ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2017/02 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/03 >>

このブログについて

初めての方へ / 運営ポリシー

運営者:イグラーユ(Profile ) / ( Access )

・Twitter でブログの更新情報をチェック!
@igrayu1

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

広告・公演情報等の掲載

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去7~8年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

Blogranking.net

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

【新設】「若いヴァイオリニストのためレオニード・コーガン国際コンクール2017」-5月1日〜6日にブリュッセルで開催

2017/03/23(木) 02:29:49

この新設の国際コンクールに関する情報は最近まで見落としていたが、2017年5月1日〜6日にベルギー・ブリュッセルで開催される。

事前審査なし、応募締切は4月10日となっている。

公式サイト

4つのエイジカテゴリーに分かれ、第1カテゴリー(9歳以下)と第2カテゴリー(13歳以下)は本審査1ラウンド制で課題曲は自由、第3カテゴリー(16歳以下)と第4カテゴリー(22歳以下)は本審査2ラウンド制で課題曲は以下の通り。

課題曲一覧

審査員にはセルゲイ・ハチャトゥリアン氏も。

審査員一覧


17年国際コンクール

「第33回かながわ音楽コンクール」ヴァイオリン部門-第1次予選2日目(3/20)の結果

2017/03/21(火) 19:45:04

3月20日に横浜市磯子区民文化センター「杉田劇場」で行われた「第33回かながわ音楽コンクール」ヴァイオリン部門の第1次予選2日目の結果が発表された。

公式サイト

第1次予選2日目を通過したのは、幼児の部3名、小学校低学年の部5名、小学校中学年の部6名、小学校高学年の部5名、中学生の部5名、高校生の部1名、一般の部2名の計27名。

1日目(3月19日 横浜市緑区民文化センター「みどりアートパーク」で実施)と合わせると、7部門計127名の出場エントリーのうち、52名が第2次予選進出(入選)を決めた。(昨年は148名がエントリー、60名が入選)

今年の応募規定には「入選」は60名前後の予定との記載があった。

第2次予選は4月16日に横浜市青葉区民文化センター「フィリアホール」 で行われる。

第2次予選進出者の各部内訳は以下の通り。※カッコ内は昨年

幼児の部 6名(6名)

小学校低学年の部 9名(10名)

小学校中学年の部 10名(11名)

小学校高学年の部 9名(7名)

中学生の部 9名(13名)

高校生の部 5名(6名)

一般の部 4名(7名)




17年国内コンクール

「第33回かながわ音楽コンクール」ヴァイオリン部門-第1次予選1日目(3/19)の結果

2017/03/20(月) 19:50:26

3月19日から始まった「第33回かながわ音楽コンクール」ヴァイオリン部門について、「カナロコ」(神奈川新聞Web版)が記事を配信した。

「美しき音色、光る感性 バイオリン部門スタート」

3月19日・20日の第1次予選には、127名がエントリー。(昨年は148名)

横浜市緑区民文化センター「みどりアートパーク」で行われた第1日目では、幼児の部3名、小学校低学年の部4名、小学校中学年の部4名、小学校高学年の部4名、中学生の部4名、高校生の部4名、一般の部2名、計25名が第2次予選進出を決めた。


【参照】2016年度の第2次予選進出者数(2日間合計)の各部内訳

エントリー148名、第2次予選進出60名

幼児の部 6名

小学校低学年の部 10名

小学校中学年の部 11名

小学校高学年の部 7名

中学生の部 13名

高校生の部 6名

一般の部 7名




17年国内コンクール

「2017エリザベート王妃国際音楽コンクール」チェロ部門-事前審査通過70名、日本7名

2017/03/18(土) 23:06:30

5月8日〜6月3日に、ベルギー・ブリュッセルで開催される「2017エリザベート王妃国際音楽コンクール」チェロ部門の事前審査結果が、コンクール公式サイトに発表された。

今回新設されたチェロ部門には世界各国から202名が応募。事前審査の結果、22カ国70名が5月8日からブリュッセルで行われる3ラウンド制の本審査への出場を決めた。

事前審査通過70名一覧(国別)(PDFファイル)

70名の国別内訳(※)は、韓国が最多の11名、アメリカ10名、ドイツ10名、フランス9名、日本7名、ポーランド4名、中国3名、台湾3名…等(※国籍ダブルエントリーをカウント)

公式サイト




17年国際コンクール

「第10回ミュージック・アカデミー in みやざき 2017」- 公開レッスン始まる

2017/03/18(土) 14:35:29

3月18日、宮崎県立芸術劇場メディキット県民文化センターで「第10回ミュージック・アカデミー in みやざき 2017」の公開レッスンが始まった。

レッスンスケジュール・受講曲は、各レッスン前日の夜に公式サイトにアップされる。

公式サイト

受講生コンサートは3月25日(土)に同センター演劇ホールで行われる。また、3月26日(日)の ファイナルコンサート には、講師陣に推薦された受講生の出演が予定されている。




公開レッスン・マスタークラス情報

【東京藝大ジュニア・アカデミー】最終合格者発表

2017/03/18(土) 12:05:15

ピアノ・ヴァイオリン・チェロ・管楽器を学ぶ中学1・2年生を対象に今年から開校される「東京藝大ジュニア・アカデミー」の第2次選考(実技試験)が3月12日に行われ、14日に最終合格者が発表された。

合格者は10名(募集定員10名程度)。合格者の内訳はピアノ5名、ヴァイオリン3名、チェロ1名、トランペット1名。

開校式は4月9日。来年3月まで月2回、東京藝大上野キャンパスで藝大教官らによる実技レッスンとソルフェージュの授業などが行われ、最終日には成果発表会が予定されている。

「平成29年度 東京藝大ジュニア・アカデミー 最終合格者発表」(PDFファイル)(東京藝大公式サイト)

「東京藝大ジュニア・アカデミー」-募集要項を発表」(「ヴァイオリニア」)




芸大・芸高・音大・音高 受験情報

【講習会の受講を縁(えにし)に】「レジス・パスキエ スペシャルコンサート in 広島」

2017/03/17(金) 19:37:41

石川で師と出会い、京都でスカラシップを得て、パリに留学。

ヨーロッパで活発な演奏活動を続ける中、この度、講習会主催者の協力の下、かつての受講生仲間にも声をかけて、故郷の地で師のスペシャルコンサートをプロデュース。

「レジス・パスキエ スペシャルコンサート 京都フランス音楽アカデミー出身者とともに」(<尾道公演>4月5日(水)18時半〜 ベル・カントホール、<広島公演>4月6日(木) 19時〜 はつかいち文化ホールさくらぴあ小ホール)




リサイタル・演奏会情報

【ロザンド愛弟子とウィーン・フィル元コンマスが指導】「第7回若い芽の弦楽アンサンブル アカデミー in 軽井沢 2017」-受講生募集中

2017/03/17(金) 16:30:40

7月31日〜8月4日、軽井沢大賀ホールで開催される「第7回若い芽の弦楽アンサンブルアカデミー in 軽井沢 2017」が受講生を募集している。

講師陣は、同アカデミー実行委員長のヴァイオリニスト吉田恭子氏(江藤俊哉、アーロン・ロザンドの各氏に師事)、ウィーン・フィル(1994〜2001)、読売日本交響楽団(2013〜2016)のコンマスを歴任したニュルンベルク音楽大学教授のダニエル・ゲーデ氏ら。

アンサンブル能力の向上を目指す5日間の合宿プログラムだが、1対1の個人レッスンも組み込まれており、最終日には優秀な受講生による選抜コンサートが実施される。

応募資格は、小学4年生〜大学生(2017年4月時点)で、募集人員は、ヴァイオリン16名・ヴィオラ 5名・チェロ 4名の予定。

応募締切は5月12日(金)※必着

公式サイト




公開レッスン・マスタークラス情報

【弓春到来⑤】 コンクール入賞者らをソリストに招いて、オール・モーツァルト・プログラム

2017/03/16(木) 20:40:31

「Ensemble Old-Fashion 第5回演奏会」(3月22日(水)19:00〜 四谷区民ホール)




リサイタル・演奏会情報

【初演から百年目のメモリアル】 父から子へ受け継がれた革新の響き-クロード・ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ in 紀尾井ホール

2017/03/15(水) 20:08:05

父も子も共にパリ国立高等音楽院で学びプルミエ・プリ(1等賞)を獲得、後に母校で教鞭を執った。

父は自ら結成した弦楽四重奏団で、積極的に同時代の作曲家の作品をレパートリーに取り入れた。ドビュッシーの弦楽四重奏曲 Op.10 もそのひとつだ。

1917年5月5日、パリのコンサートホール、サル・ガヴォー(1905年創建)で、父はドビュッシーが作曲した最後の作品、ヴァイオリンとピアノのためのソナタ ト短調を作曲家自身のピアノで初演した。

その日は病に侵されたドビュッシーが公の場に姿を現した最後の日になったという。

あれから100年。

父ガストンからこの曲の運指・解釈・アイデアを受け継いできたジェラールの積年の夢が、遂に実現する。

2017年5月5日、紀尾井ホール。

ドビュッシーと父が創造したあの革新の響きを今に甦らせる。

「ドビュッシー三昧〜父ガストン・プーレと作曲家ドビュッシーによる、最晩年のヴァイオリン・ソナタの初年(1917・5・5)から100年記念コンサート〜」(「Web アッコルド」) ※ジェラール・プーレ氏へのインタヴュー掲載




リサイタル・演奏会情報

【デビュー盤はNAXOSより】ベリオ:ヴァイオリン協奏曲 第4番・第6番・第7番、バレエの情景(辻彩奈/パルドゥビツェ・チェコ室内フィル)

2017/03/14(火) 20:38:13

ナクソスのベリオ協奏曲シリーズと言えば、ビバおけ読者なら知らない方はほとんどいないはずだ。

かつて学コン小学校の部の課題曲の定番だった9番(※)が収録された 西崎崇子氏/ブリュッセル放送響盤(1番・8番・9番) を所有している読者は多いだろう。※過去24年では第9番第1楽章が第51回(1997)と第56回(2002)の予選課題曲となっている。

もうひとつある協奏曲集は、フィリップ・クイント氏/スロバキア放送響盤(2番・3番・5番)

残るは4番・6番・7番。ナクソスがこの協奏曲シリーズを完結させるべく、今回新たにソリストとして抜擢したのが、「2016モントリオール国際」覇者の辻彩奈さんだ。

パルドゥビツェ・チェコ室内フィル
との共演で収録された楽曲は、協奏曲4番・6番・7番に加え、学習者にはお馴染みの「バレエの情景」と、「エア・ヴァリエ第4番 "モンタニャール"」のヴァイオリンと管弦楽版。

第7番は第1楽章が「第48回(1994)学コン」小学校の部の本選課題曲に、「バレエの情景」は第59回(2005)の同部の本選課題曲になっている。

4番・6番・「エア・ヴァリエ」は言うまでなく、7番のCD化も極めて稀な例で、貴重な録音となる。

技巧と情感が絶妙に配されたベリオの楽曲を国際コンを制した若き俊英がどのように表現するか。

リリースは3月24日だが、一部を以下のサイトで試聴できる。

"Daily Download: Charles Auguste de Beriot - Violin Concerto No. 6: II. Allegretto"("YourClassical")




シャルル・オーギュスト・ド・ベリオ:ヴァイオリン協奏曲集




おけいこニスト 必見・必聴・必読!

「第9回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」-過去最多の応募、出場37団体発表

2017/03/14(火) 15:36:05

5月13日~21日、大阪市中央区のいずみホールで開催される「第9回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」の出場団体が発表された。

3年に1度開催される同コンクール&フェスタには、今回、過去最多の239団体(海外196・国内43)が応募し、予備審査の結果、コンクール19団体、フェスタ18団体の本審査出場が決まった。

コンクールには92団体が応募し、第1部門(弦楽四重奏)で8団体(日本1)、第2部門(管楽アンサンブル)で11団体(日本1)が出場を決め、それぞれ4ラウンド制と3ラウンド制の本審査に挑む。

また、一般審査員100名が審査するフェスタには147団体が応募し、18団体(日本3)が出場を決め、2ラウンド制の本審査に挑む。

公式サイト




17年国際コンクール

【東京藝大入試】 最終合格者発表-ヴァイオリン専攻は20名

2017/03/13(月) 02:01:48

3月12日、平成29(2017)年度東京藝術大学音楽学部入試の最終合格者が発表された。

【藝大入試2017】音楽学部 器楽科 102名が最終合格(「ヴァイオリニア」)




芸大・芸高・音大・音高 受験情報

【限定25席】ヴィルモシュ・サバディ サロンコンサート(マスタークラス受講生によるプレコンサートと茶話会付き)

2017/03/11(土) 01:43:01

ハンガリーのリスト音楽院ヴァイオリン科主任教授で、9月に行われる「第1回バルトーク国際」の審査員を務めるヴィルモシュ・サバディ氏によるサロンコンサートが、4月4日(火)に東京・杉並区で開催される。

ブレコンサートとして、サバディ氏のフィンランドでのセミナーや日本でのマスタークラス受講生数名が小品を演奏し、サバディ氏がバルトーク、ドホナーニ、フバイ等を演目とするミニリサイタルを行う。終演後には氏を囲む茶話会も予定されている。

サバディ氏のセミナーやマスタークラスの受講を検討している人には絶好の機会となるだろう。

入場料は1500円(茶話会付き)で、限定25席。先着順で予約を受け付ける。

プレコンサートの出演者・曲目は当日の発表となる。

Vn: ヴィルモシュ・サバディ サロンコンサート 2017


【問い合わせ・予約】
ムジカテミス(小林、西澤)
☎ 03-5316-7161 
✉ info@ms-tms.com


リサイタル・演奏会情報

「茨城国際音楽アカデミー in かさま」公開レッスン-受講曲

2017/03/09(木) 01:36:54

3月19日~28日、茨城県教育研修センター(メイン会場)で開催される「茨城国際音楽アカデミー in かさま」の公開レッスンのスケジュールと受講曲が発表された。

公開レッスン 受講曲目一覧(PDFファイル)

アカデミー講師より推薦された受講生によるスチューデントコンサートは、3月28日13:15に同研修センター(大研修室)で開催される。

開催コンサート一覧

公式サイト




公開レッスン・マスタークラス情報

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

2017国際コンクール
Link


第2回若い音楽家のためのモーツァルト国際コンクール(2017/9/12〜24 中国・ジュハイ)
→応募締切 2017/4/30

「第1回バルトーク国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/10〜17 ハンガリー・ブタペスト)
→応募締切 2017/3/26
【新設】 バルトーク国際ヴァイオリンコンクール(「ヴァイオリニア」)

「第36回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/8〜17 イタリア・ゴリツィア)
→応募締切 2017/5/2

『第24回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/9/2〜10 オーストリア・ペルチャッハ)
→応募締切 2017/7/1

「第66回ARD(ミュンヘン)国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/8/28〜9/6 ドイツ・ミュンヘン)
→応募締切 2017/3/31

「第17回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/24〜9/4 ドイツ・シェーンタール)
→応募締切 2017/6/1

「2017ティボール・ヴァルガ・シオン国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/22〜29 スイス・シオン)
→応募締切 2017/4/10

「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/6/15〜25 カザフスタン・アスタナ)
→応募締切 2017/4/15

「2017マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」(2017/6/2~10 ニュージーランド・クイーンズタウン / オークランド)
事前審査結果発表済み

「第24回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール(2017/5/20〜27 イタリア・フェルモ)
→応募締切 2017/3/25

○【チェロ】「2017エリザベート王妃国際音楽コンクール」チェロ部門(2017/5/8~6/3 ベルギー・ブリュッセル)
事前審査結果発表済み

「2017プラハの春国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/5/7~15 チェコ・プラハ)
事前審査結果発表済み

「第6回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/4/24~5/6 ドイツ・リヒテンベルク)
出場予定者発表済み


2016年の国際コンクール

2015年の国際コンクール

2014年の国際コンクール

2013年の国際コンクール

2012年の国際コンクール

2016国内コンクール
Link

「彩の国 String Competition 4th(予選2017年1月4日、本選2017年1月5日)

「第7回クオリア音楽コンクール」(予選9/17、本選12/25)

第2回 宗次ホール ツィゴイネルワイゼンヴァイオリンコンクール(11/23)

「第14回チェコ音楽コンクール」(予選会11/8、本選会11/9)

「第74回福山音楽コンクール」(1次予選会10/8、2次予選会11/12、本選11/26)

「第8回徳島音楽コンクール」(10/8・9)

「第85回日本音楽コンクール」(第1予選8/28~30、第2予選8/31・9/1、第3予選9/2、本選10/29)

「第12回ルーマニア国際音楽コンクール」(一次審査:音源審査、二次審査:8/27、本選会:8/29)

「第22回宮日音楽コンクール」(予選:8/26、本選:11/19)

「第62回鎌倉市小・中・高学生音楽コンクール」(予選:8/20、本選:11/23)

「第18回関西弦楽コンクール」(8/13・14)

「第3回桐朋学園全国ジュニア音楽コンクール」(予選:8/10・11、本選:10/9)

「第3回刈谷国際音楽コンクール」(8/9・10)

「第10回横浜国際音楽コンクール」(予備審査:音源、予選:8/7・8・9・16、本選:8/31)

「第10回全日本芸術コンクール」(予選:音源審査、本選(関西):8/5、(関東):8/22~24)

「第1回白寿こどもヴァイオリンコンクール」(予選:8/4・5、本選:8/6)

「第20回松方ホール音楽賞」(予選:8/2、本選:8/3)

「第18回洗足学園ジュニア音楽コンクール」(予選:8/1、グランプリ演奏会(本選):10/1)

「2016飛騨河合音楽コンクール」(予選・本選:7/29)

「第10回ベーテン音楽コンクール」(地区予選:7/26〜9/4、地区本選:9/25〜11/13、全国大会:12/11・25)

「第28回子供のためのヴァイオリンコンクール」(7/26・27)

「第17回大阪国際音楽コンクール」(予選:録音・映像審査、地区本選:7/23〜8/31、ファイナル:10/8・9)

「第9回国際ジュニア音楽コンクール」(予選:ビデオ・録音、会場審査7/27、本選:8/24・26)

「第26回日本クラシック音楽コンクール」(予選:7/20〜8/25、本選:9/21〜10/25、全国大会:12/1・2・4・8・9・13・14)

「第18回日本演奏家コンクール」(第1次予選:7/27・28・29・31、第2次予選8/18・8/21・8/25・27・30、本選:10/8・11・15)

「第31回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:6/11〜8/7、本選:6/19〜8/13、全国大会:8/26・27、9/18・19)

「第4回 Kアンリミテッド弦楽器コンクール」(予備審査:CD、セミファイナル:5/28・29、ファイナル:6/26)

「2016ハマのJACK コンチェルト ソリスト オーディション」(予選:5/4、本選:5/22)

「2016岐阜国際音楽祭コンクール」(予選:4/30、5/1、本選:5/3・4・5)

「第4回 K kidsピアノ・ヴァイオリンコンクール」(予選:4/16・17、本選:5/14)

「第2回日本ジュニアヴァイオリンコンクール」(4/1)

「第32回かながわ音楽コンクール」(第1次予選:3/20・21、第2次予選:4/10、本選:5/8)

「第10回セシリア国際音楽コンクール」(予選:録音・録画審査、本選:3/27)

「第25回ABC新人コンサート オーディション」(第1次予選:音源審査、第2次予選:東日本会場3/16・西日本会場3/24、本選4/5)

「第35回アゼリア推薦新人演奏会」(オーディション:3/9、演奏会:5/14)

「ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2016」(3/7~11)

「ミューザ・ソリスト・オーディション」ヴァイオリン部門(予選:1/12・13、本選3/2)

「第30回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:2015/12/12~2016/2/27、本選:1/9~3/9、全国大会:3/28・30、4/2・3)

「第4回 Kジュニア&学生音楽コンクール」(予選:CDまたは実演1/10・11・17、セミファイナル:1/24・31、ファイナル:2/11)

「第7回コンコルソ MusicArte(ムジカアルテ)」(予選・本選:動画または実演2015/11/11・21・22、グランフィナーレ:2016/1/4・7・11、2/14)

「第20回日本モーツァルト音楽コンクール」(予選:1/9、本選3/13)

「第21回KOBE国際音楽コンクール」(予選:音源審査、本選:1/9)

「彩の国 String Competition 3rd」(予選:1/4、本選:1/5)

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.