FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/01 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

「第7回仙台国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門-応募状況

2018/12/06(木) 18:31:41

「第7回仙台国際音楽コンクール」(2019/5/25~6/30)の申込状況が、仙台市公式サイトに発表された。

ヴァイオリン部門の応募者数は136名(※)で、前回(2016年)を36名上回った。※11/14申込締切の暫定値

国・地域別内訳は、日本49名(前回47名)、中国17名、韓国14名、アメリカ13名、台湾10名・・・等。

「モントリオール国際」等と日程が重ならないよう調整が行われたことも奏功したのか、海外勢の応募が増加した。

ヴァイオリン部門の本審査進出枠は36名程度。前回は40名が予備審査を通過、32名(日本19名)が本審査予選に出場した。

予備審査の結果は、2019年2月14日に発表の予定。

仙台市公式サイト



19年国際コンクール

「日本音コン」覇者らが共演-「ヴィルトゥオーゾ・ユース・オーケストラ」

2018/12/05(水) 18:29:40

12月29日、国立オリンピック記念青少年総合センター大ホール で第6回定期演奏会を開催。

公式サイト





リサイタル・演奏会情報

「第72回全日本学生音楽コンクール」全国大会 -「サントリー芸術財団名器特別賞」

2018/12/05(水) 18:13:14

12月3日、「サントリー芸術財団名器特別賞」の選定会議が開かれ、全国大会中学校の部1位の中野りなさん(白百合学園2年)に、1774年製のジェナーロ・ガリアーノ (GENNARO GAGLIANO)を3年間無償貸与することが決まった。



第72回全日本学生音楽コンクール

「第11回(2018)国際ジュニア音楽コンクール」-入賞者の演奏動画集

2018/12/05(水) 17:45:50

8月20日・21日に行われた「第11回(2018)国際ジュニア音楽コンクール」(ビバおけ後援)の入賞者による演奏動画集。

【動画】「第11回国際ジュニア音コン」A部門(未就学児)入賞者(「ヴァイオリニア」)

【動画】「第11回国際ジュニア音コン」B部門(小1・2)入賞者(「ヴァイオリニア」)

【動画】「第11回国際ジュニア音コン」C部門(小3・4)入賞者(「ヴァイオリニア」)

【動画】「第11回国際ジュニア音コン」D部門(小5・6)入賞者(「ヴァイオリニア」)

【動画】「第11回国際ジュニア音コン」E部門(中学生)入賞者(「ヴァイオリニア」)

【動画】「第11回国際ジュニア音コン」F部門(高校生)入賞者(「ヴァイオリニア」)



18年国内コンクール

「第72回全日本学生音楽コンクール」全国大会 -高校の部・受賞結果

2018/12/04(火) 19:30:35

12月3日、横浜みなとみらい小ホールで「第72回全日本学生音楽コンクール」バイオリン部門高校の部の全国大会が行われ、受賞者が決まった。


第1位・横浜市民賞
谷本沙綾 さん(大阪・相愛高3年 / 大阪大会第2位)

第2位
矢吹日和子 さん(東京藝大付属高3年 / 東京大会第2位)

第3位
岡祐佳里 さん(桐朋女子高2年 / 東京大会第3位)


「学生音コン:全国大会 バイオリン部門 高校1位、谷本さん」(12月4日付「毎日新聞」東京朝刊)



第72回全日本学生音楽コンクール

「第72回全日本学生音楽コンクール」全国大会 -小学校の部 / 中学校の部・受賞結果

2018/12/03(月) 18:22:39

12月2日、横浜みなとみらい小ホールで「第72回全日本学生音楽コンクール」バイオリン部門小学校の部と中学校の部の全国大会が行われ、受賞者が決まった。

小学校の部では昨年に続き、学コン最年少学年である小4のコンテスタントが第1位となる快挙。

中学校の部は、すでにジュニア国際コンで優勝実績のあるコンテスタントが制した。


【小学校の部】

第1位 
中原梨衣紗 さん(愛知県岡崎市・愛知教育大付岡崎小4年 / 名古屋大会第1位)

第2位・横浜市民賞
大岩宝新 さん(千葉県流山市立おおたかの森小6年 / 東京大会第2位)

第3位 
杉谷歩の佳 さん(奈良・天理小5年 / 大阪大会第3位)

 
 【中学校の部】

第1位 
中野りな さん(白百合学園中2年 / 東京大会第3位)

第2位・横浜市民賞
竹内鴻史郎 さん(東京都世田谷区立船橋希望中1年 / 東京大会第1位)

第3位
中村僚太 さん(東京・学習院中等科1年 / 東京大会奨励賞)


「全国大会 バイオリン部門 小学1位、中原さん 中学1位、中野さん」(12月3日付「毎日新聞」東京朝刊)



第72回全日本学生音楽コンクール

【すでに戦いは始まっている】 2019年国際コンクール一覧

2018/11/30(金) 16:53:51

韓国勢(※)の上位入賞ラッシュが影を潜めつつある昨今。※国籍面に限って言えばだが

一方で日本勢は、出場者数は多いが、上位進出率でやや課題が残る状況が続いている。

煽るビバおけ、乗せられるコンテスタント。

恒例の来年度国際コン先取り情報をお伝えしよう。

シニアは年度前半の6月までに、メジャー2つ(エリザベート、チャイコフスキー)を含む9つの大会が集中。

チャイコフスキー等を除き、7つは今年12月上旬までに応募を締め切り、事前審査に入る。

東京2020の機運高まる中、音楽でもできるだけ早期に世界を照準に据えろ、おけいこニスト!

開設13年の疲労蓄積で息切れしつつあるビバおけだが、来年もせめて国際コンについてはきめ細かなフォローを継続したい。

※2019年概要が未発表のコンクールは掲載していない。

【シニア】

「第11回カール・ニールセン国際ヴァイオリンコンクール」(2019/3/21~31 デンマーク・オーデンセ)
応募締切済(2018/10/15)

「2019マックス・ロスタル国際ヴァイオリン・ヴィオラコンクール」(2019/3/24~31 ドイツ・ベルリン)
応募締切済(2018/11/1)

「2019アントン・ルービンシュタイン国際コンクール」ヴァイオリン部門(2019/4/6・7 ドイツ・デュッセルドルフ)
応募締切:2019/3/1

「2019エリザベート王妃国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2019/4/29~5/25 ベルギー・ブリュッセル)
応募締切:2018/12/5 

「2019モントリオール国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2019/5/26~6/6 カナダ・モントリオール)
応募締切済(2018/11/19)

「2019マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」(2019/5/31~6/8 ニュージーランド・クイーンズタウン / オークランド) 
応募締切済(2018/11/15)

「第10回レオポルト・モーツァルト国際ヴァイオリンコンクール」(2019/5/31~6/8 ドイツ・アウクスブルク)
応募締切:2018/12/7

「第7回仙台国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2019/6/15~30 仙台)
応募締切済(2018/11/14)
 
「第16回チャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門(2019/6/17~30 ロシア・モスクワ / サンクト・ペテルブルク)

「2019ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリンコンクール」(2019/8/18~24 スイス・シオン)
応募締切:2019/4/15

「第2回ハルビン国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2019/8/28~9/10 中国・ハルビン)
応募締切:2019/5/1

「第5回トルン・カロル・リピンスキ国際ヴァイオリンコンクール」(2019/10/4~13 ポーランド・トルン)
応募締切:2019/4/30

「第3回オレグ・クリサ国際ヴァイオリンコンクール」(2019/10/24~11/3 ウクライナ・リヴィウ)
応募締切:2019/7/10


【ジュニア】

「第25回 "ヤング・ヴィルトゥオーゾ” 国際コンクール」ヴァイオリン部門」(2019/2/13~17 クロアチア・ザグレブ)
応募締切:2019/1/16

「2019若いヴァイオリニストのためのアルテュール・グリュミオー国際コンクール」(2019/3/7~10 ベルギー・ブリュッセル)
応募締切済(2018/11/18)※事前審査(動画)を導入

「2019若いヴァイオリニストのためのレオニード・コーガン国際コンクール」(2019/5/8~18 ベルギー・ブリュッセル)
応募締切:2019/4/20

「第26回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール」(2019/5/18~25 イタリア・フェルモ)
応募締切:2019/3/23

「2019イル・ピッコロ・ヴィオリーノ・マジコ国際コンクール」(2019/7/3~7 イタリア・サン・ヴィート・アル・タリアメント)
応募締切:2019/4/15

「第18回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」(2019/8/22~9/2 ドイツ・シェーンタール)
応募締切:2019/6/1

「第3回若い音楽家のためのモーツァルト国際コンクール」ヴァイオリン部門(2019/9/10~22 中国・珠海)
応募締切:2019/4/30

「第9回若いヴァイオリニストのためのルイ・シュポア国際コンクール」(2019/10/22~11/2 ドイツ・ワイマール)
応募締切:2019/6/10



19年国際コンクール

「第3回 宗次ホール ツィゴイネルワイゼンヴァイオリンコンクール」-受賞結果

2018/11/24(土) 10:36:44

11月23日、宗次ホールで「第3回 宗次ホール ツィゴイネルワイゼンヴァイオリンコンクール」の本選が行われ、受賞者が決まった。


第1位 300万円
野口わかな さん

第2位 150万円
今岡秀輝 さん

第3位 75万円
周防亮介 さん

聴衆賞
伊藤怜子 さん

宗次オーナー賞
伊東香音 さん


公式サイト




18年国内コンクール

【2019新春】「第26回河口湖ヴァイオリンセミナー」-国内外8教授体制にグレードアップ

2018/11/14(水) 19:26:54

2019年1月2日~6日、山梨県富士河口湖町で「第26回河口湖ヴァイオリンセミナー」が開催される。

今回は基礎クラスをなくし、国内外8教授によるマスタークラスのみとし、36名を募集する。

優秀な受講生は、リサイタル形式の「新しい風」コンサートへの出演権を得る。

応募締切は11月25日(日)。

公式サイト




公開レッスン・マスタークラス情報

「2018 ロン=ティボー=クレスパン国際コンクール」-金川真弓さんが第2位、弓新さんが第5位

2018/11/14(水) 19:10:17

11月2日~10日、フランス・パリで「2018 ロン=ティボー=クレスパン国際コンクール」ヴァイオリン部門が開催され、金川真弓さん(アメリカ / 24歳・ハンス・アイスラー音楽大学ベルリン)が第2位、弓新さん(日本 / 26歳・メンデルスゾーン音楽演劇大学ライプツィヒ)が第5位に入賞した。

金川真弓さん2位、弓新さん5位 ロン=ティボー国際コンクール(「ヴァイオリニア」)



18年国際コンクールCM:0

「2018 ロン=ティボー=クレスパン国際コンクール」ヴァイオリン部門-ファイナリスト6名

2018/11/07(水) 12:00:15

11月5日・6日、フランス・パリで「2018 ロン=ティボー=クレスパン国際コンクール」ヴァイオリン部門のセミファイナルが行われ、弓新さん(日本)、金川真弓さん(アメリカ)ら6名がファイナル進出を決めた。


Mayumi Kanagawa (United States)

Daniel Kogan (Russia/Canada)

Dmitry Smirnov (Russia)

Arata Yumi (Japan)

Louisa Staples (United Kingdom)

Diana Tishchenko (Ukraine)


公式サイト

”Finalists Announced at Paris’ 2018 Long Thibaud Crespin International Violin Competition”(”The Violin Channel”)


同コンクールは課題曲が極めてハードなことで知られている。

ファイナルは2部構成で、11月7日に行われるリサイタルファイナル(60分以内)は、①指定(※)のソナタより任意の1曲、②ベートーヴェン:ソナタ2番 or 3番 or6番、③コンクール委嘱作(Camille Pépin (1990-) : Autumn Rhythm for violin and piano )、④シューベルト:ピアノ三重奏曲1番、⑤ミヨー:ヴァイオリンとピアノのための “屋根の上の牡牛”。(※サン=サーンス1番 or 2番、シューマン1番 or 2番、フォーレ1番 or 2番、プロコフィエフ1番 or 2番、レスピーギ、リヒャルト・シュトラウス)

11月9日・10日に行われるオーケストラファイナルは、①ハイドン:協奏曲1番、②指定(※)の協奏曲より任意の2曲を予め選択、セミファイナル後に審査団がその内の1曲を指定。(※ベートーヴェン、ブラームス、メンデルスゾーン、チャイコフスキー、ドヴォルザーク、シベリウス)




18年国際コンクール

「第87回日本音楽コンクール」-受賞結果

2018/10/29(月) 10:27:24

10月28日、東京オペラシティコンサートホールで「第87回日本音楽コンクール」バイオリン部門の本選が行われ、受賞者が決まった。(応募110名→第2予選進出31名→第3予選進出12名→本選進出4名)


第1位 レウカディア賞・鷲見賞・黒柳賞
荒井里桜 さん(東京藝大2年)

第2位 岩谷賞(聴衆賞)・黒柳賞
佐々木つくし さん(東京藝大附属高3年)

第3位
福田麻子 さん(東京音大4年)

入選
関朋岳 さん(東京音大2年)


「日本音コン バイオリン部門 荒井さんが1位」(10月29日付「毎日新聞」東京朝刊)




18年国内コンクール

「第10回ハノーファー・ヨーゼフ・ヨアヒム国際ヴァイオリンコンクール」-福田廉之介さんが第4位

2018/10/29(月) 09:52:29

10月22日~26日、ドイツ・ハノーファーで「第10回ハノーファー・ヨーゼフ・ヨアヒム国際ヴァイオリンコンクール」のファイナルが行われ、日本の福田廉之介さん(19歳 / ローザンヌ高等音楽院)が第4位に入賞した。

福田廉之介さんが第4位 ハノーファー国際コンクール(「ヴァイオリニア」)




18年国際コンクール

「第72回全日本学生音楽コンクール」名古屋大会【本選】-受賞結果

2018/10/22(月) 16:32:01

10月21日、今池ガスホールで「第72回全日本学生音楽コンクール」名古屋大会の本選が行われ、各部の受賞者が決まった。


■ 小学校の部 参加16名、本選進出5名

第1位・全国大会進出
中原梨衣紗 さん(愛知県岡崎市・愛知教育大付岡崎4)

第2位・全国大会進出
増田七彩 さん(津市・千里ケ丘4)

第3位
加藤充愉 さん(三重県桑名市・津田学園5)


■ 中学校の部 参加12名、本選進出5名

第1位・全国大会進出
遠藤望名 さん(愛知県長久手市・南1)

第2位・全国大会進出
兼子竜太朗 さん(愛知県豊明市・沓掛2)

第3位
山田紗也子 さん(名古屋市・鎌倉台2)


■ 高校の部 参加18名、本選進出7名

第1位・全国大会進出
福場桜子 さん(名古屋市・明和1)

第2位・全国大会進出
佐藤綸花 さん(名古屋市・菊里1)

第3位
鈴木茉侑 さん(名古屋市・菊里2)


「名古屋大会 バイオリン部門1位 中原さん、遠藤さん、福場さん」(10月22日付「毎日新聞」中部朝刊)





第72回全日本学生音楽コンクール

「第10回ハノーファー・ヨーゼフ・ヨアヒム国際ヴァイオリンコンクール」-ファイナリスト6名、日本1名

2018/10/22(月) 14:04:24

10月18日~21日、ドイツ・ハノーファーで「第10回ハノーファー・ヨーゼフ・ヨアヒム国際ヴァイオリンコンクール」のセミファイナルが行われ、日本の福田廉之介さんら6名が、10月22日~26日のファイナルへの進出を決めた。

ファイナル1(22日・23日)は弦楽五重奏曲をクス・クァルテットと共演、ファイナル2(25日・26日)は協奏曲をアンドルー・マンゼ氏指揮:ハノーファー北ドイツ放送フィルと共演する。


公式サイト

ライヴ&アーカイヴ配信(日本時間=現地時間+7時間)




18年国際コンクール

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.