ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018/07 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

【東京藝大】「第4回オープンキャンバス」-「奏楽堂ドリームコンサート」等の概要発表

2018/06/21(木) 17:37:40

東京藝大音楽学部が、第4回目となるオープンキャンバスを7月21日(土)に開催する。

今年も「奏楽堂ドリームコンサート」、「早期教育プロジェクト」公開レッスンの他、学科・専攻説明会、基礎能力検査(楽典・聴音・ソルフェージュ実技)に関するガイダンス、公開レッスン、体験レッスン等、様々なプログラムが予定されている。

「奏楽堂ドリームコンサート」は、東京藝大ジュニア・アカデミー 第1・2期生、早期教育プロジェクト2017受講優秀者ら、ヴァイオリン1名・チェロ1名・ピアノ2名の奏者が、藝大フィルハーモニア管弦楽団と共演する。


「東京藝術大学音楽学部 第4回オープンキャンパス GEIDAI MUSIC OPEN CAMPUS 2018の開催について」(東京藝大入試情報サイト)

「奏楽堂ドリームコンサート2018 -未来の逸材 プロ・オーケストラと協演-」(東京藝大公式サイト)




芸大・芸高・音大・音高 受験情報

【東京藝大附属高】「2018年度 弦楽器 公開実技試験」

2018/06/21(木) 15:45:14

6月22日(金)9時半より奏楽堂で、弦楽器専攻の2018年度公開実技試験が行われる。(整理券不要)


「公開実技試験 弦楽器 プログラム」(PDFファイル)

東京藝大附属高校公式サイト





芸大・芸高・音大・音高 受験情報

「第10回インディアナポリス国際ヴァイオリンコンクール」-事前審査通過40名、日本7名

2018/06/11(月) 15:43:27

8月31日~9月16日、アメリカ・インディアナポリスで開催される「第10回インディアナポリス国際ヴァイオリンコンクール」の事前審査結果が発表された。

通過は40名、国別内訳は、アメリカが最多の19名、日本7名、韓国6名、中国3名、台湾2名、カナダ2名・・・等。(国籍ダブルエントリー含む)

近年の主要国際コンの入賞者らが多数顔を揃え、頂上決戦の様相を呈している。


公式サイト




18年国際コンクール

「2018 カール・フレッシュ国際ヴァイオリンコンクール」-長尾春花さんが第1位

2018/06/10(日) 16:09:26

6月3日~10日、ハンガリーのモションマジャローヴァールで開催された「2018カール・フレッシュ国際ヴァイオリンコンクール」で、日本の長尾春花さんが第1位に入賞した。

長尾春花さんが第1位 カール・フレッシュ国際コンクール(「ヴァイオリニア」)





18年国際コンクール

「2018 カール・フレッシュ国際ヴァイオリンコンクール」-ファイナリスト4名

2018/06/08(金) 13:10:32

ハンガリー・モションマジャローヴァールで、「2018カール・フレッシュ国際ヴァイオリンコンクール」の予選(6月4日~6日)とセミファイナル(6月7日)の審査が行われ、出場36名(日本4名)中、日本の長尾春花さんを含む4名が6月9日のファイナルへの進出を決めた。


Eryu Feng (China)

Haruka Nagao (Japan)

Louisa Staples (Great Britain)

Julia Turnovsky (Austria)


公式サイト

"BREAKING | Finalists Announced at Hungary’s 2018 Carl Flesch International Violin Competition"("The Violin Channel")





18年国際コンクール

「2018 イル・ピッコロ・ヴィオリーノ・マジコ国際コンクール」-事前審査通過16名、日本3名

2018/06/06(水) 18:57:13

7月4日~8日、イタリアのヴェネツィア近郊 サン・ヴィート・アル・タリアメントで開催される「2018 イル・ピッコロ・ヴィオリーノ・マジコ国際コンクール」の事前審査結果が発表された。

通過16名の国別内訳は、日本が最多の3名、イタリア・ウクライナ・ロシア各2名、アメリカ・ドイツ・ブルガリア・ベルギー・ジョージア・トルコ・中国各1名。

本審査は、第1ラウンドと第2ラウンドが室内楽オケとの共演、3名が進出するファイナルは交響楽団との共演となっている。


公式サイト

公式フェイスブック




18年国際コンクール

「第6回あおによし音楽コンクール奈良」-グランプリ副賞は日本センチュリー響と共演

2018/06/05(火) 18:54:11

奈良県生駒郡と大和高田市で11月10日・11日に本選が行われる「第6回あおによし音楽コンクール奈良」が、出場者を募集している。

音楽のプロを志す人を対象とする「プロフェッショナル・ステージ」(ヴァイオリン部門・ピアノ部門・声楽部門)は、予選・本選の2ラウンド制。

8月5日・19日、9月16日に奈良県で予選が行われるが、地理的要因等で理事会により認められた場合は録音予選が可能となっている。(申込締切:7月31日必着)

本選は11月10日(土)に奈良県生駒郡三郷町文化センター、11日(日)に奈良県大和高田市さざんかホールで開催される。

「プロフェッショナル・ステージ」のヴァイオリン部門の課題曲は、予選がバッハ:無伴奏パルティータ 第3番 プレリュードとガボット、本選がバッハ:無伴奏ソナタ 第1番 シシリアーノとプレストを含む20分以内の自由プログラム。

ヴァイオリン・ピアノ・声楽の各部門の第1位より選出されるグランプリには賞金10万円と日本センチュリー交響楽団と共演する権利(チケット負担なし)が授与される。グランプリ以外の各部門第1位の賞金は5万円。


公式サイト




18年国内コンクール

「若いヴァイオリニストのためレオニード・コーガン国際コンクール2018」【第1カテゴリー】(9歳以下)-吉村妃鞠さんが第1位

2018/06/05(火) 17:18:25

5月8日~18日、ベルギー・ブリュッセルで行われた「若いヴァイオリニストのためレオニード・コーガン国際コンクール2018」の第1カテゴリー(9歳以下)で、日本の吉村妃鞠さんが第1位に入賞した。


【1st Category】

1st prize
Himari Yoshimura (Japan)

1st prize
Sofia Demetriades (Great Britain)

2nd prize
Oleksandra Vasylkova (Ukraine)

3rd prize
Mi-Helen Horn (Germany)

3rd prize
Leander Hennes Resch (Germany)


同コンクールは4つのエイジカテゴリーに分かれ、第1カテゴリー(9歳以下)と第2カテゴリー(13歳以下)は本審査1ラウンド制で課題曲は自由、第3カテゴリー(16歳以下)と第4カテゴリー(22歳以下)は本審査2ラウンド制で 課題曲指定がある。

公式サイト





18年国際コンクール

「第10回(2017)国際ジュニア音楽コンクール」-入賞者の演奏動画をアップ

2018/06/05(火) 16:08:38

「第10回(2017)国際ジュニア音楽コンクール」(ビバおけ後援)の受賞者(順位入賞者)による演奏動画集。

■F部門(高校生)
バルトーク:無伴奏ソナタ、ショスタコーヴィッチ:協奏曲、バッハ:無伴奏パルティータ2番、シベリウス:協奏曲
【動画】「第10回国際ジュニア音コン」F部門(高校生)入賞者(「ヴァイオリニア」)

■E部門(中学生)
パガニーニ:カプリース20番・22番、バッハ:無伴奏パルティータ2番、ヴィオッテイ:協奏曲22番、サン=サーンス:協奏曲3番チャイコフスキー:協奏曲、サン=サーンス:ハバネラ
【動画】「第10回国際ジュニア音コン」E部門(中学生)入賞者(「ヴァイオリニア」)

■D部門(小5・6)
ヴュータン:協奏曲4番、ラロ:スペイン交響曲、サラサーテ:序奏とタランテラ、ヴィエニャフスキ:協奏曲2番、ハイドン:協奏曲4番、ローデ:カプリース5番、ヘンデル:ソナタ2番、ブルッフ:協奏曲1番
【動画】「第10回国際ジュニア音コン」D部門(小5・6)入賞者(「ヴァイオリニア」)

■C部門(小3・4)
ラロ:スペイン交響曲、ヴィエニャフスキ:協奏曲2番、ハーヴェ:アレグロ・ブリランテ、ベリオ:バレエの情景、カバレフスキー:協奏曲、ローデ:カプリース5番、ブルッフ:協奏曲1番
【動画】「第10回国際ジュニア音コン」C部門(小3・4)入賞者(「ヴァイオリニア」)

■B部門(小1・2)
ヴィエニャフスキ:スケルツォ・タランテラ、ヴィエニャフスキ:協奏曲2番、クライスラー:プレリュードとアレグロ、ベリオ:協奏曲9番、ヘンデル:ソナタ6番、ヴィヴァルディ:協奏曲ホ長調、
【動画】「第10回国際ジュニア音コン」B部門(小1・2)入賞者(「ヴァイオリニア」)

■A部門(未就学児)
モーツァルト:協奏曲3番、リーディング:コンチェルティーノ、ビショップ:ホーム・スイート・ホーム、ヴィヴァルディ:協奏曲イ短調、リーディング:協奏曲ロ短調、ザイツ:協奏曲5番、バッハ:メヌエット、ベイリ:ロング・ロング・アゴー、アッコーライ:協奏曲1番
【動画】「第10回国際ジュニア音コン」A部門(未就学児)入賞者(「ヴァイオリニア」)




17年国内コンクール

【今からでも間に合う】 「第2回白寿こどもヴァイオリンコンクール」-録音審査の応募締切を6月22日まで延長

2018/06/04(月) 14:50:31

小学1〜4年生を対象に、入賞者に分数サイズの名器を貸与し、Hakuju Hall でのコンサート出演権を授与する「第2回白寿こどもヴァイオリンコンクール」の事前審査(録音)の応募締切が6月22日まで延長された。

本審査は2ラウンド制で、予選は8月3日・4日(日本ヴァイオリン アートサロン )、本選は8月5日(Hakuju Hall)に行われる。

録音審査は自由曲で、小学1、2年生部門 (カテゴリー1)は2~8分以内の1曲、小学3,4年生部門 (カテゴリー2) は3~8分以内の1曲。

ピアノ伴奏付きの曲であっても、ヴァイオリンのみの録音で構わない。

自宅でスマートフォンで録音したものでもよく(雑音のない状態のもの)。提出方法は、CD、メールでのmp3ファイル添付、大容量データサイトの圧縮ファイルアップロード→URLでの提出等が可能。


公式サイト

公式フェイスブック






18年国内コンクール

「2018 ジョルジュ・エネスコ国際コンクール」ヴァイオリン部門-事前審査通過80名、日本11名

2018/06/01(金) 18:22:53

9月8日〜17日に、ルーマニア・ブカレストで行われる「2018 ジョルジュ・エネスコ国際コンクール」ヴァイオリン部門の事前審査結果が発表された。

応募は121名、そのうち80名(日本11名)が4ラウンド制の本審査への進出を決めた。(事前審査通過70名+国際音楽コンクール世界連盟(WFIMC)加盟の国際コンクール入賞者で事前審査免除10名)

80名の国別内訳は、韓国が最多の13名、日本11名、ルーマニア6名、アメリカ6名、中国5名等。

公式サイト




18年国際コンクール

「第34回かながわ音楽コンクール」バイオリン部門-受賞結果

2018/05/30(水) 18:06:01

5月27日、横浜みなとみらい小ホールで「第34回かながわ音楽コンクール」バイオリン部門本選の審査が行われた。

第2次予選を通過した33名がそれぞれ課題曲を演奏、受賞者が決まった。(エントリー155名⇒第1次予選通過67名)

大賞(神奈川県知事賞)は、中学生の部・最優秀賞の中嶋美月さん。

準大賞(神奈川新聞社社長賞)は、高校生の部・最優秀賞の橘和美優さん。

大賞・準大賞に次ぐ高い評価を受けたコンテスタントに贈られる神奈川トヨタ賞は小学校低学年の部・最優秀賞の西田俊さん、ヤマハ賞は小学校中学年の部・最優秀賞の荻原緋奈乃さんがそれぞれ受賞した。


■幼児の部

入賞 
早坂翠奏 さん

入賞 
角野泰佑 さん

入賞 
長谷川真哉 さん

入賞
増山心美 さん


■小学校低学年の部

最優秀賞・神奈川トヨタ賞 
西田俊 さん

神奈川新聞社賞 
安富孔亮 さん


■小学校中学年の部

最優秀賞・ヤマハ賞 
荻原緋奈乃 さん

ありあけハーバー賞 
金野琢真 さん

県教育委員会教育長賞 
中谷哲太朗 さん


■小学校高学年の部

最優秀賞 
川添菜々子 さん

神奈川新聞社賞 
中谷怜央奈 さん


■中学生の部

最優秀賞・大賞(神奈川県知事賞) 
中嶋美月 さん

県議会議長賞
小島孝恵 さん


■高校生の部

最優秀賞・準大賞(神奈川新聞社社長賞) 
橘和美優 さん

 
■一般の部

第1位 
該当者なし

第2位 
木ノ村茉衣 さん

第2位 
野口わかな さん


公式サイト






18年国内コンクール

「ハマのJACK コンチェルトソリストオーディション 2018」ヴァイオリン部門-審査結果

2018/05/25(金) 13:28:25

5月20日、横浜みなとみらい 小ホールで「ハマのJACK コンチェルトソリストオーディション 2018」ヴァイオリン部門の本選が行われた。

予選を通過した17名がNHK交響楽団メンバーらで編成された弦楽五重奏と共演、以下の3名が合格し、6月17日の演奏会にソリストとして出演する権利を得た。


●カテゴリーX(10歳以下)

中村尊智 さん


●カテゴリーY(14歳以下)

渡邊紗蘭 さん


●カテゴリーZ(18歳以下)

東亮汰 さん


また、本選出場者の中から優秀者に贈られる「JACK賞」は以下の3名が受賞し、8月に行われる予定の演奏会に出演する権利を得た。


●カテゴリーX(10歳以下)

渡部勇一 さん


●カテゴリーY(14歳以下)

金坂真歩 さん


●カテゴリーZ(18歳以下)

金子芽以 さん


オーディション合格者とJACK賞受賞者には、特別協賛の(株)日本ヴァイオリンより楽器の特別貸与の権利が授与される。


公式サイト





18年国内コンクール

「第34回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門-大野有佳里さんが第2位

2018/05/19(土) 15:16:06

5月13日〜18日、イタリア・ヴァルセシアで開催された「第34回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門で、日本の大野有佳里さんが第2位と特別賞を受賞した。

同コンクール同部門では、日本勢が4大会連続で上位入賞を果たした。

大野有佳里さんが第2位 ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール(「ヴァイオリニア」)




18年国際コンクール

「第34回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門-ファイナリスト3名

2018/05/18(金) 19:16:49

5月17日、イタリア・ヴァルセシアで「第34回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門のセミファイナルが行われ、日本の大野有佳里さんら3名が、5月18日のファイナルへの進出を決めた。


Yukari Ohno(Japan)

Oleksandr Pushkarenko(Ukraine)

Simon Zhu(Germany)


ファイナルは指定の18の協奏曲より任意の1曲の全楽章をイタリアのアントニオ・ヴィヴァルディ・オーケストラと共演する。

公式サイト

公式フェイスブック






18年国際コンクール

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.