ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12 >>

プロフィール

イグラーユ

Author:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

このブログについて

初めての方へ / 運営ポリシー

運営者:イグラーユ(Profile ) / ( Access )

・Twitter でブログの更新情報をチェック!
@igrayu1

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

広告・公演情報等の掲載

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去10年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

「コーチのお城」-「みゃあコン」(2)

2006/03/06(月) 00:01:04

その場合、2千円もの入場料払っとる観客も黙っとりゃあせん。

だいたい、予選会場のホールには、もともとごが沸いとるでよ。あのホールの座席、座り心地が最悪! 寒ぼろ出るわ。

いつか、「2千円でこれか!」言うて、どえらけねゃあ(=「どえりゃあ」の最上級)勢いで座席蹴ったくっとるおやじもおったがね。

まあ、「みゃあコン」名古屋大会は、言ってみれば東海3県のみの専用・御用達。悪く言えば、鎖国状態。名古屋大会1位が全国大会出て行っても、内弁慶で苦戦しがちという負の面はある。なんてこと言うと、名古屋のコンテスタントにど叱られるがね。

高校の部なんか、菊里高校と明和高校の音楽科の学内コンクールかと間違ってまうでかんわ。あっ、余計なこと言ってまった。堪忍したってちょ。

今年の「みゃあコン」60回記念大会では、いろいろ変わるところがあるみたいやが、名古屋大会のええ所がのーなるのは悲しいでかんわ。ええ所は当然、残したってちょ。


*さて、名古屋弁と言えば、作家清水義範氏。『やっとかめ探偵団』シリーズなど、一連の「名古屋語」(氏によると、名古屋弁ではなく、名古屋語なのである。)の抱腹絶倒ワールドには定評があります。

以下の辞典は、この「コーチのお城」執筆でも大いに参考にさせていただきました。この辞典中にある、喫茶店で名古屋のおばさま連により展開される、「ええて、いかんて論争」。どえりゃあ笑えるでかんわ。その他にも、名古屋語の会話実例が極めて豊富な辞典です。





コーチのお城TB:0CM:0

「コーチのお城」-「みゃあコン」(1)

2006/03/04(土) 18:44:30

(*そろそろ読者の皆様も慣れてみえた名古屋弁。今回は訳・語注なしでお届けします。)

ヴァイオリンのコンクールについても、名古屋は独特の文化を有している。

「みゃあコン」(毎コン)の名古屋大会には、愛知・岐阜・三重の「東海3県」に在住の小4から高3までが出場できる。もっと正確に言うと、三重県でも、名張・伊賀・熊野などの人は申し訳ないけど、大阪大会へ行ってちょ。それから、静岡県がどんなに主張しても、名古屋人は静岡含めて「東海4県」なんていう感覚は一切ない。ほんだで静岡県の人は東京大会へ行ってちょ。

尾張名古屋は城でもつ、中京文化は「東海3県」でもつ。

それから、「みゃあコン」は全国一律2万円の参加料を取る。これは、「たいがいにしとかなかんわ」というレベルの金額。当然、付加価値がなければ、名古屋では許されん。

名古屋大会では、予選でもちゃんと出場者の名前と在学校名が書いたるパンフレットが作られる。これ、当たり前。さすがに写真までは載っとらんがね。

東京大会みたいに、A4のコピー用紙1枚に参加者の名前だけ書いたのを配っておしまい、というのは名古屋では考えられん。そんなけちくしゃあことしたら、名古屋では、どえりゃあ騒ぎになるぎゃあ。そりゃあ、参加者が一揆起こすがね。


コーチのお城TB:0CM:0

「コーチのお城」-「コーヒー飲みに行こまい」

2006/03/03(金) 00:05:10

名古屋は倹約・実質本位の、独自文化が発達した土地柄。

喫茶店のコーヒー一杯にも、必ず付加価値が求められる。

名古屋人が「コーヒーでも飲みに行こまい」と言った時、それがコーヒーだけを飲みに行くことを指していると思ったら大間違いだ。

名古屋の喫茶店にあるメニューに書かれた「コーヒー」は、通常、ゆで玉子や柿ピー、マドレーヌやクッキーが付いてくることが前提である。そのすべてが付いてくることも決して稀なことではない。

もちろん「モーニングセット」はこれとはまた全くの別物で、もっと大きな付加価値が付いてくることを厳しく求められる。コーヒーに小倉&バタートースト、ゆで玉子、ミニサラダが付いてくる程度では、名古屋人は誰も驚かない。

「東京の喫茶店で『コーヒーいっぴゃあ』言うたら、コーヒーしか出てこなんだ。どえりゃあたまげたでかんわ。東京はけちくしゃあがね。」

たまに名古屋ネイティヴとは違うマスターがやっとる喫茶店のメニューに「コーヒー(お菓子付き)」等と書いたる場合があるが、それは、「カツ丼(カツ付き)」と言うとんのとおんなじだが、と秘かに感じているネイティヴ名古屋やんは多い。


コーチのお城TB:0CM:0

「コーチのお城」-30,000円超

2006/03/02(木) 01:02:02

東京から最近引っ越して来た、名古屋弁が皆目わからない門下生のレッスンで。

「はい、これ。チケット10枚。わしがソロ執るから、家族やお友達と見に来たってちょ。

おみゃあさんとご両親がござる(=「いらっしゃる」)んなら、その分5,000円負けとくがね。

ほんだで、チケット代は・・・。30,000円と。


30,000円ちょう。


「えっ?」


「30,000円ちょう。」


「せ、せ、先生。すみません。このような場合、標準的には大体おいくら位お支払いすればよろしいのでしょうか?」

「ほんだで、


『30,000円ちょう。』


って言ったがね。」


「で、ですから、その。『超』と言われても、相場がわからないものですから。いくら位なんでしょうか?」

「ん?」

*注)「ちょう」=「頂戴」「下さい」。 (用例)タバコ屋さんの店先で。「ヒャアラアト、ちょう!」(ハイライト、下さい!)



コーチのお城TB:0CM:0

「コーチのお城」-コメヒョウは買ってくれる?

2006/03/01(水) 00:56:44

多忙なコーチではあるが、頼まれたら嫌とは言えない。

しぶしぶ、地元アマオケのソロを「おつとめ品」レベルのギャラで受けることになってまった。今のコーチの地位からすると、メリットは全くなし。すでに頼まれる前から、出来上がっていたチラシに、コーチの名前がソロ奏者として書いたる。

そして主催者側は平気でコーチにまでチケット販売を依頼してくる。

「こんなにチケット押しつけてきて。こっすい(=「ずるい」)奴らだがね。

『コーチ先生の出演だと、超満員確実。お弟子さんにいい席を早めにご販売下さい。』やと? 

このたわけが。きんのう持っていりゃあせ。(=「昨日もっていらっしゃい」)

弟子にさばけんかったら、どうしてくれる? 

何? 『いらんものは、コメヒョウに売ろう!』ってか。

コメヒョウはこうてくれんがね。」 


コーチのお城TB:0CM:0

「コーチのお城」-おつとめ品

2006/02/28(火) 00:43:16

高校と大学でのレッスン。自宅でのレッスン。その他に時々、出身大学や師匠つながりでお呼びがかかる演奏会やセミナー、コンクールの審査・・・。中京圏における「ええ」ヴァイオリン教師の数は存外すけないので、コーチはとても重宝がられとる。

洗練よりは実質を重視する、若干閉鎖的だが個性に溢れた名古屋文化の気風は、クラシック音楽の世界でも顕著に表れる。東京に行かなくとも、ここには「芸大」も「サントリーホール」も「N響」も、自前のものがあるのだ。「県芸」と「芸劇コンサートホール」と「名フィル」が。

魔王や番頭はんのもとにレッスンに通う新幹線代はもったいない。名古屋には立派なコーチがおりゃーすがね。レッスン料は東京・大阪よりも格安。

さらに夏期セミナーや合宿ともなると、レッスンの時間単価は3割引!これはまさに、ヴァイオリン・レッスンにおける「おつとめ品」だぎゃあ。(*名古屋人は、小売店の「おつとめ品」「見切り品」に目がない。)そして希望者は、早朝練習を見てもらえるが、それは、何とただ!

ただほど安いものはない!(当たり前だがね。)

とにかく名古屋が一番。

国際空港も万博もどえりゃあ立派なもんになった。こうなったら、次はオリンピック(忘れとったがね。)! そしてついでに首都も移してきてちょ。大名古屋に!


コーチのお城TB:0CM:0

「コーチのお城」-パブロ・デ・サラサーテ

2006/02/26(日) 02:06:45

コーチは名古屋市内の音楽家たちと弦楽四重奏団を結成している。

ある地方都市での公演が終わった後に、コーチ曰く。

「あー、くたぶれた。くたくたの、ど疲れまくりだぎゃあ。すけない客の前でやるのは、よけいにえりゃあでかんわ。

ミャニャーのどえりゃあ悪い、おおちゃくな客もようけおったがね。

あー、くたぶれた。

風呂、ええころ加減にわいたで。

さあ、

パブロ・デ・サラサーテで行こまい。」


*訳:「あーっ、疲れた。くたくたで、ひどく疲れてしまって参っちゃうなあ。少ない客の前で演奏するのは余計に疲れるからいけない。マナーがひどく悪い困った客もたくさんいたなあ。あー、疲れた。風呂がいい湯加減で沸いたようだ。さあ、風呂・で・さらさらーっと、で行こうよ。」



コーチのお城TB:0CM:0

「コーチのお城」-恐い音

2006/02/25(土) 02:22:02

今日のコーチのお昼は、やっぱり「オリエンタル・マースカレー」。

しかし、カレールーは薄く、おまけにご飯が「こわかった」。

「ああ、ヴァイオリンのせいかなもう。あんたの腕前のせいかなもう。

その音聞いとると、今日のカレーリャースを思い出して、具合悪うなってまったが。

もうちびっと、あんばよう練習やりゃあせよ。

そのしゃびしゃびした、こわい音は何とかせにゃあいかんがね。」


*訳:「ああ、ヴァイオリンのせいかな。あなたの腕前のせいかな。その音を聞いていると、今日のカレーライスを思い出して、具合が悪くなってしまったよ。もう少し、きちんと練習しなさいよ。その薄い、かたい音は何とかしなければいけないよ。」


コーチのお城TB:0CM:0

「コーチのお城」-サルヴァトーレ・アッカルド(2)

2006/02/23(木) 18:56:15

ダンスホールにて、コーチ曰く。

「何しとりゃーす。はずかしがらんと、おどろみゃあ。

さあ、サルヴァトーレ・アッカルドで行こまい。」


*訳:「何をしていらっしゃるの? はずかしがらず、一緒に踊りましょう。さあ、サルサ踊れ・あっけらかんと行こうよ。」


コーチのお城TB:0CM:0

「コーチのお城」-サルヴァトーレ・アッカルド(1)

2006/02/22(水) 18:40:47

レストランにて、コーチ曰く。

「さあ、サルヴァトーレ・アッカルドだぎゃあ。」


*訳:「さあ、皿を取れ・アラカルトだよ。」

サルヴァトーレ・アッカルド→1941年、伊・トリノ生まれ。サンピエトロ音楽院でルイージ・ダンブロジオ、キージ音楽院でイヴォンヌ・アストリュク(ジョルジョ・エネスコの高弟)に師事。また、ナタン・ミルシテインにも師事。1955年ヴィオッティ国際音楽コンクール第3位、1958年パガニーニ国際ヴァイオリンコンクールで1位(17歳)。イタリアらしい明るく晴れやかな音色と歌いっぷりが魅力で、特にパガニーニ弾きとしての世評が高い。録音CDは多数にのぼる。


コーチのお城TB:0CM:0

「コーチのお城」-ミッシャ・マイスキー

2006/02/21(火) 19:03:53

世界的なチェロ奏者ミッシャ・マイスキー来日とのニュースを聞いて、コーチ曰く。

「好きだぎゃあ、みゃあすきー。行こみゃあ、行こみゃあ、みゃーすきー、行こみゃあ。
切符買いに行こまい。はよ、買いにいかんと、のーなるで。今からプレイギャード行くで、さっさとまわししてちょ。」


*訳:「好きだなあ、マイスキー。行こうよ、行こうよ、マイスキー、行こうよ。切符買いに行こうよ。早く買いに行かないと、切符がなくなってしまうよ。今からプレイガイドに行くから、さっさと出かける準備してよ。」


コーチのお城TB:0CM:0

「コーチのお城」-味噌っかす

2006/02/18(土) 00:29:45

コーチの朝食は、「名古屋牛乳飲んでるの」のローカルCMで一世をふうびし、今でも愛すべきアナクロな商品で一部マニアに大受けの「名古屋牛乳」謹製「フルーツ牛乳」。パンは何と言っても、「敷島パン」謹製 「小倉&ネオマーガリン」。

*コーチより一言「名古屋ではずっと今も昔も敷島パン。Pascoとか言うしゃらくせえ名前は慣れんでかんわ。」

お昼は、やはり一世をふうびした南利明のCM「オリエンタルカレー。ハヤシもあるでよ。」の「オリエンタル」謹製「マースカレー」。

そして、おやつは、「ポポポのポイ。お口へポイ。しろ、くろ、抹茶、上がり、珈琲、ゆず、さくら」の「青柳ういろう」謹製「カエルまんじゅう」か「きしめんパイ」。

*再びコーチより一言「名古屋人はおやつには青柳ういろうか大須ういろよばれるのがベーシックと思うてる人が多いが、名古屋にござった客人向けの名古屋銘菓は存外うみゃあで。敷島パンなら銘菓 「なごやん」!  こんな、ど名古屋商品をまだ売り続けて、オシャレにPascoとか言って、気取るな! めちゃんこごがわくでいかんわ。」 
注)・「よばれる」=「いただく」  ・青柳は「ういろう」、大須は「ういろ」 ・「ござった」=「来られた」  ・「ごがわく」=「業が沸く」=「とても腹立たしい」

-しかし、この頃、あれを食べとりゃあせんがね。

と、コーチ、最近の食生活をかえりみながら、レッスン。

童顔の音大大学院生が曲を弾き始めるやいなや、

「ああ、そんな、ほかったるような音で、漫然と弾いとったら、ぜってゃあかんわ。

おみゃーさん、いくつ? 24歳? どえりゃあ童顔。

音も顔も、味噌カツだわなもう。」


*訳:「ああ、そういう投げやりな音で、漫然と弾いていたら、絶対にいけないよ。あなた、いくつ? 24歳? ものすごい童顔だねえ。音も顔も味噌カツ(≒味噌っかす)だねえ。」

(今や東京人にもお馴染みの名古屋の「味噌カツ」。しかし、名古屋人にとってはトンカツに八丁味噌がかかっているのは当たり前。取り立ててそれを「味噌カツ」などとは呼ばないそうだ。)


コーチのお城TB:0CM:0

「コーチのお城」-囲碁貸す?

2006/02/16(木) 00:20:06

入門したての中学生。フォームが悪いからか、ヴァイオリンが安定しない。

「どひゃあー、なんちゅうフォーム。


往生こいてまうでかんわ。

あのよう、あんた。ヴァイオリンをいごかしたらいかんて。


*訳:「うわー、なんというフォーム。どうにもならない、お手上げだあ。あのね、君。ヴァイオリンを動かしたらいけないよ。」


コーチのお城TB:0CM:0

「コーチのお城」-小分ける?

2006/02/14(火) 18:56:39

小1の男の子。

力まかせに、ガガガガガ、ギギギギギ・・・

「あのよう、あのよう。坊。


そんな、あらけにゃあこと、しやーすな。

ヴァイオリンがこわけるぎゃあ。


*訳:「あのね、あのね。君。そんな乱暴なことをしたらいけないよ。ヴァイオリンがこわれてしまうよ。」


コーチのお城TB:0CM:0

「コーチのお城」-金シャチがへっつけたるでかんわ

2006/02/13(月) 23:09:10

それは、まっこと見事な金シャチで、ご近所でも評判だがね。

名古屋城天守閣にさんぜんと輝く金のシャチほこ。

そのレプリカを、黄いない屋根にへっつけた、秘宝館のようなお屋敷。

立派な門柱の両脇には、もちろんコマ犬が鎮座ましましとるでよ。

そしてコマ犬の頭には、どえりゃあでかいヴァイオリンの駒のレプリカがへっつけたる。

玄関を入れば、襲いかかるツキノワ熊。客間では、見事な枝ぶりのツノを振り回すシカ。

それぞれ剥製が、皆様の度胆を抜いてお出迎え。

リビングにあるゴシック調のきらびやかなソファの脚は、インドゾウをかたどっとる。

従ってジャグジー付の浴室は、当然、「ライオン風呂」に違いにゃあと思われる。

「ちがうて、ちがう。風呂場の蛇口は、金シャチに決まっとるがね。」

と、そうおっしゃるのは、この屋敷のあるじ。

名古屋のヴァイオリン界を牛耳ってりゃあす、えらい先生。

その名は、「コーチ」。

とり年生まれで、名古屋コーチンにどえりゃあ似とるで、そう呼ばれとる。

市内の音楽大学と高校で講師をやってりゃあす。

コーチの名古屋弁さく裂のレッスンは、どえりゃあ笑えるでかんわ。



コーチのお城TB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

2017国際コンクール
Link


「2017イサン・ユン国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/10/28〜11/5 韓国・トンヨン)

第2回若い音楽家のためのモーツァルト国際コンクール」(2017/9/12〜24 中国・ジュハイ)
事前審査結果

「第1回バルトーク国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/10〜17 ハンガリー・ブタペスト)
【新設】 バルトーク国際ヴァイオリンコンクール(「ヴァイオリニア」)
事前審査結果

「第36回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/8〜17 イタリア・ゴリツィア)

『第24回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/9/2〜10 オーストリア・ペルチャッハ)

「第66回ミュンヘンARD国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/8/28〜9/6 ドイツ・ミュンヘン)
事前審査結果

「第17回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/24〜9/4 ドイツ・シェーンタール)

「2017ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/22〜29 スイス・シオン)
事前審査結果

「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/6/15〜25 カザフスタン・アスタナ)

「2017マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」(2017/6/2~10 ニュージーランド・クイーンズタウン / オークランド)
受賞結果

「第33回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門(2017/5/26〜30 イタリア・ヴァルセシア)
受賞結果

「第24回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール(2017/5/20〜27 イタリア・フェルモ)
受賞結果

「第9回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」(2017/5/13〜21 大阪)

○【チェロ】「2017エリザベート王妃国際音楽コンクール」チェロ部門(2017/5/8~6/3 ベルギー・ブリュッセル)
受賞結果

「2017プラハの春国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/5/7~15 チェコ・プラハ)
受賞結果

「若いヴァイオリニストのためレオニード・コーガン国際コンクール2017」(2017/5/1〜6 ベルギー・ブリュッセル)

「第6回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/4/24~5/6 ドイツ・リヒテンベルク)
受賞結果


2016年の国際コンクール

2015年の国際コンクール

2014年の国際コンクール

2013年の国際コンクール

2012年の国際コンクール

2017国内コンクール
Link


「第15回チェコ音楽コンクール」(予選会10/14、本選会11/8)

「第9回徳島音楽コンクール」(10/7)

「第8回クオリア音楽コンクール」(予選9/18、本選12/10)

「第86回日本音楽コンクール」(第1予選:9/13・14・15、第2予選:9/16・17、第3予選:9/18、本選:10/22)

「第71回全日本学生音楽コンクール」(【予選】東京小学:9/2・3、中学:9/9・10、高校:9/5・6、大阪小学:9/3、中学:9/2、高校:9/4、名古屋:9/10、北九州:9/24、【本選】東京小学・中学:10/15、高校:10/16、大阪:10/21、名古屋:10/22、北九州:10/21、【全国】小学・中学:12/3、高校:12/4)

「第11回全日本芸術コンクール」(予選:音源審査、本選:8/23・24)

「第10回国際ジュニア音楽コンクール」(予選:ビデオ・録音審査、本選:8/21・22)

「第19回関西弦楽コンクール」(8/19・20)

「第23回宮日音楽コンクール」(予選:8/18、本選:11/18)

「第13回ルーマニア国際音楽コンクール」(一次審査:音源審査、二次審査:8/17、本選会:8/20)

「第4回刈谷国際音楽コンクール」(8/10・11)

「第4回桐朋学園全国ジュニア音楽コンクール」(予選:8/9・10、本選:10/8)

「第21回松方ホール音楽賞」(予選:8/9、本選:8/10)

「2017飛騨河合音楽コンクール」(予選・本選:8/5)

「第19回洗足学園ジュニア音楽コンクール」(予選:8/3、本選:9/23)

「第11回ベーテン音楽コンクール」(地区予選:7/26〜9/3、地区本選:9/24〜11/11、全国大会:11/23・12/25)

「第29回子供のためのヴァイオリンコンクール」(7/25・26)

「第63回鎌倉市小・中・高学生音楽コンクール」(予選:7/23、本選:9/23)

「第19回日本演奏家コンクール」(第1次予選:7/23〜27・30、第2次予選8/19・20・23〜25・28〜30、本選:10/10・11)

「第18回大阪国際音楽コンクール」(予選:録音・映像審査、地区本選:7/22〜8/31、ファイナル:10/7・8)

「第27回日本クラシック音楽コンクール」(予選:7/15〜8/31、本選:9/21〜10/31、全国大会:12/6・7・9・15・18・19・20・26・27)

「第15回東京音楽コンクール」(第1次予選:7/1〜3、第2次予選:8/24、本選:8/31)

「第3回豊中音楽コンクール」(予選:6/17・18、本選:7/2)

「第33回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:6/11〜8/8、本選:6/25〜8/16、全国大会:8/23・25・26・27、9/16)

「第5回 Kアンリミテッド弦楽器コンクール」(予選:6/3・4・10、本選:6/25)

「2017ハマのJACK コンチェルト ソリスト オーディション」(予選:5/4、本選:5/21)

「第33回かながわ音楽コンクール」(第1次予選:3/19・20、第2次予選:4/16、本選:5/14)

「第3回日本ジュニアヴァイオリンコンクール」(4/4)

「第1回赤坂ジュニア音楽コンクール」(予選:3/29、本選:3/31)

「第11回セシリア国際音楽コンクール」(予選:録音・録画審査、本選:3/29・30)

「第6回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」(第1次予選:3/28・29、第2次予選:3/30・31、本選:4/2)

「第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:2016/12~2017/2、本選:2017/1~3、全国大会:2017/3/25・26,・31、4/3)

「ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2017」(2017/3/13・21・22)

「第5回 Kジュニア&学生音楽コンクール」(予選:CDまたは実演2016/12/23・24、セミファイナル:2017/1/7・8、ファイナル:2/4)

「第22回KOBE国際音楽コンクール」(予選:音源審査、本選:2017/1/7〜9)

「彩の国 String Competition 4th(予選2017/1/4、本選1/5)

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.