ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2016/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2016/09 >>

このブログについて

初めての方へ / 運営ポリシー

運営者:イグラーユ(Profile ) / ( Access )

・Twitter でブログの更新情報をチェック!
@igrayu1

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

広告・公演情報等の掲載

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

【ヴァイオリニア新着記事】
指弓ができる子、できない子

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去7~8年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

Blogranking.net

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

「第70回全日本学生音楽コンクール」東京大会・予選-小学校の部の結果

2016/08/25(木) 20:58:12

8月25日、東京オペラシティ・リサイタルホールで「第70回全日本学生音楽コンクール」東京大会・予選・小学校の部の審査が行われ、出場64名のうち、16名が本選進出を決めた。(昨年はエントリー93名、本選進出21名。一昨年はエントリー84名、本選進出17名。)

昨年、一昨年と6名も出た小学校4年生の本選進出者だが、今年は1名にとどまった。

「学生音コン バイオリン部門16人が本選へ 小学の部
(8月25日付ニュースサイト「毎日新聞」)


伊東咲耶 さん(東京・早稲田実業初等部6年)

中村僚太 さん(東京・学習院初等科5年)

高山結衣 さん(川崎市立新作5年)

荒川桐真 さん(東京学芸大付属小金井4年)

渡辺響 さん(千葉県流山市立おおたかの森6年)

米倉姫華 さん(東京都新宿区立落合第一5年)

伊藤愛菜 さん(川崎市立高津5年)

山田雄万 さん(神奈川・桐蔭学園6年)

五月女陽 さん(学習院6年)

四登結 さん(東京都世田谷区立祖師谷6年)

鍋島優歌 さん(東京・白百合学園6年)

江崎友紀 さん(桐蔭学園6年)

手島玲 さん(横浜市立篠原6年)

箕浦彩 さん(東京都小平市立小平第七5年)

田中友梨 さん(シンガポール日本人学校チャンギ校6年)

田中翔和 さん(横浜市立みたけ台5年)




第70回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「第18回関西弦楽コンクール」-受賞結果

2016/08/24(水) 20:21:01

8月13日・14日、大阪市北区のザ・フェニックスホールで「第18回関西弦楽コンクール」が行われ、受賞者が決まった。

応募者224名のうち、優秀賞は27名で、優秀賞受賞者の中から審査員特別賞1名と審査員賞19名が選出された。(昨年は応募者240名、優秀賞36名、審査員特別賞1名、審査員賞17名)

両賞を受賞した20名は、11月6日(日)にザ・フェニックスホールで行われる受賞者発表演奏会に出演する。

※審査員賞はすべてヴァイオリン

■審査員特別賞

松蔭ひかり さん 高1 チェロ


■審査員賞

森下雅治 さん 小2

西松佑華 さん 小3

小島雅也 さん 小3

上田遥香 さん 小3

岡村有紗 さん 小4

澤田七音 さん 年長

藤戸愛 さん 小5

富樫音葉 さん 小1

富樫美玲 さん 小1

戸田晴花 さん 小6

渡邊紗蘭 さん 小6

竹内鴻史郎 さん 小5

坂直 さん 中1

首藤主来 さん 中2

福岡真凜 さん 中2

岩谷弦 さん 高1

花井結 さん 高2

中川桜 さん 高2

二上りか子 さん 高3


「第18回関西弦楽コンクールの受賞者発表」(「日本弦楽指導者協会」公式サイト)




16年国内コンクールTB:0CM:0

「第8回若いヴァイオリニストのためのルイ・シュポア国際コンクール」-事前審査通過107名、日本14名

2016/08/23(火) 00:59:31

10月28日〜11月8日に、ドイツ・ワイマールで開催される「第8回若いヴァイオリニストのためのルイ・シュポア国際コンクール」の事前審査結果が発表された。

3つのエイジカテゴリーに世界各国から計189名の応募があり、107名が事前審査を通過した。

107名の内訳は、カテゴリーI(14歳以下)が36名(日本※3名)、カテゴリーⅡ(15歳~17歳)が37名(日本5名)、カテゴリーⅢ(18歳~20歳)が34名(日本6名)。※)出生地が日本となっている人を集計

3年毎に開催される同コンクールでは、第3回(2001年)から5大会連続で日本人の入賞が続いている。

公式サイト

※)ビバおけでは過去に同コンクールを「シュポア国際コンクール・ユース」.と略称で記載してきましたが、今後は正式名称を使用します。


(前回の記事より)

「第7回シュポア国際コンクール・ユース」-【カテゴリーⅡ】 第2位に田中杏菜さん、【カテゴリーⅢ】 第2位に澁谷伶奈さん(2013/11/08)




16年国際コンクールTB:0CM:0

「第85回日本音楽コンクール」バイオリン部門-第1予選に90名がエントリー

2016/08/22(月) 19:24:23

「第85回日本音コン」の各部門出場者数が発表された。

バイオリン部門は8月28日・29日・30日に第1予選が行われ、エントリーは各日30名で、計90名となった。

昨年は99名、一昨年は109名で、学コン同様、こちらもエントリー数が減少傾向にある。

昨年の第2予選進出は30名、第3予選進出は12名だった。

公式サイト




16年国内コンクールTB:0CM:0

「第1回上海アイザック・スターン国際ヴァイオリンコンクール」-セミファイナリスト18名

2016/08/20(土) 00:47:11

8月16日〜19日、中国・上海で
「第1回上海アイザック・スターン国際ヴァイオリンコンクール」の第1ラウンド(クオーターファイナル)が行われ、出場24名中、日本の木嶋真優さんら18名がセミファイナルへの進出を決めた。

公式サイト

セミファイナルは23日〜25日、28日・29日に行われる。

セミファイナルの課題曲は以下の通り。

・ヴァイオリン協奏曲「バタフライ・ラバーズ」(ピアノ伴奏)

・指定されたソナタより任意の1曲(ベートーヴェン1番・3番・5番、7番・9番、ブラームス1番・2番・3番、ドビュッシー、フォーレ1番、フランク、グリーグ3番、プロコフィエフ1番・2番、ラヴェル1番、サン=サーンス1番、シューマン1番・2番)

・指定されたピアノ三重奏曲より任意の曲の1楽章(ブラームス1番、シューベルト1番)

・モーツァルト:協奏曲3番 ※カデンツァは自作で5分以内。室内楽オケと共演




16年国際コンクールTB:0CM:0

「第70回全日本学生音楽コンクール」東京大会予選の社告掲載-参加者数激減のためバイオリン部門小学校と高校の部が2日目の審査を中止

2016/08/18(木) 01:31:47

1947年に第1回を開催、「学生音コン」は今年、70回目の記念すべき年にあたるが、東京大会のバイオリン部門予選の参加者数は、ここ10年間で最も少ない人数へと沈んだ。

すでにビバおけでは、読者の方々からの情報により、小学校の部は64名(対前年29名減)、中学校の部は77名(対前年5名減)、小学校は予定されていた2日間の審査が1日に短縮される事態となったことを伝えたが、8月17日付「毎日新聞」掲載の社告によれば、高校の部も56名(対前年25名減)と大幅に減少し、こちらも審査が9月5日の1日のみとなってしまった。

高校の部のここ10年間の推移は、61名→88名→91名→84名→72名→90名→87名→67名→81名→56名(今年)。

ちなみに東京大会予選の他部門の参加者数は、ピアノ部門が昨年286名→今年333名(小学校90名→103名、中学校92名→100名、高校104名→130名)、フルート部門90名→93名(中学校30名→21名、高校60名→72名)、声楽部門133名→129名(高校76名→81名、大学57名→48名)となっており、バイオリン部門(256名→197名)のみが際立った減少幅を示している。

「社告 学生音楽コンクール東京大会予選」(8月17日付「毎日新聞」東京朝刊)




第70回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「第1回上海アイザック・スターン国際ヴァイオリンコンクール」-第1ラウンドがスタート

2016/08/16(火) 19:05:32

ヴァイオリン特化のコンクールとしては破格の優勝賞金(10万ドル)を誇る「第1回上海アイザック・スターン国際ヴァイオリンコンクール」の第1ラウンド(クオーターファイナル)が8月16日からスタート、公式サイトに出場24名の演奏順が発表された。

公式サイト

第1ラウンドの課題曲は、バッハ:無伴奏ソナタ1〜3番より任意の1曲、パガニーニ:24のカプリースより任意の2曲、モーツァルト:ソナタ K.304、イザイ:無伴奏ソナタより任意の2曲。

YouTube チャンネル


(同コンクール関連記事)

【アイザック・スターン国際】 審査員の採点とコメントを公開(「ヴァイオリニア」)

【新設】 アイザック・スターン国際ヴァイオリンコンクール(「ヴァイオリニア」)



16年国際コンクールTB:0CM:0

【国内最大級】 夏の「石川場所」が「取組表」を発表

2016/08/15(月) 21:43:10

国際コン入賞者を続々輩出中の「いしかわミュージックアカデミー」が、8月17日からマスタークラスのレッスンをスタート。

公式サイト




公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:0

「第16回 カヤレイ氏によるマスタークラス 2016 秋 in 東京」

2016/08/15(月) 19:37:30

受講生それぞれのレヴェルに応じた「音色の探求」をメインテーマに掲げるバビブ・カヤレイ氏によるマスタークラス。

今年も10月に東京で公開レッスンと非公開個人レッスンを行う。

公式サイト


(過去の記事より)

パリ・コンヴァト仕込み、スイス・ジュネーブ発、「美しい音を究める」ヴァイオリンアカデミーが秋の受講生を募集(2013/8/24)





公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:0

「第70回全日本学生音楽コンクール」東京大会・予選エントリー数−再び「ヴュータン・ショック」か? 小学校の部は激減、中学校の部も減少

2016/08/11(木) 20:03:19

学コン東京大会小学校の部の予選が、異例の事態に見舞われている。

8月10日、東京大会の参加者のもとには「呼び出し時間のお知らせ」が到着、早速、予選エントリー数の情報を複数の方からお寄せ頂いた。

それによると、小学校の部は64名と昨年より29名も減少、予定されていた8月25日(木)・26日(金)の2日間の予選を8月25日のみの開催とする異例の措置が取られることが明らかとなった。

小学校の部のここ10年のエントリー数推移は、104名→104名→93名→96名→86名→91名→65名→84名→93名→64名(今年)。

2013年の激減ショック(65名)から2年で90名台に回復したものの、今年は再び60名台へと逆戻り。しかも予選2日目が中止される異例の事態となった。

2013年は本選曲がヴュータン2番1楽章、今年はヴュータン4番2・4楽章。今年の予選曲(ローデ4番)もかなり手ごわい点を考えれば、激減の主要因はやはり課題曲にあると言えるのかもしれない。

一方、中学校の部は

8月30日(火)39名
8月31日(水)38名
計77名

昨年の82名から5名減少した。

10年間の推移は、105名→85名→91名→84名→82名→92名→80名→83名→82名→77名(今年)と、こちらもここ10年なかった70名台へと落ち込んだ。





第70回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

2016国内コンクール
Link

「第12回ルーマニア国際音楽コンクール」(一次審査:音源審査、二次審査:8/27、本選会:8/29)

「第22回宮日音楽コンクール」(予選:8/26、本選:11/19)

「第62回鎌倉市小・中・高学生音楽コンクール」(予選:8/20、本選:11/23)

「第18回関西弦楽コンクール」(8/13・14)

「第3回桐朋学園全国ジュニア音楽コンクール」(予選:8/10・11、本選:10/9)

「第3回刈谷国際音楽コンクール」(8/9・10)

「第10回横浜国際音楽コンクール」(予備審査:音源、予選:8/7・8・9・16、本選:8/31)

「第10回全日本芸術コンクール」(予選:音源審査、本選(関西):8/5、(関東):8/22~24)

「第1回白寿こどもヴァイオリンコンクール」(予選:8/4・5、本選:8/6)

「第20回松方ホール音楽賞」(予選:8/2、本選:8/3)

「第18回洗足学園ジュニア音楽コンクール」(予選:8/1、グランプリ演奏会(本選):10/1)

「2016飛騨河合音楽コンクール」(予選・本選:7/29)

「第10回ベーテン音楽コンクール」(地区予選:7/26〜9/4、地区本選:9/25〜11/13、全国大会:12/11・25)

「第28回子供のためのヴァイオリンコンクール」(7/26・27)

「第17回大阪国際音楽コンクール」(予選:録音・映像審査、地区本選:7/23〜8/31、ファイナル:10/8・9)

「第9回国際ジュニア音楽コンクール」(予選:ビデオ・録音、会場審査7/27、本選:8/24・26)

「第26回日本クラシック音楽コンクール」(予選:7/20〜8/25、本選:9/21〜10/25、全国大会:12/1・2・4・8・9・13・14)

「第18回日本演奏家コンクール」(第1次予選:7/27・28・29・31、第2次予選8/18・8/21・8/25・27・30、本選:10/8・11・1c5)

「第31回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:6/11〜8/7、本選:6/19〜8/13、全国大会:8/26・27、9/18・19)

「第4回 Kアンリミテッド弦楽器コンクール」(予備審査:CD、セミファイナル:5/28・29、ファイナル:6/26)

「2016ハマのJACK コンチェルト ソリスト オーディション」(予選:5/4、本選:5/22)

「2016岐阜国際音楽祭コンクール」(予選:4/30、5/1、本選:5/3・4・5)

「第4回 K kidsピアノ・ヴァイオリンコンクール」(予選:4/16・17、本選:5/14)

「第2回日本ジュニアヴァイオリンコンクール」(4/1)

「第32回かながわ音楽コンクール」(第1次予選:3/20・21、第2次予選:4/10、本選:5/8)

「第10回セシリア国際音楽コンクール」(予選:録音・録画審査、本選:3/27)

「第25回ABC新人コンサート オーディション」(第1次予選:音源審査、第2次予選:東日本会場3/16・西日本会場3/24、本選4/5)

「第35回アゼリア推薦新人演奏会」(オーディション:3/9、演奏会:5/14)

「ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2016」(3/7~11)

「ミューザ・ソリスト・オーディション」ヴァイオリン部門(予選:1/12・13、本選3/2)

「第30回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:2015/12/12~2016/2/27、本選:1/9~3/9、全国大会:3/28・30、4/2・3)

「第4回 Kジュニア&学生音楽コンクール」(予選:CDまたは実演1/10・11・17、セミファイナル:1/24・31、ファイナル:2/11)

「第7回コンコルソ MusicArte(ムジカアルテ)」(予選・本選:動画または実演2015/11/11・21・22、グランフィナーレ:2016/1/4・7・11、2/14)

「第20回日本モーツァルト音楽コンクール」(予選:1/9、本選3/13)

「第21回KOBE国際音楽コンクール」(予選:音源審査、本選:1/9)

「彩の国 String Competition 3rd」(予選:1/4、本選:1/5)

2016国際コンクール
Link


「第8回シュポア国際コンクール・ユース」(2016/10/28~11/8 ドイツ・ワイマール)

「第15回ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクール」(2016/10/8~23 ポーランド・ポズナン) / 5/13~15に東京でアジア予備選

「2016ジョルジュ・エネスコ国際コンクール」ヴァイオリン部門(2016/9/3~25 ルーマニア・ブカレスト)

「第23回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴァイオリン部門(2016/9/3~11 オーストリア・ペルチャッハ)

「第35回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」(2016/9/3~11 イタリア・ゴリツィア)

「第1回上海アイザック・スターン国際ヴァイオリンコンクール」(2016/8/14~9/2 中国・上海) / 関連記事 /

「2016モントリオール国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2016/5/22~6/2 カナダ・モントリオール)

「第23回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール」(2016/5/21~28 イタリア・フェルモ)

「第6回仙台国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2016/5/21~6/5 仙台) / 関連記事
  
「第1回ウラジーミル・スピヴァコフ国際ヴァイオリンコンクール」(2016/5/10~17 ロシア・ウファ)

「第9回レオポルト・モーツァルト国際ヴァイオリンコンクール」(2016/5/3~14 ドイツ・アウクスブルク) 

「第10回カール・ニールセン国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2016/4/16~22 デンマーク・オーデンセ) / 関連記事

「2016メニューイン国際コンクール」(2016/4/7~17 イギリス・ロンドン) / 関連記事 

「第4回トルン国際ヴァイオリンコンクール」(2016/2/19~28 ポーランド・トルン)

「若いヴァイオリニストのためのアルテュール・グリュミオー国際コンクール 2016」(2016/2/9~12 ベルギー・ナミュール)

「第12回モーツァルト国際コンクール」ヴァイオリン部門(2016/2/1~5 オーストリア・ザルツブルク)

2015年の国際コンクール

2014年の国際コンクール

2013年の国際コンクール

2012年の国際コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.