FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/11 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

「第10回ハノーファー・ヨーゼフ・ヨアヒム国際ヴァイオリンコンクール」-ファイナリスト6名、日本1名

2018/10/22(月) 14:04:24

10月18日~21日、ドイツ・ハノーファーで「第10回ハノーファー・ヨーゼフ・ヨアヒム国際ヴァイオリンコンクール」のセミファイナルが行われ、日本の福田廉之介さんら6名が、10月22日~26日のファイナルへの進出を決めた。

ファイナル1(22日・23日)は弦楽五重奏曲をクス・クァルテットと共演、ファイナル2(25日・26日)は協奏曲をアンドルー・マンゼ氏指揮:ハノーファー北ドイツ放送フィルと共演する。


公式サイト

ライヴ&アーカイヴ配信(日本時間=現地時間+7時間)




18年国際コンクール

「第10回ハノーファー・ヨーゼフ・ヨアヒム国際ヴァイオリンコンクール」-セミファイナリスト12名、日本3名

2018/10/18(木) 16:43:05

10月13日~17日、ドイツ・ハノーファーで「第10回ハノーファー・ヨーゼフ・ヨアヒム国際ヴァイオリンコンクール」の予選ラウンドが行われ、日本の福田廉之介さん、福田悠一郎さん、岡本誠司さんら12名が、10月18日~21日のセミファイナルへの進出を決めた。

公式サイト

ライヴ&アーカイヴ配信(日本時間=現地時間+7時間)






18年国際コンクール

「第10回ハノーファー・ヨーゼフ・ヨアヒム国際ヴァイオリンコンクール」-予選ラウンドがスタート

2018/10/12(金) 20:33:16

10月13日~17日、ドイツ・ハノーファーで「第10回ハノーファー・ヨーゼフ・ヨアヒム国際ヴァイオリンコンクール」の予選ラウンドが行われる。

出場は32名。各コンテスタントが予選第1ラウンド(13日~15日)と予選第2ラウンド(15日~17日)の2度ステージに上がる。

国際コンの中では、公式サイトの作りが出色である。

公式サイト

審査員




18年国際コンクール

「第6回レオポルド・アウアー国際ヴァイオリンコンクール」シニア部門-今川こころさんが第3位

2018/10/07(日) 18:30:56

10月5日、ロシア・サンクトペテルブルクで「第6回レオポルド・アウアー国際ヴァイオリンコンクール」シニア部門のファイナルが行われ、今川こころさん(モスクワ音楽院)が第3位に入賞した。

同コンクールには今回22名が出場、セミファイナル進出12名、ファイナル進出6名。

1st Prize
Not awarded

2nd Prize
Valeria Sidorenko

2nd Prize
Vasirisa Khadat

2nd Prize
Margarita Pavlova

3rd Prize
Kokoro Imagawa


今川こころさんは、「第67回(2013)全日本学生音楽コンクール」中学校の部・大阪大会第2位、「第69回(2015)全日本学生音楽コンクール」高校の部・大阪大会第2位、全国大会横浜市民賞(聴衆賞)、「第23回(2016)ヨハネス・ブラームス国際コンクール」セミファイナリスト・審査員特別賞。


公式サイト




18年国際コンクール

「第6回レオポルド・アウアー国際ヴァイオリンコンクール」シニア部門-ファイナリスト6名

2018/10/05(金) 20:22:20

10月3日、ロシア・サンクトペテルブルクで「第6回レオポルド・アウアー国際ヴァイオリンコンクール」シニア部門のセミファイナル(第2ラウンド)が行われ、日本の今川こころさんら6名が10月5日のファイナルへの進出を決めた。

公式サイト




18年国際コンクール

「第9回フリッツ・クライスラー国際ヴァイオリンコンクール」-受賞結果

2018/10/05(金) 19:34:57

9月20日~30日、オーストリア・ウィーンで「第9回フリッツ・クライスラー国際ヴァイオリンコンクール」が開催され、日本の坪井夏美さん(25歳 / ウィーン・コンセルヴァトリウム音大修士課程)が第5位、吉本梨乃さん(15歳 / 東京音大付属高校1年・ウィーン国立音大ギフテッドコース)が第6位に入賞した。

坪井夏美さん第5位、吉本梨乃さん第6位、クライスラー国際(「ヴァイオリニア」)




18年国際コンクール

「第1回ヴィクトル・トレチャコフ国際ヴァイオリンコンクール」-北川千紗さんが第2位

2018/10/03(水) 19:53:55


10月1日、ロシア・クラスノヤルスクで「第1回ヴィクトル・トレチャコフ国際ヴァイオリンコンクール」のファイナルが行われ、日本の北川千紗さん(東京藝大4年)が第2位に入賞した。


1st Prize
Sergey Dogadin(Russia)

2nd Prize
Chisa Kitagawa(Japan)

2nd Prize
Runyin Zhang(China)

3rd Prize
Shucong He(China)


公式フェイスブック




18年国際コンクール

「第1回ヴィクトル・トレチャコフ国際ヴァイオリンコンクール」-セミファイナリスト7名、日本1名

2018/09/29(土) 12:44:52

9月26日・27日、ロシア・クラスノヤルスクで「第1回ヴィクトル・トレチャコフ国際ヴァイオリンコンクール」の第2ラウンドが行われ、日本の北川千紗さんら7名が9月29日のセミファイナル(第3ラウンド)への進出を決めた。

公式フェイスブック



18年国際コンクール

「第9回フリッツ・クライスラー国際ヴァイオリンコンクール」-坪井夏美さん第5位、吉本梨乃さん第6位

2018/09/29(土) 12:27:24

9月27日、オーストリア・ウィーンで「第9回フリッツ・クライスラー国際ヴァイオリンコンクール」のファイナル第1ステージが行われ、日本の坪井夏美さんが第5位、吉本梨乃さんが第6位に入賞した。

第1位〜第3位は9月30日に楽友協会大ホールで行われるガラファイナルで決まる。

公式サイト




18年国際コンクール

「第9回フリッツ・クライスラー国際ヴァイオリンコンクール」-ファイナリスト6名、日本2名

2018/09/26(水) 13:31:37

9月23日〜25日、オーストリア・ウィーンで「第9回フリッツ・クライスラー国際ヴァイオリンコンクール」のセミファイナルが行われ、日本の坪井夏美さん、吉本梨乃さんら6名が、ファイナル(FinalⅠ)への進出を決めた。

ファイナルは2ラウンド構成で、 9月27日に楽友協会ブラームスホールで行われる FinalⅠ はピアノ伴奏、9月30日に楽友協会大ホールで行われる Gala Final はヨハネス・ヴィルトナー氏指揮:ウィーン放送交響楽団との共演。課題曲は、ベートーヴェン以降の19~20世紀の代表的な協奏曲1曲。(カデンツァはクライスラー版がある場合はそれを採用)

FinalⅠ で第4位~第6位、Gala Final で第1位~第3位が決まる。

公式サイト




18年国際コンクール

「第9回フリッツ・クライスラー国際ヴァイオリンコンクール」-セミファイナリスト17名、日本7名

2018/09/23(日) 23:47:29

9月20日〜22日、オーストリア・ウィーンで「第9回フリッツ・クライスラー国際ヴァイオリンコンクール」の予選が行われ、出場52名のうち、日本の篠山春菜さん、杉山和駿さん、坪井夏美さん、吉本梨乃さん、会田莉凡さん、松山総留さん、中村太地さんら17名が、9月23日〜25日のセミファイナルへの進出を決めた。

セミファイナルからライヴ配信がある。(日本時間=現地時間+7時間)

セミファイナルは50〜55分のリサイタルプログラムで、クライスラー作品1曲(悪魔のトリル・クライスラー編 or プレリュードとアレグロ or コレルリの主題による変奏曲)、18〜20世紀の "Viennese School" のヴァイオリン&ピアノ曲1曲、出場者の母国の現代作曲家の作品1曲(ヴァイオリン&ピアノ曲 or 無伴奏曲)、任意のヴィルトゥオーゾピース1曲(ヴァイオリン&ピアノ曲 or 無伴奏曲)、クライスラー作のアンコールピース1曲を演奏する。

公式サイト




18年国際コンクール

「2018 ジョルジュ・エネスコ国際コンクール」ヴァイオリン部門-受賞結果

2018/09/23(日) 15:07:45

9月17日、ルーマニア・ブカレストで「2018 ジョルジュ・エネスコ国際コンクール」ヴァイオリン部門のファイナルが行われ、受賞者が決まった。

第1位は該当者なし。第2位と第3位は10代のイタリア勢が受賞した。

第2位の Vikram Sedona さんは「2017アンドレア・ポスタッキーニ国際」カテゴリーC(17〜21歳)第1位、第3位の Giuseppe Gibboni さんは「2016アンドレア・ポスタッキーニ国際」カテゴリーB(12〜16歳)第1位。


1st Prize
Not awarded

2nd Prize
Vikram Sedona (Italy, 18 years old) 

3rd Prize
Giuseppe Gibboni (Italy, 17 years old)


公式サイト






18年国際コンクール

「第2回ウラジーミル・スピヴァコフ国際ヴァイオリンコンクール」-栗原壱成さんが第3位

2018/09/23(日) 00:04:05

9月20日、ロシア・ウファで「第2回ウラジーミル・スピヴァコフ国際ヴァイオリンコンクール」のファイナルが行われ、日本の栗原壱成さん(22歳 / 東京藝大4年)が第3位に入賞した。

栗原壱成さんが第3位 スビヴァコフ国際コンクール(「ヴァイオリニア」)




18年国際コンクール

「仙台国際」公式サイトが、「インディ国際」の結果を取り上げたが・・・

2018/09/20(木) 19:37:22

自身のコンクール入賞者や出場者が、他のコンクールで賞を獲れば、それをサイトで告知する。

国際コンによく見られる事象である。

だから、こうなるのはわかるが、第2位は、これまでは「仙台国際」とは無縁であったとしても、日本の将来有望なコンテスタントではないのか。来年、「仙台国際」を受けるかもしれないではないか。

なぜ、一言ふれないのだろうか?

「仙台国際音楽コンクール」公式サイト




18年国際コンクール

【インディアナポリス国際】審査員特別賞を発表-外村理紗さんがパガニーニ:カプリース等の演奏でベスト3に選出

2018/09/19(水) 18:53:00

「第10回インディアナポリス国際ヴァイオリンコンクール」の審査員特別賞が発表され、外村理紗さん(本選第2位)がパガニーニ:カプリースまたはミルシテイン:パガニニアーナの「ベスト3演奏賞」で第3位を獲得した。

公式サイト






18年国際コンクール

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.