ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06 >>

プロフィール

イグラーユ

Author:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

このブログについて

初めての方へ / 運営ポリシー

運営者:イグラーユ(Profile ) / ( Access )

・Twitter でブログの更新情報をチェック!
@igrayu1

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

広告・公演情報等の掲載

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去7~8年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

Blogranking.net

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

「第23回日本クラシック音楽コンクール」全国大会-大学の部・受賞結果

2014/01/25(土) 23:33:10

ヴァイオリン部門大学の部は、女子が5名入賞、男子の入賞はゼロと、やや寂しい結果となった。

過去5年の入賞者数は、2008年3名(男女別なし。2名はチェロ)、2009年4名(女3・男1)、2010年10名(女8・男2)、2011年6名(女3・男3)、2012年11名(女10・男1)と推移している。


■大学女子の部

第1位~第4位 該当者なし

第5位 弓塲多香子 さん (東京芸術大学1年) 清水高師 先生

第5位 比奈本香 さん (相愛大学2年) 小栗まち絵 先生

第5位 千葉安純 さん (愛知県立芸術大学2年) 久保田巧 先生

第5位 伊藤瑳紀 さん (桐朋学園大学2年) 豊田弓乃 先生

第5位 比奈本茜 さん (相愛大学4年) 小栗まち絵 先生・大谷玲子 先生







13年国内コンクールTB:0CM:0

「第23回日本クラシック音楽コンクール」全国大会-高校の部・受賞結果

2014/01/25(土) 13:37:30

ヴァイオリン部門高校の部は、女子が19名、男子が4名、計23名が入賞した。

過去5年の入賞者数は、2008年5名(男女別なし。2名はチェロ)、2009年6名(女3・男3)、2010年11名(女8・男3)、2011年12名(女10・男2)、2012年26名(女19・男7)と推移している。

「学コン」入賞・入選者が占める割合は、小学校高学年や中学校の部ほどではないだろうと思っていたが、それでも今回の女子入賞者19名のうち7名、男子入賞者4名のうち1名が、2013年度の「学コン」高校の部の入賞・入選者であった。(2012年度以前の「学コン」小学校~高校の部の入賞・入選者を含めると、女子は9名が「学コン」実績組)

さらに、「クラコン」の過年度入賞・入選者、他コンクールでの入賞実績を持つコンテスタントに加え、例年のように大学入試の実技課題曲で挑んだコンテスタントもおり、通常のコンクールとは別種の独特の緊張感に包まれたステージとなった。


■高校女子の部

第1位 該当者なし

第2位 柴田奏 さん (愛知県立旭丘高等学校1年) 白石禮子 先生

第3位 安藤真奈 さん (名古屋市立菊里高等学校音楽科1年) 森下陽子 先生・舘奈緒 先生

第3位 植松優 さん (東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校1年) 野口千代光 先生

第3位 中添ゆきの さん (東京都立総合芸術高等学校2年) 清水高師 先生・工藤由紀子 先生

第3位 飯守朝子 さん (鷗友学園女子高等学校3年) 玉井菜採 先生・木村恭子 先生

第4位 阪本玲歌 さん (桐朋女子高等学校音楽科1年) 原田幸一郎 先生

第4位 山内眞紀 さん (桐朋女子高等学校音楽科1年) 加藤知子 先生

第4位 木ノ村茉衣 さん (小林聖心女子学院高等学校1年) 木田雅子 先生

第4位 廣田真理衣 さん (兵庫県立西宮高等学校1年) 大谷玲子 先生

第4位 矢部咲紀子 さん (桐朋女子高等学校音楽科2年) 久保田巧 先生

第4位 岡部綾音 さん (田園調布雙葉高等学校3年) 沼田園子 先生

第4位 高麗みなみ さん (京都市立京都堀川音楽高等学校3年) 村瀬理子 先生

第4位 山口夏海 さん (立命館宇治高等学校3年) 近藤緑 先生

第4位 大内遥 さん (桐朋女子高等学校音楽科3年) 篠崎功子 先生

第4位 堀内星良 さん (滋賀県立石山高等学校3年) 池川章子 先生

第5位 松村由紀 さん (京都市立京都堀川音楽高等学校1年) 西尾恵子 先生・永峰高志 先生

第5位 石原優香 さん (プール学院高等学校3年) 藤原郁子 先生

第5位 中川雲母 さん (兵庫県立西宮高等学校音楽科3年) 澤和樹 先生・大谷玲子 先生

第5位 風祭真由 さん (東京都立総合芸術高等学校3年) 工藤由紀子 先生・松原勝也 先生


■高校男子の部

第1位 該当者なし

第2位 該当者なし

第3位 該当者なし

第4位 柳沢開 さん (東京芸大附属音楽高等学校2年) 漆原朝子 先生

第5位 芝原將人 さん (八千代松陰高等学校1年) 橋本洋 先生

第5位 菊池柾慶 さん (早稲田大学高等学院2年) 橋本洋 先生

第5位 萩原秀典 さん (天理高等学校3年) 岩谷悠子 先生







13年国内コンクールTB:0CM:0

「第23回日本クラシック音楽コンクール」全国大会-中学校の部・受賞結果

2014/01/23(木) 16:36:49

ヴァイオリン部門中学校の部は、女子が15名、男子が8名、計23名が入賞した。

前回(2012年)の入賞者33名(女24・男9)からは10名減少したが、今回は特に女子で第2位が3名も出て、極めて高いレヴェルでの順位争いを印象づけた。(過去5年間でも、第2位は2012年・2009年・2008年に各1名を数えるのみ。2008年の第2位はチェロ)

「学コン」入賞・入選組の躍進は、この中学校の部でも顕著で、女子入賞者15名のうち8名、男子入賞者8名のうち3名は、2013年度の「学コン」中学校の部の入賞・入選者であった。

とりわけ女子は、「学コン」の中学校の部と小学校の部で2012年度以前に入賞・入選したことがあるコンテスタントも含めると、入賞者15名のうち14名が「学コン」実績組で占められている。

「学コン」以外でも、「クラコン」の連続入賞、国際コンクールジュニア部門での入賞、他の国内コンクールでの入賞等、複数のコンクールで輝かしい実績を持つコンテスタントがほとんどである。

1年のコンクールの総決算、あるいはそのリベンジマッチの場である「クラコン」中学校の部は、さらに、音高受験準備中の中学3年生が、入試課題曲で挑んでくる「直前模試」の場でもある。

そんな独特の真剣味が漂うステージ上で、今年も僅差の激戦が繰り広げられる中、日能研R4偏差値で60以上に序せられる難関中高一貫校に在籍する「両立派」コンテスタントらの健闘が光った点も特筆に値しよう。

「第23回日本クラシック音楽コンクール」ヴァイオリン部門 受賞結果一覧


■中学校女子の部

第1位 該当者なし

第2位 菊川穂乃佳 さん (杉並区立高井戸中学校2年) 窪田茂夫 先生

第2位 小林絵美里 さん (白百合学園中学校2年) 勅使河原真実 先生

第2位 古澤香理 さん (横浜市立荏田南中学校3年) 和波たかよし 先生

第3位 清水伶香 さん (松戸市立根木内中学校1年) 石崎俊子 先生・若林暢 先生

第3位 井出葉月 さん (富士吉田市立下吉田中学校2年) 荻野照子 先生

第3位 久留早百合 さん (同志社女子中学校3年) 小栗まち絵 先生

第3位 谷村香衣 さん (聖母被昇天学院中学校3年) 宗倫匡 先生・徳永二男 先生

第4位 伊藤怜子 さん (聖マリア女学院中学校1年) 加藤瑞木 先生

第4位 荒井里桜 さん (国立音楽大学附属中学校3年) 小泉博司 先生

第5位 幸村和奏 さん (南山中学校女子部1年) 舘奈緒 先生

第5位 河島桂花 さん (女子学院中学校3年) 野口千代光 先生・花田和加子 先生

第5位 森田恵美里 さん (神戸大学附属中等教育学校3年) 小栗まち絵 先生

第5位 染谷優葵 さん (草加市立花栗中学校3年) 橋本洋 先生

第5位 竹本百合子 さん (湘南白百合学園中学校3年) 水野佐知香 先生

第5位 田口夕莉 さん (川口市立鳩ヶ谷中学校3年) 小籠郁子 先生・野口千代光 先生


■中学校男子の部

第1位 該当者なし

第2位 該当者なし

第3位 桑原陽太 さん (茨木市立東中学校1年) 五十嵐由紀子 先生

第4位 渡部壱成 さん (暁中学校1年) 橋本洋 先生

第4位 横井翔 さん (灘中学校2年) 舘奈緒 先生

第4位 真田大勢 さん (慶應義塾普通部2年) 岩澤麻子 先生・福崎至佐子 先生

第4位 東亮汰 さん (横浜市立中川中学校2年) 森川ちひろ 先生

第4位 杉山和駿 さん (横浜市立藤の木中学校3年) 窪田茂夫 先生

第5位 飯塚歩夢 さん (横浜市立原中学校1年) 岩澤麻子 先生

第5位 及川悠介 さん (練馬区立開進第一中学校2年) 漆原朝子 先生・木野雅之 先生







13年国内コンクールTB:0CM:0

「第23回日本クラシック音楽コンクール」全国大会-小学校高学年の部・受賞結果

2014/01/22(水) 15:26:38

ヴァイオリン部門小学校高学年の部は、女子が14名、男子が8名、計22名が入賞した。

前回(2012年)の入賞者28名(女18・男10)には及ばなかったが、2010年12名(女6・男6)、2011年8名(女3・男5)と比較すると、倍増の域にある。

従来、「クラコン」は「学コン」の試演・調整の場、あるいはリベンジの場として位置づけられることが多かったが、近年の全国大会の結果を見る限りでは、「学コン」入選以上の実績を持つコンテスタントによる順位争いが激化しており、入賞のバーは確実に引き上げられつつある。

今年の小学校高学年の部の受賞結果も、それを如実に物語っている。

女子入賞者14名のうち10名、男子入賞者8名のうち3名は、2013年度の「学コン」の入賞・入選者であった。

とりわけ女子は、第2位から第4位までの7名全員が、「学コン」の入賞・入選組で占められており、また7名全員が、昨年の「クラコン」小学校高学年女子の部 に続いて、2年連続の順位ホルダーとなった。

自由曲制・講評付与・採点結果開示と、早くから参加者本位の先進的な運営形態を取ってきた「クラコン」だが、規模が拡大し、難関度と権威が増す中では、好ましくない方向での準「学コン」化(主催者本位による権威主義的な効率化)も懸念される。

その意味でも、全国大会での入選をなくした今回の「クラコン」の決定は、学生対象のコンクールにコンテスタントを賞揚し後押しする重要な役割が期待されている点を考えると、実に残念と言わざるを得ない。

「第23回日本クラシック音楽コンクール」ヴァイオリン部門 受賞結果一覧


■小学校高学年女子の部

第1位 該当者なし

第2位 巽千夏 さん (津市三重大学附属小学校5年) 森田玲子 先生 

第2位 佐藤綸花 さん (名古屋市立山吹小学校5年) 加藤二葉 先生・加藤瑞木 先生 

第3位 石川未央 さん (姫路市立東小学校6年) 池川章子 先生 

第3位 岡祐佳里 さん (吹田市立津雲台小学校6年) 曽我部千恵子 先生 

第3位 髙田ホイットニー さん (アメリカン・スクール・イン・ジャパン6年) 野口千代光 先生 

第3位 遠井彩花 さん (武蔵野東小学校6年) 三戸泰雄 先生 

第4位 清水咲 さん (川崎市立鷺沼小学校5年) 森川ちひろ 先生 

第5位 高瀬結万 さん (市川市立国分小学校4年) 清水尚志 先生

第5位 武藤柚紀乃 さん (津田学園小学校4年) 末廣悦子 先生

第5位 瀬下莉瑚 さん (川崎市立はるひ野小学校5年) 石井志都子 先生・中島裕子 先生

第5位 福場桜子 さん (みよし市立黒笹小学校5年) 加藤瑞木 先生

第5位 大田春菜 さん (横浜市立黒須田小学校6年) 村田幸謙 先生

第5位 小暮莉加 さん (宇都宮市立五代小学校6年) 柿沼紀子 先生

第5位 長島安里紗 さん(横浜市立荏子田小学校6年) 森川ちひろ 先生 

 
■小学校高学年男子の部

第1位 該当者なし

第2位 該当者なし

第3位 矢崎麦 さん (鎌倉市立第二小学校6年) 清水厚師 先生

第4位 北山廉 さん (世田谷区立京西小学校4年) 岩澤麻子 先生

第4位 清水耀平 さん (安城北部小学校6年) 加藤瑞木 先生

第5位 鯵坂悠太 さん (文京区立関口台町小学校4年) 清水涼子 先生

第5位 木村広 さん (精華町立精華台小学校5年) 森田玲子 先生

第5位 柏木脩佑 さん (横須賀市立望洋小学校5年) 清水厚師 先生

第5位 長尾綸久 さん (国立音楽大学附属小学校5年) 川畠正雄 先生

第5位 辻川太暉 さん (津市立誠之小学校6年) 小池京子 先生







13年国内コンクールTB:0CM:0

「第23回日本クラシック音楽コンクール」全国大会-小学校低学年の部・受賞結果

2014/01/21(火) 22:38:06

ヴァイオリン部門小学校低学年の部は、女子が8名、男子が3名、計11名が入賞した。

小学校低学年男女別の部がスタ-トしたのは2010年だが、入賞者数は2010年5名(女4・男1)、2011年6名(女2・男4)、2012年6名(女4・男2)と推移してきており、2013年は最多の11名となった。特に女子の8名が目立つ。

全国大会に大阪会場が設けられたこともあり、「学コン」の前哨戦として、小学校低学年のアッパークラスがこぞってトライする全国型コンクールとして定着した感がある。

また今年は、女子と男子で第2位(平均89点)が1名ずつ出たが、これも2010年以来初めてのことである。

「第23回日本クラシック音楽コンクール」ヴァイオリン部門 受賞結果一覧


■小学校低学年女子の部

第1位 該当者なし

第2位 中野りな さん (聖ドミニコ学園小学校3年) 森川ちひろ 先生

第3位 大久保瑠名 さん (日本女子大学附属豊明小学校2年) 益田みどり 先生

第3位 青山暖 さん (岡山市立吉備小学校3年) 田野倉雅秋 先生

第4位 蓮見杏梨 さん (中央区立日本橋小学校1年) 橋本洋 先生

第4位 渡邉響 さん (流山市立小山小学校3年) 板垣登喜雄 先生

第4位 竹本夏央 さん (水巻町立頃末小学校3年) 浦川宜也 先生・貞国克己 先生

第5位 戸田晴花 さん (尼崎市立武庫東小学校3年) 木田雅子 先生

第5位 渡邉朱音 さん (江東区立南陽小学校3年) 清水涼子 先生


■小学校低学年男子の部

第1位 該当者なし

第2位 鉄良伊加 さん (静岡大学教育学部附属静岡小学校2年)

第3位 該当者なし

第4位 該当者なし

第5位 中村僚太 さん (学習院初等科2年) 野口千代光 先生

第5位 祐徳英槻 さん (明治学園小学校3年)








13年国内コンクールTB:0CM:0

「第23回日本クラシック音楽コンクール」全国大会 ヴァイオリン部門ー受賞結果

2014/01/18(土) 17:37:37

公式サイトに、発表された。

今年から「入選」がなくなり、 全国大会出場者には「全国大会出場証明書」が発行された。

また、従来あった第3位までの演奏曲記載もなく、少々残念だ。(データ整理上の都合からか、過去の受賞結果からも消えている)

※当ブログへの受賞者氏名の掲載、及び受賞結果に関する分析記事のアップは後日を予定しております。暫くお待ち下さい。







13年国内コンクールTB:0CM:0

「第7回ベーテン音楽コンクール」弦楽器部門-受賞結果

2013/12/31(火) 14:57:31

12月26日に開催された「第7回ベーテン音楽コンクール」弦楽器部門の全国大会の受賞結果が、公式サイトに 発表された。


■自由曲コース 弦楽器部門(全国大会)

【未就学児】

該当者なし


【小学1・2年生】

該当者なし


【小学3・4年生】

第1位 兼子竜太朗 さん

第2位 師子堂航希 さん

第3位 鈴木聖央 さん

第3位 村松舞奈美 さん


【小学5・6年生】

第1位 岡祐佳里 さん

第2位 伝宝菜摘 さん

第3位 堀竹優衣 さん

第4位 剣持まい さん

第5位 小澤千晏 さん


【中学生】

第1位 西田文 さん

第2位 松本志絃音 さん

第3位 佐藤史織 さん

第4位 ガスマン瑠那 さん

第4位 長野さやか さん


【高校生】

第1位 塩加井ななみ さん

第2位 服部まどか さん

第3位 柳原史佳 さん

第4位 出崎夏菜 さん

第5位 茂原大朗 さん


【大学・院生】

第1位 山縣郁音 さん

第2位 福田紗瑛 さん

第2位 吉川淑子 さん

第4位 伊藤瑳紀 さん

第5位 安部田結花 さん


(関連記事)

昨年 「弦楽器部門」新設の「ベーテン音楽コンクール」は、あのコンクールの「本拠地」で全国大会を開催(2013/10/17)







13年国内コンクールTB:0CM:0

2013年の国内コンクール

2013/12/30(月) 19:48:40

「2013チェコ音楽コンクール」(予選会11/13、本選会11/14)



「第71回福山音楽コンクール」(1次予選会10/12、2次予選会11/9、本選11/23) / 受賞結果



「第5回徳島音楽コンクール」(10/12・13) / 受賞結果



「第59回鎌倉市 小・中・高 学生音楽コンクール」」(予選9/22、本選11/24) / 受賞結果



「第82回日本音楽コンクール」(第1予選9/3~5、第2予選9/6・7、第3予選9/8、本選10/27) / 受賞結果



「第9回ルーマニア国際音楽コンクール」(1次審査:録音、2次審査8/28、本選会8/31) / 受賞結果



「第15回洗足学園ジュニア音楽コンクール」(予選8/25・26、本選10/13) / 受賞結果



「第19回宮日音楽コンクール」(予選8/24、本選11/10) / 受賞結果



「第15回関西弦楽コンクール」(8/17・18) / 受賞結果



「2013NAGANO国際音楽祭 小学生のためのヴァイオリンコンクール」(8/1)



「第7回横浜国際音楽コンクール」(予備予選:音源書類審査、地方予選8/10~、本選9/1) / 受賞結果



「第7回全日本芸術コンクール」(予選:音源審査、本選((関東)8/19・20、(関西)8/24)



「第23回日本クラシック音楽コンクール」(地区予選7/29~8/30、地区本選9/29~10/31、全国大会12/17・18・25・27・29)



「第14回大阪国際音楽コンクール」(地区本選7/20~9/2、ファイナル10/5・6・10・11・12) / 受賞結果



「第15回日本演奏家コンクール」(第1次予選7/15~29、第2次予選8/18~31、本選10/11・12) / 受賞結果



「第11回東京音楽コンクール」(第1次予選7/12、第2次予選7/19、本選8/22) / 受賞結果



「第25回子供のためのヴァイオリンコンクール」(7/25・26)



「第6回国際ジュニア音楽コンクール」(1次予選:ビデオ・録音審査、2次予選7/24・25、本選8/21・23) / 受賞結果



「第25回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:6/23~8/11、本選:7/6~8/23、全国大会:8/24・28) / 受賞結果(小1~6と大学生) / 受賞結果(キッズ・中学生・高校生)



「2013ハマのJACKコンチェルトソリストオーディション」(予選5/3、本選5/6) / 審査結果



「第29回かながわ音楽コンクール」(第1次予選3/28~30、第2次予選4/14、本選4/28) / 受賞結果



「第4回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」(第1次予選3/25・26、第2次予選3/27・28、本選3/30) / 受賞結果



「第3回ユーロアジア国際コンクール」(3/23~31) / 受賞結果



「第11回バッハホール音楽コンクール」(予選3/9・10、本選3/24)



「第17回日本モーツァルト音楽コンクール」(予選1/13、本選3/17) / 受賞結果 / 受賞者の動画



「第18回KOBE国際音楽コンクール(予選:テープ審査、本選1/14) / 受賞結果



*2012年の国内コンクール



*2011年の国内コンクール




13年国内コンクールTB:0CM:0

「第2回デザインK国際音楽コンクール」-受賞結果

2013/12/16(月) 20:38:43

公式サイトに、発表された。

3つの部門(ヴァイオリン部門・二重奏部門・ピアノ部門)があるが、部門総合のグランプリは、ヴァイオリン高校の部と二重奏の入賞者で占められた。ピアノ部門は「該当者なし」(規定点数に満たず)が多い受賞結果となっている。


■総合

グランプリ 第1位 ヴァイオリン 齋藤碧 さん 東京芸術大学音楽学部付属音楽高等学校1年
・ヴィエニアフスキ:「ファウスト」の主題による華麗なる幻想曲

グランプリ 第2位 二重奏 小川響子 さん(Vn) 東京藝術大学3年 / 山中惇史 さん(Pf) 東京藝術大学修士1年
・Dohnanyi:Sonata in C-sharp Minor for violin and piano op.21

グランプリ 第3位 ヴァイオリン 吉江美桜 さん 桐朋女子高等学校音楽科3年
・Chausson:Poeme op.25

グランプリ 第3位 ヴァイオリン 石塚アレクサンダー・ホッブス さん 青山学院高等部1年
・ヒンデミット:ヴァイオリン コンチェルト 第3楽章


■ヴァイオリン部門

【小学Ⅰ】(小1~小3)

第1位 大久保瑠名 さん 日本女子大学附属豊明小学校2年
・マックス・ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲 第1番 ト短調 作品26 第3楽章


【小学Ⅱ】(小4~小6)

第2位 津田昇太郎 さん 高知学園高知小学校4年
・バッハ:シャコンヌ


【中学】

第2位 杉山和駿 さん 横浜市立藤の木中学校3年
・Wieniawski:Violin Concerto No.2 DMinor, op.22 第一楽章

第3位 三好花奈 さん 横浜市立東山田中学校1年
・バルトーク:バイオリンコンチェルト 1番 2楽章

奨励賞 深津悠乃 さん つくば市立手代木中学校 3年
・バッハ:無伴奏ソナタ第3番 第3、第4楽章
・ウィニアフスキー:ヴァイオリン協奏曲 第2番 第1楽章


【高校】

第1位 齋藤碧 さん 東京芸術大学音楽学部付属音楽高等学校1年
・ヴィエニアフスキ:「ファウスト」の主題による華麗なる幻想曲

第2位 吉江美桜 さん 桐朋女子高等学校音楽科3年
・Chausson:Poeme op.25

第2位 石塚アレクサンダー・ホッブス さん 青山学院高等部1年
・ヒンデミット:ヴァイオリン コンチェルト 第3楽章

奨励賞 高田航輔 さん 東京芸術大学付属音楽高等学校2年
・S.Prokofieff:Concert No.1 第1楽章 ニ長調 作品19

奨励賞 山本実希 さん 桐朋女子高等学校音楽科2年
・チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲  ニ長調 作品35 第1楽章(一部省略)

奨励賞 高須さくら さん 桐朋女子高等学校音楽科3年
・カロル・シマノフスキ:ヴァイオリン協奏曲 第2番 作品61 第1,2,4楽章(一部省略)


【二重奏部門】

第1位 小川響子 さん(Vn) 東京藝術大学3年 / 山中惇史 さん(Pf) 東京藝術大学 修士1年
・Dohnanyi:Sonata in C-sharp Minor for violin and piano op.21







13年国内コンクールTB:0CM:0

「第6回国際ジュニア音楽コンクール」-受賞者動画を「Web アッコルド」上に公開

2013/12/15(日) 00:21:43

「第6回国際ジュニア音楽コンクール ヴァイオリン部門入賞者による本選での演奏を公開」(「Webアッコルド」)







13年国内コンクールTB:0CM:0

「国際コン」入賞者もデュオで受賞-予選から動画を公開している地方公共団体主催の「クラシック フェスティバル」

2013/12/07(土) 14:05:34

「クラシック フェスティバル」と銘打ってはいるが、実質的には、事前審査(録音)・予選・本選を経て入賞者を選ぶコンクールである。

入賞者が出演する「フレッシュコンサート」や審査員の公開レッスンもあり、市が主催するコンクールながら、その充実ぶりには目を見張るものがある。

公式サイトも、素敵なつくりだ。

「すいた ティーンズ クラシック フェスティバル」

今年の第4回は、11月4日に予選が行われたが、全出場者42組の演奏動画(YouTube)が、 すでに公開されている。

出場資格は、あくまでも「吹田における音楽家の卵の育成」が目的なので、「吹田市内に在住・在学または吹田に縁のある、10歳から大学・短大・専門学校生のみなさん」との条件が付いている。

昨年は、吹田市在住あるいは在学の、「学コン」や「国際コン」で入賞実績のある2人のデュオが、吹田市出身の作曲家・ヴァイオリニストである貴志康一にちなんだ「貴志康一賞」 を受賞している。(動画

出場条件の「吹田に縁のある」をできるだけ広く解釈して欲しいと願っている近畿圏のおけいこニストは多いだろう。

本選は12月15日に、吹田メイシアター大ホール で行われる。


本選出場者(17組)一覧

募集要項、チラシ等








13年国内コンクールTB:0CM:0

「第28回摂津音楽祭 リトルカメリアコンクール」-受賞結果

2013/12/04(水) 20:47:17

「摂津市」公式サイトに、発表された。

ヴァイオリンは、予選エントリー11名、本選進出5名。


【ヴァイオリン】

■金賞・聴衆審査賞 石倉瑶子 さん
 曲目 イザイ 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 作品27 第6番 ホ長調

■銅賞 野見山玲奈 さん
 曲目 チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35 第1楽章

■奨励賞 野澤匠 さん
 

第28回の募集要項(PDFファイル)

歴代受賞者一覧








13年国内コンクールTB:0CM:0

「若き音楽家たちの挑戦~ドキュメント第82回日本音楽コンクール」

2013/12/02(月) 00:09:09

Eテレ 12月8日(日)16:00~17:00

バイオリン部門本選の模様は、「クラシック倶楽部 第82回 日本音楽コンクール~バイオリン部門~」(NHK・BSプレミアム 12月3日(火)午前6:00~6:55)







13年国内コンクールTB:0CM:0

「第59回鎌倉市小・中・高学生音楽コンクール」-受賞結果

2013/11/25(月) 11:32:18

公式サイトに、発表された。

《第 59 回鎌倉市小・中・高学生音楽コンクール入賞者》(PDFファイル)

総合第1位(鎌倉市長賞)は、ヴァイオリン部門・高等学校校 第1位の片山遥 さん。

審査員特別賞(野村光一賞)に、ヴァイオリン部門・小学校高学年 第1位の小野桃子 さん。


【ヴァイオリン部門】 ※奨励賞は演奏順

■小学校低学年

第1位 鎌倉市教育委員会賞 伊東咲耶 さん

第2位 鎌倉音楽クラブ賞 川口真碧 さん

第3位 優良賞 尾崎千紗 さん

奨励賞 木村麻里子 さん

奨励賞 伊藤愛菜 さん

奨励賞 前原優莉 さん

奨励賞 鈴木聖央 さん


■小学校高学年

第1位 鎌倉市教育委員会賞 小野桃子 さん *審査員特別賞(野村光一賞)

第2位 鎌倉音楽クラブ賞 森下真樹 さん

第3位 優良賞 堀竹優衣 さん

第3位 優良賞 保谷愛茄 さん

奨励賞 白井大悟 さん

奨励賞 山中里紗 さん


■中学校

第1位 鎌倉市教育委員会賞 井出葉月 さん

第2位 鎌倉音楽クラブ賞 吉澤知花 さん

第2位 鎌倉音楽クラブ賞 岩本莉奈 さん

第3位 優良賞 竹本百合子 さん

第3位 優良賞 橘和美優 さん

奨励賞 橘美帆 さん


■高等学校

第1位 鎌倉市教育委員会賞 片山遥 さん *総合第1位(鎌倉市長賞)

第3位 優良賞 茂原大朗 さん


【チェロ部門】

■中学校

奨励賞 水越葵 さん








13年国内コンクールTB:0CM:0

「第71回福山音楽コンクール」-受賞結果

2013/11/25(月) 10:51:01

公式サイトに、発表された。

ヴァイオリン部門の上位入賞(最優秀賞・ベストパフォーマンス賞・ランナーアップ賞)8名中7名が、小学4・5年生。


【ヴァイオリン部門】

■最優秀賞

福山文化連盟賞  鈴木麗さん(広島市立本川小学校4年)


■ベストパフォーマンス

専門委員長賞 後藤健 さん(ぎんがの郷小学校5年)


■ランナーアップ

朝日新聞社賞 松田栞苑 さん(倉敷市立中洲小学校4年)

中国新聞社賞 松本真生子 さん(福山市立霞小学校4年)

福山ヴァイオリン指導者協会賞 中山陽南子 さん(東広島市立西条小学校4年)

福山ロータリークラブ賞 恒遠優妃 さん(広島大学附属三原小学校4年)

福山北ライオンズクラブ賞 上原咲希 さん(松山市立久米小学校5年)

審査員賞 川崎英里奈 さん(一般)


■ファーストクラス

大前尚輝 さん

松井佳祐 さん

林拓海 さん


■セカンドクラス

西岡貴司 さん

坂本閑太郎 さん

海野智暉 さん

三原拓仁 さん

高田壮真 さん

藤井由乃 さん


■入選

新井紀欧 さん

新井寿紀 さん

本瓦遥 さん

荻野容子 さん

鈴木絵茉 さん

石井仁美 さん

都築雅夫 さん








13年国内コンクールTB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

2017国際コンクール
Link


第2回若い音楽家のためのモーツァルト国際コンクール(2017/9/12〜24 中国・ジュハイ)
→応募締切 2017/4/30

「第1回バルトーク国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/10〜17 ハンガリー・ブタペスト)
【新設】 バルトーク国際ヴァイオリンコンクール(「ヴァイオリニア」)

「第36回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/8〜17 イタリア・ゴリツィア)
→応募締切 2017/5/2

『第24回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/9/2〜10 オーストリア・ペルチャッハ)
→応募締切 2017/7/1

「第66回ARD(ミュンヘン)国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/8/28〜9/6 ドイツ・ミュンヘン)

「第17回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/24〜9/4 ドイツ・シェーンタール)
→応募締切 2017/6/1

「2017ティボール・ヴァルガ・シオン国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/22〜29 スイス・シオン)

「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/6/15〜25 カザフスタン・アスタナ)
→応募締切 2017/4/25

「2017マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」(2017/6/2~10 ニュージーランド・クイーンズタウン / オークランド)
事前審査結果発表済み

「第24回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール(2017/5/20〜27 イタリア・フェルモ)

「第9回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」(2017/5/13〜21 大阪)

○【チェロ】「2017エリザベート王妃国際音楽コンクール」チェロ部門(2017/5/8~6/3 ベルギー・ブリュッセル)
事前審査結果発表済み

「2017プラハの春国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/5/7~15 チェコ・プラハ)
事前審査結果発表済み

「若いヴァイオリニストのためレオニード・コーガン国際コンクール2017」(2017/5/1〜6 ベルギー・ブリュッセル)

「第6回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/4/24~5/6 ドイツ・リヒテンベルク)
出場予定者発表済み


2016年の国際コンクール

2015年の国際コンクール

2014年の国際コンクール

2013年の国際コンクール

2012年の国際コンクール

2017国内コンクール
Link


「第86回日本音楽コンクール」(第1予選:9/13・14・15、第2予選:9/16・17、第3予選:9/18、本選:10/22)

「第71回全日本学生音楽コンクール」(【予選】東京小学:9/2・3、中学:9/9・10、高校:9/5・6、大阪小学:9/3、中学:9/2、高校:9/4、名古屋:9/10、北九州:9/24、【本選】東京小学・中学:10/15、高校:10/16、大阪:10/21、名古屋:10/22、北九州:10/21、【全国】小学・中学:12/3、高校:12/4)

「第11回全日本芸術コンクール」(予選:音源審査、本選:8/23・24)

「第10回国際ジュニア音楽コンクール」(予選:ビデオ・録音審査、本選:8/21・22)

「第4回刈谷国際音楽コンクール」(8/10・11)

「第21回松方ホール音楽賞」(予選:8/9、本選:8/10)

「第11回ベーテン音楽コンクール」(地区予選:7/26〜9/3、地区本選:9/24〜11/11、全国大会:11/23・12/25)

「第29回子供のためのヴァイオリンコンクール」(7/25・26)

「第19回日本演奏家コンクール」(第1次予選:7/23〜27・30、第2次予選8/19・20・23〜25・28〜30、本選:10/10・11)

「第18回大阪国際音楽コンクール」(予選:録音・映像審査、地区本選:7/22〜8/31、ファイナル:10/7・8)

「第27回日本クラシック音楽コンクール」(予選:7/15〜8/31、本選:9/21〜10/31、全国大会:12/6・7・9・15・18・19・20・26・27)

「第15回東京音楽コンクール」(第1次予選:7/1〜3、第2次予選:8/24、本選:8/31)

「第3回豊中音楽コンクール」(予選:2017/6/17・18、本選:7/2)

「第33回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:6/11〜8/8、本選:6/25〜8/16、全国大会:8/23・25・26・27、9/16)

「第5回 Kアンリミテッド弦楽器コンクール」(予選:6/3・4・10、本選:6/25)

「2017ハマのJACK コンチェルト ソリスト オーディション」(予選:5/4、本選:5/21)

「第33回かながわ音楽コンクール」(第1次予選:3/19・20、第2次予選:4/16、本選:5/14)

「第3回日本ジュニアヴァイオリンコンクール」(4/4)

「第1回赤坂ジュニア音楽コンクール」(予選:3/29、本選:3/31)

「第11回セシリア国際音楽コンクール」(予選:録音・録画審査、本選:3/29・30)

「第6回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」(第1次予選:3/28・29、第2次予選:3/30・31、本選:4/2)

「第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:2016/12~2017/2、本選:2017/1~3、全国大会:2017/3/25・26,・31、4/3)

「ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2017」(2017/3/13・21・22)

「第5回 Kジュニア&学生音楽コンクール」(予選:CDまたは実演2016/12/23・24、セミファイナル:2017/1/7・8、ファイナル:2/4)

「第22回KOBE国際音楽コンクール」(予選:音源審査、本選:2017/1/7〜9)

「彩の国 String Competition 4th(予選2017/1/4、本選1/5)

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.