名、中国3名等。(国籍ダブルエントリーあり)


公式サイト




18年国際コンクール

「第55回パガニーニ国際ヴァイオリンコンクール」-予備選抜ステージ通過33名、日本は最多の9名

2017/10/28(土) 04:00:23

9月中旬から10月下旬にかけて、世界5都市で「第55回パガニーニ国際ヴァイオリンコンクール」の予備選抜ステージ行われ、33名が2018年4月5日〜14日にイタリア・ジェノヴァで開催される本審査への進出を決めた。

33名の国別内訳は、日本が最多の9名、アメリカ6名、ロシア5名、韓国3名、中国3名、ウクライナ2名等。


公式サイト




18年国際コンクール

【レースはすでに始まっている】2018年開催の主要な国際コンクールのおさらいと「コンクール出場戦略」について

2017/09/13(水) 21:20:47

【2018年主要国際コンの動向】

インディアナポリス、ハノーファー、パガニーニ、メニューイン。

さらに、高額賞金を掲げるアジアの2大新興勢力も2018年開催となった。

まず年明けに、優勝賞金5万ドルの 「第2回シンガポール国際」(2018/1/28~2/8)。応募は今月末(2017/9/30)に締め切られ、事前審査結果は2017/10/16に発表予定。

4月は、「第55回パガニーニ国際」(2018/4/5~14)「2018メニューイン国際」(2018/4/12~22) が重なる。

パガニーニは世界5都市での予備選抜ステージが 現在進行中(2017/8/30~10/25)

メニューインは来月末(2017/10/31)に応募を締め切る。

7月には、「第21回J.S.バッハ国際]ヴァイオリン・バロックヴァイオリン部門(2018/7/11~21)。応募締切は2018/3/1。

8月は、3大メジャーの一角 「第10回インディアナポリス国際」(2018/8/31~9/16)、その直前に優勝賞金10万ドルの「第2回上海アイザック・スターン国際」(2018/8/10~9/1)

インディアナポリスは課題曲を発表済み。(応募締切:2018/2/28)

アイザック・スターンは16歳以上と対象年齢を拡大、渡航費と宿泊費のサポートを打ち出した。(書類締切:2018/1/31、動画締切:2018/2/28)

10月は、「ハノーファー・ヨーゼフ・ヨアヒム国際」(2018/10/11〜27)。応募は2017年秋より。

「ロン=ティボー=クレスパン国際」 は日程・概要等がまだ発表されていない。

※以上は2018年開催の主要なものに絞って記載。他にも毎年開催のコンクール等があるが、ここでは割愛した。


【コンクール出場戦略について】

できれば、向こう3〜4年のスパンで、コンクールの格、賞金・副賞・キャリア支援プラン、賞の出し方、審査員構成、課題曲等を過去の事例から検討した上で、自身との相性、他コンクールとの兼ね合い・スケジュールも吟味して、コンクール出場戦略を練りたい。

「どれを受けるか」を選ぶだけでなく、「どれを受けないか」を見切ることも重要で、これは国内コンについても言えるだろう。




18年国際コンクール

「第55回パガニーニ国際ヴァイオリンコンクール」-予備選抜ステージ出場111名

2017/08/11(金) 17:19:39

2018年4月5日〜14日、イタリア・ジェノヴァで開催される「第55回パガニーニ国際ヴァイオリンコンクール」の本審査への進出者を決める予備選抜ステージの出場者リストが公式サイトに発表された。

予備選抜ステージは2017年9月13日・14日ニューヨーク、9月27日・28日ウィーン、10月12日中国・広州、10月20日モスクワ、10月24日・25日ジェノヴァで行われる。

8月1日付 "The Strad" は、予備選抜ステージ出場者は104名、国別内訳では日本が最多の20名、中国14名、ロシア12名、アメリカとイタリア各11名等と報じていたが、今回発表された出場者リストは全体で111名となっている。


公式サイト

"Inaugural Paganini Festival in Genoa announces programme" ("The Strad")






18年国際コンクール

「2018 メニューイン国際コンクール」-応募開始、ジュニア部門セミファイナルでピアソラ(ギターとデュオ)

2017/04/29(土) 13:07:16

2018年4月12日〜22日、スイス・ジュネーヴで開催される「2018 メニューイン国際コンクール」の事前審査への応募受付がスタートした。

2年に1度、開催地を変えて行われる同コンクールは、ジュニア部門とシニア部門に分かれ、本審査はいずれも3ラウンド制(第1ラウンド・セミファイナル・ファイナル)。

課題曲ではソロ演奏に留まらない多面的な音楽力が問われ、本審査のジュニア部門では、自由な形式の即興曲(4〜8つのキーフレーズに基づく2〜3分の自作曲)、アンサンブル(今回はギターとのデュオで、アストル・ピアソラ:タンゴの歴史よりカフェ 1930 or ナイトクラブ 1960)、シニア部門ではモーツァルト:協奏曲に自作のカデンツァが課される。

事前審査はビデオ審査で、課題曲は以下の通り。(本審査で弾く課題曲の一部を録画)

【ジュニア部門】(16歳未満 ※15歳はシニア部門へのエントリーが可能)

* バッハ:ソナタ 第3番 第1・2楽章 or 第3番 第3・4楽章 or 第4番 第1・2楽章 or 第4番 第3・4楽章

* ヴィエニャフスキ:エチュード・カプリース Op.18 第2番~第6番より任意の1曲

* 指定のソナタ(ベートーヴェン※、シューベルト、ブラームス)より任意の曲の第1楽章 ※Op. 47 & Op. 96を除く

* 任意のヴィルトゥオーゾ・ピース1曲


【シニア部門】

* バッハ:無伴奏ソナタ 第1番〜第3番より任意の曲の第3・4楽章

* モーツァルト:協奏曲 第1番〜第4番より任意の曲の第1楽章(カデンツァなし※をピアノ伴奏で)※本審査では自作カデンツァ

* パガニーニ:24のカプリースより任意の1曲

* 本審査ファイナルの指定の協奏曲(ブルッフ1番、メンデルスゾーン、モーツァルト5番、プロコフィエフ2番、サン=サーンス3番)より任意の曲の第1楽章(カデンツァ付きをピアノ伴奏で)

事前審査の申し込み締め切りは2017年10月31日。

公式サイト




18年国際コンクール

【2018国際コン 追加情報】 「第2回シンガポール国際ヴァイオリンコンクール」-応募締切は9月末

2017/04/18(火) 11:46:22

2018年国際コン一覧 への追加情報。

まだ日程は発表されていないが、2018年に開催される「第2回シンガポール国際ヴァイオリンコンクール」の事前審査の応募期間が、2017年6月〜9月30日とアナウンスされた。

事前審査(DVD録画)の課題曲は以下の通り。

・バッハ:無伴奏ソナタ第1番よりアダージョとフーガ or ソナタ第2番よりグレイヴとフーガ or パルティータ第2番よりシャコンヌ or ソナタ第3番よりアダージョとフーガ
・モーツァルト:協奏曲第3番〜5番より任意の第2楽章(ピアノ伴奏)
・パガニーニ:24のカプリースより任意の1曲

同コンクールの賞金総額は11万ドル超(第1位5万ドル、第2位2万5千ドル、第3位1万5千ドル等)、副賞として入賞者にはリン・コレクションから名器が3年間貸与される。

公式サイト




18年国際コンクール

【今年7月の応募締切もある】 2018年 国際コンクール一覧

2017/04/13(木) 02:42:22

まだ日程や概要が発表されていないコンクールもあるが、「第55回パガニーニ国際」(2018年4月開催)は、今年2017年8月末から10月末にかけて、世界5都市で予備選抜ステージを行う関係上、応募締切は7月20日と早い。

前回は東京会場があったが、今回はなく、モスクワ・ニューヨーク・ウィーン・広州・ジェノヴァとなっている。


「第55回パガニーニ国際ヴァイオリンコンクール」(2018/4/5〜14 イタリア・ジェノヴァ) ※応募締切:2017/7/20


「2018メニューイン国際コンクール」(2018/4/12〜22 スイス・ジュネーヴ)


「第21回J.S.バッハ国際コンクール」ヴァイオリン・バロックヴァイオリン部門(2018/7/11〜21 ドイツ・ライプツィヒ)


「第10回インディアナポリス国際ヴァイオリンコンクール」(2018/8/31〜9/16 アメリカ・インディアナポリス)


「ハノーファー・ヨーゼフ・ヨアヒム国際ヴァイオリンコンクール」(2018/10/11〜27 ドイツ・ハノーファー)、


「2018ロン=ティボー=クレスパン国際コンクール」ヴァイオリン部門


※「エリザベート王妃国際」ヴァイオリン部門は2019年開催予定。




18年国際コンクール

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

2017国際コンクール
Link


「2017イサン・ユン国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/10/28〜11/5 韓国・トンヨン)

第2回若い音楽家のためのモーツァルト国際コンクール」(2017/9/12〜24 中国・ジュハイ)
事前審査結果

「第1回バルトーク国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/10〜17 ハンガリー・ブタペスト)
【新設】 バルトーク国際ヴァイオリンコンクール(「ヴァイオリニア」)
事前審査結果

「第36回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/8〜17 イタリア・ゴリツィア)

『第24回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/9/2〜10 オーストリア・ペルチャッハ)

「第66回ミュンヘンARD国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/8/28〜9/6 ドイツ・ミュンヘン)
事前審査結果

「第17回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/24〜9/4 ドイツ・シェーンタール)

「2017ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/22〜29 スイス・シオン)
事前審査結果

「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/6/15〜25 カザフスタン・アスタナ)

「2017マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」(2017/6/2~10 ニュージーランド・クイーンズタウン / オークランド)
受賞結果

「第33回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門(2017/5/26〜30 イタリア・ヴァルセシア)
受賞結果

「第24回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール(2017/5/20〜27 イタリア・フェルモ)
受賞結果

「第9回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」(2017/5/13〜21 大阪)

○【チェロ】「2017エリザベート王妃国際音楽コンクール」チェロ部門(2017/5/8~6/3 ベルギー・ブリュッセル)
受賞結果

「2017プラハの春国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/5/7~15 チェコ・プラハ)
受賞結果

「若いヴァイオリニストのためレオニード・コーガン国際コンクール2017」(2017/5/1〜6 ベルギー・ブリュッセル)

「第6回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/4/24~5/6 ドイツ・リヒテンベルク)
受賞結果


2016年の国際コンクール

2015年の国際コンクール

2014年の国際コンクール

2013年の国際コンクール

2012年の国際コンクール

2017国内コンクール
Link


「第15回チェコ音楽コンクール」(予選会10/14、本選会11/8)

「第9回徳島音楽コンクール」(10/7)

「第8回クオリア音楽コンクール」(予選9/18、本選12/10)

「第86回日本音楽コンクール」(第1予選:9/13・14・15、第2予選:9/16・17、第3予選:9/18、本選:10/22)

「第71回全日本学生音楽コンクール」(【予選】東京小学:9/2・3、中学:9/9・10、高校:9/5・6、大阪小学:9/3、中学:9/2、高校:9/4、名古屋:9/10、北九州:9/24、【本選】東京小学・中学:10/15、高校:10/16、大阪:10/21、名古屋:10/22、北九州:10/21、【全国】小学・中学:12/3、高校:12/4)

「第11回全日本芸術コンクール」(予選:音源審査、本選:8/23・24)

「第10回国際ジュニア音楽コンクール」(予選:ビデオ・録音審査、本選:8/21・22)

「第19回関西弦楽コンクール」(8/19・20)

「第23回宮日音楽コンクール」(予選:8/18、本選:11/18)

「第13回ルーマニア国際音楽コンクール」(一次審査:音源審査、二次審査:8/17、本選会:8/20)

「第4回刈谷国際音楽コンクール」(8/10・11)

「第4回桐朋学園全国ジュニア音楽コンクール」(予選:8/9・10、本選:10/8)

「第21回松方ホール音楽賞」(予選:8/9、本選:8/10)

「2017飛騨河合音楽コンクール」(予選・本選:8/5)

「第19回洗足学園ジュニア音楽コンクール」(予選:8/3、本選:9/23)

「第11回ベーテン音楽コンクール」(地区予選:7/26〜9/3、地区本選:9/24〜11/11、全国大会:11/23・12/25)

「第29回子供のためのヴァイオリンコンクール」(7/25・26)

「第63回鎌倉市小・中・高学生音楽コンクール」(予選:7/23、本選:9/23)

「第19回日本演奏家コンクール」(第1次予選:7/23〜27・30、第2次予選8/19・20・23〜25・28〜30、本選:10/10・11)

「第18回大阪国際音楽コンクール」(予選:録音・映像審査、地区本選:7/22〜8/31、ファイナル:10/7・8)

「第27回日本クラシック音楽コンクール」(予選:7/15〜8/31、本選:9/21〜10/31、全国大会:12/6・7・9・15・18・19・20・26・27)

「第15回東京音楽コンクール」(第1次予選:7/1〜3、第2次予選:8/24、本選:8/31)

「第3回豊中音楽コンクール」(予選:6/17・18、本選:7/2)

「第33回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:6/11〜8/8、本選:6/25〜8/16、全国大会:8/23・25・26・27、9/16)

「第5回 Kアンリミテッド弦楽器コンクール」(予選:6/3・4・10、本選:6/25)

「2017ハマのJACK コンチェルト ソリスト オーディション」(予選:5/4、本選:5/21)

「第33回かながわ音楽コンクール」(第1次予選:3/19・20、第2次予選:4/16、本選:5/14)

「第3回日本ジュニアヴァイオリンコンクール」(4/4)

「第1回赤坂ジュニア音楽コンクール」(予選:3/29、本選:3/31)

「第11回セシリア国際音楽コンクール」(予選:録音・録画審査、本選:3/29・30)

「第6回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」(第1次予選:3/28・29、第2次予選:3/30・31、本選:4/2)

「第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:2016/12~2017/2、本選:2017/1~3、全国大会:2017/3/25・26,・31、4/3)

「ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2017」(2017/3/13・21・22)

「第5回 Kジュニア&学生音楽コンクール」(予選:CDまたは実演2016/12/23・24、セミファイナル:2017/1/7・8、ファイナル:2/4)

「第22回KOBE国際音楽コンクール」(予選:音源審査、本選:2017/1/7〜9)

「彩の国 String Competition 4th(予選2017/1/4、本選1/5)

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.