ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06 >>

プロフィール

イグラーユ

Author:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

このブログについて

初めての方へ / 運営ポリシー

運営者:イグラーユ(Profile ) / ( Access )

・Twitter でブログの更新情報をチェック!
@igrayu1

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

広告・公演情報等の掲載

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去7~8年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

Blogranking.net

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

【THE 世界大学ランキング 日本版】 総合ランキング・ベスト150に東京藝大がランクイン

2017/03/30(木) 20:53:43

「世界大学ランキング」で定評のある教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーションの運営会社が、ベネッセグループの協力のもとに作成した日本版。

音大・美大系では唯一、東京藝術大学が111-120位グループにランクイン。(教育リソース43.5、教育満足度55.3、教育成果-、国際性63.1)

教育成果は、企業人事の評判調査と研究者の評判調査の2つの基準で評価。


「THE 世界大学ランキング 日本版」公式サイト




気になる話題・ニュースより

【名器30挺保有】「宗次コレクション」 公式サイトオープン

2017/01/29(日) 14:12:17

1月27日、ストラディヴァリウス8挺を含む合計30挺以上の名器を保有し、演奏家支援のために無償貸与を行っている「宗次コレクション」が公式ウェブサイトをオープンした。

合わせて新たに、ヴァイオリニスト三浦文彰氏への1704年製ストラディヴァリウス “Viotti” の貸与が発表された。

公式サイト




気になる話題・ニュースより

【2016年】 世界で最も忙しかったヴァイオリニストは?

2017/01/13(金) 16:59:27

イギリスのクラシック音楽情報サイト"Bachtrack" が、同サイトに掲載された膨大な公演データをもとに、「2016年度、最も忙しかったヴァイオリニストは?」等の興味深い集計結果を発表した。

ヴァイオリニストのトップテンにランクインしたのは、以下の10名。

1. Leonidas Kavakos

2. Baiba Skride


2. Renaud Capuçon

4. James Ehnes

5. Richard Tognetti

6. Kristóf Baráti


6. Arturo Delmoni

8. Frank Peter Zimmermann

8. Augustin Hadelich

10. Joshua Bell


第5位〜第6位は、リチャード・トネッティ(1965年生まれ / オーストラリア / オーストラリア室内管弦楽団音楽監督&コンサートマスター)

クリストフ・バラーティ(1979年生まれ / ハンガリー )

アルトゥーロ・デルモ-ニ(アメリカ / ニューヨーク・シティ・バレエ管弦楽団コンサートマスター)

ピアニスト部門では辻井伸行氏が第4位にランクインしている。

その他、「日本人は世界で一番、ロマン派の楽曲を好む」等の集計結果が示されている。


"Whirlwind maestro Gergiev tops Bachtrack’s 2016 classical music statistics"("Bachtrack")




気になる話題・ニュースより

「秘境」のさらにその先の奥地にある「秘境」に、たった一人で挑み続けること

2016/12/13(火) 20:15:44

『最後の秘境 東京藝大―天才たちのカオスな日常―』が、発売2ヶ月半で9刷10万8千部のヒットとなっている。

「未知なる「藝大」の世界に反響!読者からは共感の声も」(12月13日付「ヤフーニュース」)

タイトルにある「秘境」という言葉に惹かれ、多くの人が本書を手に取っているようだ。

音楽学部と美術学部の全学科の学生へのインタヴューで構成された本書は、「秘境」に生息する「未開の」アーティストの卵たちの目線に立ち、心情に寄り添い、創作プロセスをトレースしながら、一つ一つが独立した個性である彼らの外からは見えにくい思考や流儀に迫ろうとしているように思える。

技芸の習得に、模倣は付き物である。

だが、真の創造とは、模倣を積み重ねた地点の、さらにその先にある「何か」を獲得することに他ならない。

アーティストとはまさに、「世界にひとつだけの花」の咲かせ方に腐心し続ける人のことを言う。

「秘境」のさらに奥地にある「秘境」。そこに、たった一人で挑み続けること。

あなたはその覚悟を持つことができるだろうか?

藝大受験生は当然のこと、将来藝大を目指したいと考えているすべての人にとっても、必読の書と言えるだろう。




最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常




気になる話題・ニュースより

KAJIMOTOとマネジメント契約 来春、東京デビューリサイタル

2016/11/24(木) 01:21:06

「2016モントリオール国際」優勝の辻彩奈さんが、10月1日、国内最大手のアーティスト・マネジメント会社である(株)KAJIMOTOとマネジメント契約を結んだ。

2017年3月10日には、紀尾井ホールで東京デビューコンサートを開催。ピア二スト江口玲氏との共演で、プログラムは、シューマン: ソナタ1番、ストラヴィンスキー: デュオ・コンチェルタンテ、ショーソン: 詩曲、
イザイ: 無伴奏ソナタ4番、プロコフィエフ: ソナタ1番。

辻さんの現在の使用楽器は、1716年製のグァルネリ・デル・ジェス “Serdet”(NPO法人イエローエンジェルより貸与)

KAJIMOTO公式サイト




気になる話題・ニュースより

高名な先生につけば全てが解決するか?

2016/11/19(土) 15:47:25

身体の成長と共に解決する問題、しない問題。必要なのは、それをわきまえつつ、課題を早期に捉え、具体的な矯正法を提示すること。

エチュード、スケール、セヴシック、良い先生(「ヴァイオリニア」)




気になる話題・ニュースより

【国際コン覇者 15歳】 ワーナー・クラシックスと専属契約

2016/09/17(土) 18:29:24

オランダの15歳の新鋭ヴァイオリニストが、ワーナー・クラシックスと専属契約を結び、2017年にオールモーツァルトのアルバムをリリースする。

契約を結んだのは、ノア・ウィルシャット(Noa Wildschut)さん。

オランダの音楽一家に生まれ(母はヴァイオリン指導者、父はオランダ放送フィルのヴィオラ奏者)、現在、アムステルダム音楽院でヴェラ・ベス(Vera Beths)教授に師事している。

7歳でコンセルトヘボウにデビュー、9歳で「第6回(2010)若いヴァイオリニストのためのルイ・シュポア国際コンクール」カテゴリーI(14歳以下)で第1位となった。(1位を分け合ったのは「2014メニューイン国際」シニア部門1位、当時14歳のステファン・ワーツさんだった。※ 同コンクール公式サイト受賞結果

アンネ=ゾフィー・ムター財団の奨学生で、ムター・ヴィルトゥオージのメンバーとしてツアーにも参加している。

オランダ国内はもとより、欧米各国で積極的な演奏活動を重ねており、来シーズンはピッツバーグ交響楽団、ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団、ルツェルン交響楽団との共演が決まっている。


"Warner Classics signs 15-year-old Dutch violinist Noa Wildschut"
(「ワーナー・クラシックス」公式サイト)

尚、ウィルシャットさんが優勝した「若いヴァイオリニストのためのルイ・シュポア国際コンクール」だが、今年10月28日〜11月8日に、ドイツ・ワイマールで第8回が開催され、3つのエイジカテゴリーに世界各国から107名、日本から14名が出場する予定となっている。※ 参照




気になる話題・ニュースより

指弓ができる子、できない子

2016/07/19(火) 19:39:41

手首と指を使ってしなやかに弓を動かす技術「指弓」。 発育途上の子供が習得する場合の留意点。

指弓ができる子、できない子(「ヴァイオリニア」)




気になる話題・ニュースより

【MET】 新コンマスに「2013マイケル・ヒル国際」覇者

2016/07/08(金) 19:15:34

ニューヨークのメトロポリタン歌劇場管弦楽団の新コンサートマスターにニッキ・チョイ氏(27歳 カナダ)が就任する。

メトロポリタン歌劇場管弦楽団の新コンマスに国際コン覇者が就任(「ヴァイオリニア」)





気になる話題・ニュースより

辛い別離から1年半、1711年製ストラディヴァリが戻ってくる

2016/07/07(木) 21:21:52

「私は今も尚、“レディ・インチクイン” の音を取り戻したいと思っています。長年、レナータ・テバルディを愛してきた人が、マリア・カラスに心変わりすることはないでしょう。」

1711年製ストラディヴァリ、再びツィンマーマンのもとへ(「ヴァイオリニア」)




気になる話題・ニュースより

【ウィーン・フィル】「大阪国際」グランプリ受賞者もいる、第1・第2ヴァイオリン女性奏者7名のプロフィール

2016/07/03(日) 17:13:26

オケ志望者にとっては、憧れのウィーン・フィル入団。

奏法と音質の統一のため、ウィーン生まれウィーン育ちで男性限定との伝統を長く保持してきたウィーン・フィルだが、近年は様々な国籍と教育的バックグラウンドを持つ女性奏者の入団が着実に増えている。

2015年12月末時点で、ウィーン・フィルとウィーン国立歌劇場管弦楽団の第1・第2ヴァイオリンに在籍する女性奏者は7名。

その出身校やコンクール入賞歴等をレポートした。

【ウィーン・フィル】女性ヴァイオリン奏者7名のプロフィール(「ヴァイオリニア」)




気になる話題・ニュースより

【新ウェブメディア】 COSMUSICA(コスムジカ)始動

2016/06/30(木) 22:11:00

「クラシック愛好家の方々や演奏家のみなさまに向けて、音楽にまつわる情報やコラムを発信するため、2016年6月に開設されたメディア」

編集長とライターが芸大出身。ならではの視角で発信される記事に期待したい。

「進め!ヴァイオリンおけいこ道 第1話「発表会の朝は」」(“COSMUSICA” 連載コラム)





気になる話題・ニュースより

【国際コン覇者 15歳】 ドイツ・グラモフォンと専属契約

2016/06/16(木) 22:21:56

先頃、「第1回ウラジーミル・スピヴァコフ」国際で優勝したスウェーデンの15歳、ダニエル・ロザコヴィッチ(Daniel Lozakovitj)さんがドイツ・グラモフォンと専属契約を交わした。(参照:“The Strad”

1898年創設の世界で最も長い歴史を持つ「イエロー・レーベル」とのこの年齢での契約と聞くと、思わず あのデビュー盤(録音当時14歳) を想起してしまう。

彼のマネジネントは、IMG Artists と、そこから別れた Enticott Music Management が共同で行っており、15歳にして この膨大なバイオグラフィーには驚かされる。

最近では、ワレリー・ゲルギエフ氏指揮マリインスキー歌劇場管、レナード・スラットキン氏指揮フランス国立リヨン管等と共演。

シュロモ・ミンツ氏やルノー・カピュソン氏とバッハ:ドッペルで共演。ダニエル・ホープ氏とはバルトークの二重奏を録音しており、2016-2017シーズンの公演予定も数多い。

グラモフォンでの初リリースは、「スピヴァコフ国際」ファイナルでも弾いたベートーヴェンの協奏曲になるという。

ビバおけでは彼を、第2位だった「2014メニューイン国際」ジュニア部門の出場前に紹介したことがあった。

【海外のライバルを追え】 ビッグネームとの共演を重ねる、12歳北欧の好少年の YouTube 動画は、すでに30本以上

また、彼は、「ノーベル・エデュケーション・ネットワーク」が展開する、専門教育(音楽)と国際バカロレア教育を両立させるウィーンの「アマデウス音楽学校」出身で、先進的な才能教育プログラムで育ってきた逸材である点も注目される。

「グローバルネットワーク校の地域色生かした教育~ウィーン校では音楽を」(「ピティナ」公式サイト)





気になる話題・ニュースより

メンデルスゾーンの協奏曲は・・・

2016/06/15(水) 21:59:09

・「オーケストラとの関係だけではなく、個人のソロのパートでもそういう箇所がいっぱいありますから・・・」
「仙台国際音楽コンクール ヴァイオリン部門記者会見(質疑応答編)」(同コンクール「ボランティアブログ」)

・「『子供でも弾くのに、世界的名手さえ納得はできない』−−料理におけるオムレツのような存在」
「Interview 徳永二男 心身と音が一体に 50年目の節目「魂の協奏曲」開催(6月14日付「毎日新聞」東京夕刊)

・「テーマの3小節目はIVの和音でサブドミナント。ここに変わる瞬間、サブドミナントの拡大感を感じて表現する必要がある」
「メンデルスゾーンは易しく難しい」(ブログ「井財野は今」)




気になる話題・ニュースより

「CDを聴くより、楽譜を眺めている方が愉しい」

2016/06/02(木) 00:52:42

「楽譜から音楽を読み取ること」(「井財野は今」)




気になる話題・ニュースより

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

2017国際コンクール
Link


第2回若い音楽家のためのモーツァルト国際コンクール(2017/9/12〜24 中国・ジュハイ)
→応募締切 2017/4/30

「第1回バルトーク国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/10〜17 ハンガリー・ブタペスト)
【新設】 バルトーク国際ヴァイオリンコンクール(「ヴァイオリニア」)

「第36回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/8〜17 イタリア・ゴリツィア)
→応募締切 2017/5/2

『第24回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/9/2〜10 オーストリア・ペルチャッハ)
→応募締切 2017/7/1

「第66回ARD(ミュンヘン)国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/8/28〜9/6 ドイツ・ミュンヘン)

「第17回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/24〜9/4 ドイツ・シェーンタール)
→応募締切 2017/6/1

「2017ティボール・ヴァルガ・シオン国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/22〜29 スイス・シオン)

「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/6/15〜25 カザフスタン・アスタナ)
→応募締切 2017/4/25

「2017マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」(2017/6/2~10 ニュージーランド・クイーンズタウン / オークランド)
事前審査結果発表済み

「第24回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール(2017/5/20〜27 イタリア・フェルモ)

「第9回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」(2017/5/13〜21 大阪)

○【チェロ】「2017エリザベート王妃国際音楽コンクール」チェロ部門(2017/5/8~6/3 ベルギー・ブリュッセル)
事前審査結果発表済み

「2017プラハの春国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/5/7~15 チェコ・プラハ)
事前審査結果発表済み

「若いヴァイオリニストのためレオニード・コーガン国際コンクール2017」(2017/5/1〜6 ベルギー・ブリュッセル)

「第6回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/4/24~5/6 ドイツ・リヒテンベルク)
出場予定者発表済み


2016年の国際コンクール

2015年の国際コンクール

2014年の国際コンクール

2013年の国際コンクール

2012年の国際コンクール

2017国内コンクール
Link


「第86回日本音楽コンクール」(第1予選:9/13・14・15、第2予選:9/16・17、第3予選:9/18、本選:10/22)

「第71回全日本学生音楽コンクール」(【予選】東京小学:9/2・3、中学:9/9・10、高校:9/5・6、大阪小学:9/3、中学:9/2、高校:9/4、名古屋:9/10、北九州:9/24、【本選】東京小学・中学:10/15、高校:10/16、大阪:10/21、名古屋:10/22、北九州:10/21、【全国】小学・中学:12/3、高校:12/4)

「第11回全日本芸術コンクール」(予選:音源審査、本選:8/23・24)

「第10回国際ジュニア音楽コンクール」(予選:ビデオ・録音審査、本選:8/21・22)

「第4回刈谷国際音楽コンクール」(8/10・11)

「第21回松方ホール音楽賞」(予選:8/9、本選:8/10)

「第11回ベーテン音楽コンクール」(地区予選:7/26〜9/3、地区本選:9/24〜11/11、全国大会:11/23・12/25)

「第29回子供のためのヴァイオリンコンクール」(7/25・26)

「第19回日本演奏家コンクール」(第1次予選:7/23〜27・30、第2次予選8/19・20・23〜25・28〜30、本選:10/10・11)

「第18回大阪国際音楽コンクール」(予選:録音・映像審査、地区本選:7/22〜8/31、ファイナル:10/7・8)

「第27回日本クラシック音楽コンクール」(予選:7/15〜8/31、本選:9/21〜10/31、全国大会:12/6・7・9・15・18・19・20・26・27)

「第15回東京音楽コンクール」(第1次予選:7/1〜3、第2次予選:8/24、本選:8/31)

「第3回豊中音楽コンクール」(予選:2017/6/17・18、本選:7/2)

「第33回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:6/11〜8/8、本選:6/25〜8/16、全国大会:8/23・25・26・27、9/16)

「第5回 Kアンリミテッド弦楽器コンクール」(予選:6/3・4・10、本選:6/25)

「2017ハマのJACK コンチェルト ソリスト オーディション」(予選:5/4、本選:5/21)

「第33回かながわ音楽コンクール」(第1次予選:3/19・20、第2次予選:4/16、本選:5/14)

「第3回日本ジュニアヴァイオリンコンクール」(4/4)

「第1回赤坂ジュニア音楽コンクール」(予選:3/29、本選:3/31)

「第11回セシリア国際音楽コンクール」(予選:録音・録画審査、本選:3/29・30)

「第6回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」(第1次予選:3/28・29、第2次予選:3/30・31、本選:4/2)

「第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:2016/12~2017/2、本選:2017/1~3、全国大会:2017/3/25・26,・31、4/3)

「ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2017」(2017/3/13・21・22)

「第5回 Kジュニア&学生音楽コンクール」(予選:CDまたは実演2016/12/23・24、セミファイナル:2017/1/7・8、ファイナル:2/4)

「第22回KOBE国際音楽コンクール」(予選:音源審査、本選:2017/1/7〜9)

「彩の国 String Competition 4th(予選2017/1/4、本選1/5)

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.